menu
アニメ
『銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama』放送直前会見をレポート!

『銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama』放送直前会見をレポート! 松本零士先生も栗山千明さんの生メーテルにうっとり?

昨年40周年を迎えたSF作品『銀河鉄道 999』を、初の実写化で送る「銀河鉄道999 40周年記念生ドラマ『銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama』」が2018年6月18日(月)午後8時よりBSスカパー! にて生放送されます。

それを記念し、本番組の放送直前会見が生放送当日の6月18日(月)よりスカパー東京メディアセンターにて開催されました。

放送を直後に控えた全キャスト、メーテル役の栗山千明さん、星野鉄郎役の前田旺志朗さん、クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめさん、機械伯爵役の染谷俊之さん、大山トチロー役の橋本じゅんさん、アンタレス役の宇梶剛士さんがドラマセット前に役衣装で登場し、数時間後に本番を迎える本作品への意気込みや、生放送ならではの見どころを紹介。

さらに、ゲストとして原作者・松本零士先生が登壇。初の実写化に対する期待や作品の裏話を語っていただきました。本稿ではこちらの模様をお届けします!

アニメイトタイムズからのおすすめ

生ドラマという新しい試みに緊張気味のキャスト陣

ゴダイゴが歌う銀河鉄道999の楽曲に合わせて栗山千明さん、前田旺志朗さん、凰稀かなめさん、染谷俊之さん、橋本じゅんさん、宇梶剛士さんが登壇。早速話題は作品の見どころや、それぞれのキャラクターの役どころについて語られました。

まず、メーテル役の栗山さんは生ドラマという初めての経験に緊張を隠し切れない様子でした。それでも「周りの人に助けてもらいながら楽しんで終えられればいい」と率直な気持ちを述べます。


続いて、星野鉄郎役の前田さんは栗山さんと同じく生ドラマというものが初めて、また、舞台自体も初めてということで「不安もあり、まだまだできていないところもたくさんあるのですが、このあとのリハーサルで形にして、本番では皆様に良いものを届けられたらいいなと思います」と語っていました。

クイーン・エメラルダスの凰稀さんは舞台は多くやっているものの、ドラマや生ドラマというものは不慣れだそうで、緊張しているとのことですが「素敵な共演者の皆様と一緒にお芝居ができて幸せです」とクールに回答。

機械伯爵役の染谷さんは自身が演じる役の残虐性を語りつつも、今回の生ドラマでは機械伯爵の仮面をつけて演じるということで、「余計にその不気味さが増すと思います」と見どころを語りました。

大山トチロー役の橋本さんは「『銀河鉄道999』の映画を14歳の時に観て心が躍った思い出の作品です」と述べ、その中でも自身が演じる大山トチローを男の中の男と表現。「悪い機械はいない、でもそれを操る者が悪い時には不幸なことが起こったりする」という松本零士先生からのメッセージが今の世の中にも通じるものがあると熱弁。

最後にアンタレス役の宇梶剛士さんは「先が見えないんだけれども前に進みたいという憧れと不安を同時に抱きながら物語が進んでいくその中で色々なことを考えさせられる」と作品を表現。また、台本を読んでいてアンタレスと自分の性格がかなり似ていると感じながらも「実生活であんな態度をとらないように気をけます」と笑いを取っていました。

鉄郎は松本零士先生自身!? そして栗山さんとの2ショットにメロメロ?

