『がっこうぐらし!』実写映画キャストにラストアイドルファミリー

実写映画『がっこうぐらし!』のメインキャスト4名が明らかに オーディション番組からデビューしたラストアイドルファミリーのメンバーが大抜擢!

かねてより発表されていた実写映画『がっこうぐらし!』のメインキャストが、2018年4月18日(水)Zepp DiverCityで開催された「ラストアイドルファミリー 2ndシングル発売記念コンサート」にて明らかに!

原作は「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)連載中のコミックで、学園で共同生活を送る4人の女子高生の日常系な世界観と、生き残りをかけたゾンビサバイバルホラーへと変貌するギャップが魅力。コミック累計発行部数は200万部を超えており、2015年放送のTVアニメ版もニコニコ動画で圧倒的な再生数を誇っています。

この大人気原作の実写化にともない、秋元康氏が“究極のアイドルグループ”を発足させるべくスタートしたオーディション番組「ラストアイドル」。なんと、この番組からデビューが決定した「ラストアイドルファミリー」がメインキャスト4名に大抜擢!

発表された4人ともが本作が映画初出演にして初主演となりますが、柴田監督のコメントを聞いたメンバーたちは改めてこの喜びと今後の意気込みを語り、ファンから温かな拍手が起こりました。


 

丈槍由紀(ゆき)役:長月翠さん(LaLuce/シュークリームロケッツ)

恵飛須沢胡桃(くるみ)役:阿部菜々実さん(LaLuce)

若狭悠里(りーさん)役:間島和奏さん(Someday Somewhere)

直樹美紀(みーくん)役:清原梨央さん(Someday Somewhere)


 

柴田監督コメント

みなさんお芝居のセンスがある人もたくさんいて迷いましたが、最終的には演技力に加えて、原作のイメージに合ったルック、年齢や身長のバランスを考えて4名を選ばせて頂きました。

恵飛須沢胡桃を演じる阿部さんは、LaLuceのセンターという華と、立ち姿の美しさ。丈槍由紀を演じる長月さんは明るさと弱さを兼ね備え、そして無邪気な笑顔が印象的であること。若狭悠里を演じる間島さんは優しいルックスと抜群の表現力が決め手です。また直樹美紀を演じる清原さんは姿勢の強さと、役柄への順応性からキャスティングをさせていただきました。
 

『がっこうぐらし!』作品概要

原作:海法紀光(ニトロプラス)、作画:千葉サドルで「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)にて2012年より連載中のコミック。現在コミックスとして9巻まで刊行されており、累計発行部数が200万部を超える人気作。学校で共同生活を送る4人の女子高生が、感染症の蔓延によってゾンビと化した同級生を相手に必死に生き抜いていく学園サバイバルホラー。2015年にはTOKYO MXでアニメ化され、ニコニコ生放送での再生回数200万回を超えるなど、多くのファンを生み続けている。
 

ラストアイドルファミリー

プロデューサーの秋本康氏が“究極のアイドルグループ”を誕生させるべく、2017年よりテレビ朝日系列で放送されているオーディション番組。番組のシーズン1では公開オーディションの末、番組と同名のラストアイドル、セカンドユニットとしてGoodTears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchiの計5ユニットの結成が決定。

続くシーズン2ではセカンドシングルの表題曲の座を賭けて、秋元氏のほか音楽界の有名プロデューサー陣(小室哲哉、つんく♂、織田哲郎、指原莉乃)が各ユニットの新曲を手掛け総当たり戦を実施。秋元康プロデュースのシュークリームロケッツ「君のAchoo!」が勝利し、表題曲の座を手に入れた。

おすすめタグ
あわせて読みたい

がっこうぐらし!の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集