アニメ
『プリキュア』映画最新作より、ベビープリキュアの場面カット公開

『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』ブラックとホワイトがベビープリキュアに!?本名陽子さん&ゆかなさんのコメントも到着

2018年10月27日(土)全国ロードショーとなる、『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』。このたび、『ふたりはプリキュア』キュアブラック&キュアホワイトの「ベビープリキュア」シーンより、先行場面カットが公開となりました。

今作では、最強の敵・ミデンの力によって、想い出を奪われ、過去の記憶も技までも失い、しまいには小さな姿に変えられて、プリキュア大ピンチ! ……なのですが、その小さくなった「ベビープリキュア」姿も見どころのひとつでなのす。

さらに、キュアブラック/美墨なぎさ役・本名陽子さん、キュアホワイト/雪城ほのか役・ゆかなさんから、コメントも到着しましました。

▲公開された新規場面カットより

▲公開された新規場面カットより

キュアブラック&キュアホワイトがベビープリキュアに! 場面カット公開!
★今回解禁になった場面写真では、どこか寂しげなミデンのアジトでベビープリキュアになってしまい、手をつないできょとんとしている姿と、泣きじゃくるふたりの姿が描かれています。

★想い出を奪われたふたりは、ケンカして絆が深まったことや、ミップルとメップルのことも忘れてしまうのか・・・この大ピンチをふたりはどう乗り越えるのか、気になる結末は映画館でチェックできます!

本名陽子さん&ゆかなさんからコメント到着
●キュアブラック/美墨なぎさ役・本名陽子さんコメント
15周年記念映画への出演が決まったと聞いたとき、「ぶっちゃけ、ありえな〜い!」という喜びと驚きでいっぱいでした。

見所のひとつでもあるベビープリキュアは可愛すぎて、思わずみんなを抱きしめたくなりました。ただ、記憶を奪われてしまった状態なので、小さくなったキュアブラックを演じる上では、不安な気持ちをできるだけストレートに表現するよう心がけました。

何といっても今回のすごいところは、史上最多の55人のプリキュアたちと、オールスターズで集い合えちゃったこと!応援してくださる皆様に感謝の思いでいっぱいです。他にも見所満載で、15周年記念作品ならではの内容になっていますので、幅広い世代の方々にぜひご覧いただきたいです。みんなで踊る圧巻のエンディングダンスもお楽しみくださいね!

●キュアホワイト/雪城ほのか役・ゆかなさんコメント
15周年ありがとうございます。ただ懸命に目の前の困難に立ち向かう、それだけの気持ちで進んできました。あの時はまさかこんな日が来るなんて想像もしていませんでした。応援してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

はじめは『ふたり』だった私たちですが、気がつけばこんなにも仲間が増えていました。作中に登場するベビープリキュアたちが遊んでいるシーンは無邪気でとても可愛らしいです! が…このシーンの私個人の気持ちはとても切ないものでした。

実はほのかとしても小さくなってしまうシーンがあるのですが、演じている間は本当に苦しくて心が痛かったです。『ふたり』はここにいるのに『ふたり』じゃなくて…。それでもやっぱり『ふたり』だったこと。『ふたり』になれたこと。そんな切なさも、可愛さも楽しさも、たくさん受け取っていただけたら嬉しいです。

(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

HUGっと!プリキュアの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集