そしていよいよ松本零士先生が登壇! 今回『銀河鉄道999』の初めての実写化ということで「私自身が999に乗ってまだ旅をしている様な気持なのでとても嬉しいです」と率直な感想が述べられました。

そもそも本作は松本先生が地元九州から片道切符を手に上京した時の「死んでも帰らん」という気持ち、そして作品の中で鉄郎に同じセリフを言わせることで松本先生のこの時の気持ちを代弁し、まだ目的地には着いていない。という思いで漫画という世界のレールの上を旅している。という深いお話が語られます。


松本先生は今回メーテルの格好をした栗山さんを生でご覧になるのは初めてということで、思わず松本先生も「いやいや、お美しい方で非常に楽しいです」とまんざらでもない様子でニコニコされている様子が印象的でした。

それを聞いた栗山さんは「私も、皆さんも憧れているメーテルをやらせていただけるというだけでとても身が引き締まる思いですし、先生に褒めていただけて安心しました」と笑顔で答えます。

続いて、鉄郎の格好をした前田さんについても松本先生は「まさに私が上京した時に学生服の上にこのような服を着ていました。九州の小倉から関門海峡を通るとまるで宇宙に飛び出したかのような暗黒の世界に入るんです。」とかつてのご自身と鉄郎を重ねて思い出を語っていました。

最後に、放送を楽しみにしているファンの方に向けてメッセージが送られました。

栗山千明さん(メーテル役):
数時間後には始まっているんだなぁと思うと腹くくるしかないなという気持ちでおります。時間ギリギリまでしっかり稽古をしてより良いものを皆さんに観ていただけるようにしたいと思います。楽しみにしてください、よろしくお願いします。

前田旺志朗さん(星野鉄郎役):
今回の生ドラマを観ていただいて、何かをやろうかな? どうしようかな? と迷っている方がいらっしゃるとは思いますが、鉄郎の様に後先考えずに自分のやりたいことのためにまず一歩踏み出してみると、たくさんの人が助けてくれたりするというメッセージを伝えられたらと思います。是非ご覧になってくださいよろしくお願いします。

凰稀かなめさん(クイーン・エメラルダス役):
気負わず、失敗を恐れず、ただただ前を見つめていければと思っています。どうぞよろしくお願いします。

染谷俊之さん(機械伯爵役):
生ドラマということで凄く緊張するんですけれども、このライブ感をきっと楽しんでいただけるんじゃないかと思っています。たくさんの人に一緒に999に乗っているかの様な気持ちになってもらえるんじゃないかと思います。是非楽しみにしていただければと思います。よろしくお願いします。

橋本じゅんさん(大山トチロー役):
いよいよ僕たちの挑戦が始まります。本当に裸一貫な挑戦です。これは是非皆さん目撃していただきたいと思います。本当に力の限り鉄郎の様にみんなで進んで乗り切っていきたいと思います。

宇梶剛士さん(アンタレス役):
いよいよ始まりますが、観てくださる方と僕らは同じものを見ています、同時です。同時に呼吸をしています、それを大いに感じながら一緒に旅をしてもらえたらと思います。

松本零士先生:
私が選んだ漫画家という道は実は終わりのない旅で、何回首を切られたかわからない。呼び出されて「お前の連載は今週おしまい」ですから999の停車駅は連載を切られた瞬間の各駅停車ですね。それを繰り返しながら生涯を送っているわけですね。そういった自分の体験を舞台を変えて描いているんです。若い人たちも必ず夢が叶うと信じて歯を食いしばって歯を食いしばって頑張ってください。

[文・撮影/古瀬敏之]

作品情報

放送日時
初回放送:6月18日(月)後8時~後9時30分 ※生放送
再放送:7月29日(日)後7時~後8時30分

チャンネル:BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス 579)
視聴方法:スカパー! のいずれかのチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます

原作:松本零士「銀河鉄道999」

ドラマ出演:
栗山千明(メーテル役)
前田旺志郎(星野鉄郎役)
凰稀かなめ(クイーン・エメラルダス役)
染谷俊之(機械伯爵役)、
橋本じゅん(大山トチロー役)
宇梶剛士(アンタレス役)ほか
アフタートーク出演:中川晃教(MC)ほか

『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』公式サイト
40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』公式Twitter(@GalaxyEX999_40)

(C)松本零士・東映アニメーション/スカパー!
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー