声優
井上喜久子さん、田中敦子さん出演「文芸あねもねRフェス」開催!

井上喜久子さん、田中敦子さん主催「文芸あねもねRフェス」は学園祭のような手作り感でやさしさいっぱい!

井上喜久子さんと田中敦子さんによるチャリティーイベント「文芸あねもねRフェス」が、10月28日(日)に東京池袋・YRイベントホール4Fにて開催されました。

折り紙の輪飾りに薄紙の薔薇、紙に手描きでイベント名を入れたバックドロップと、手作り感満載の感じはまさに学園祭。「文芸あねもねR」のCDやグッズを手売りする物販コーナーや、同ビル3Fのロボットアニメ居酒屋「ロボ基地」協力によるフードコーナーもあって、ハロウィンイベントで沸く池袋に相応しいお祭り空間となっていました。

イベントパートは全3部あり、井上さんと田中さんが出演した第2部と第3部では、トークショーに小説『文芸あねもね』の朗読、Podcast番組『純喫茶あねもねR』の公開収録なども実施。

この2人だと、井上さんのほうがおとぼけ役で、『攻殻機動隊』の草薙素子役のイメージがある田中さんは凛々しくリードする役かと思いきや、実は田中さんのおちゃめトークもかなりのもの。井上さんに「あっちゃん大丈夫?」と心配されるなど、温かい笑いに包まれたステージとなりました。

▲イベントパート全出演者。画像左から、藤川茜さん、田中光さん、田中敦子さん、井上ほの花さん、井上喜久子さん、黒岩希未代さん

▲イベントパート全出演者。画像左から、藤川茜さん、田中光さん、田中敦子さん、井上ほの花さん、井上喜久子さん、黒岩希未代さん

ほっこり楽しい『純喫茶あねもねR』公開収録

第2部「文芸あねもねRフェス お楽しみ会 ほっこりの部」では、まずは文化放送で配信中のPodcast番組『純喫茶あねもねR』の公開収録が行われました。

最近どんなことがあったかという話題では、井上さんが冷蔵庫を新しくしたところ、扉を開けっ放しにしていると鳴る警告音が小鳥のさえずりのようなかわいらしい音なので、むしろ開けっ放しにしたいというおとぼけ話を披露。「ピピッ」と鳴る警告音に「んもう、わかった♥」と言いながら扉を閉める、冷蔵庫とのやりとりの再現は、なんとも微笑ましいものでした。

悩める視聴者のエピソードを紹介するコーナーでは、エレベーターに乗ったものの行先ボタンを押し忘れたまま待っていることがあるという悩みに、2人とも「日常茶飯事ですよね」と共感。とりわけセキュリティが厳しいゲーム会社などの場合、時間帯によってはあまりエレベーターが使われないため、誰にも気づかれないまま中に数分間取り残されることもあるそうです。

さらに田中さんが、行きはゲーム会社の出迎えの方に社内スタジオまで連れて行ってもらい、帰りは送ってもらうのも申し訳ないからひとりで帰ると言ってスタジオを出たものの、エレベーターで下に降りるボタンがないことに狼狽。どうにも行き詰まっているところに、ようやくほかの人がエレベーターに乗ってきて、そこが地下だったことがわかったという話を披露します。

それにはさすがの井上さんも「ちょっとひとつ言っていい? あっちゃん大丈夫?」とツッコミを入れ、客席からも大きな笑いが上がっていました。

半額セールで物を買い過ぎたという失敗談に対しては、田中さんも安売り店で大好きな焼き芋を見つけ、10本も買ってしまったことがあると告白したり、神様が冷蔵庫と冷凍庫のどちらかひとつしか選べなくさせたらどちらにするかという話で激論を交わしたりと、日常的なのにパンチのある話題で大いに盛り上がりました。

こちらの詳しい模様は11月3日(土)配信の『純喫茶あねもねR~第60回~』でぜひお楽しみください。


公開収録後はなんでもアリのお楽しみ会!

公開収録後のフリートークでは、緊張感が一気に抜けて、話題も暴走しまくります。

収録中、鼻をすするのを我慢していたという井上さんは、実はその日の朝の洗面所で生まれて初めて、鼻ちょうちんを膨らませている自分を鏡で見て驚いたとか。マンガでしか見たことのない鼻ちょうちんを出したのも初めてなら、それをちょうど鏡で目撃できたタイミングの良さに「今日はラッキーディ☆」と思ったそうで、このポジティブさが愛される理由でしょう。

小説『文芸あねもね』の朗読も行われました。井上さんは、この日ちょうどCD版が発売された「二十三センチの祝福」を選びますが、CDでは小山力也さんが演じた中年男性・加納と、田中理恵さんが演じたグラビアアイドル・天海ルルコの役も、すべてひとりで声を変えて朗読。声優朗読『文芸あねもねR』とはまた違う味が出て、観客を物語に引き込んでいました。

田中さんは『文芸あねもねR』で次に朗読化する「アメリカ人とリセエンヌ」を、ひと足先に朗読。また、朗読化の際の予定キャストも「麦わらの……」とかなり大きなヒントを出し、観客の期待を煽りました。

この日のために作った非売品のデカ缶バッジを賞品としたジャンケン大会、CDのお渡し会も行われ、最後までやさしい想いに満たされたイベントとなりました。

▲アルバイト店員の黒ちゃんこと、黒岩希未代さんがこちらのデカ缶バッジのデザインをしたとのことで、まさに関係者総動員の手作りイベント

▲アルバイト店員の黒ちゃんこと、黒岩希未代さんがこちらのデカ缶バッジのデザインをしたとのことで、まさに関係者総動員の手作りイベント

▲CDお渡しの際には2人とのお喋りも

▲CDお渡しの際には2人とのお喋りも

▲物販コーナーでは、イベントパート出演者が交代で売り子に。こちらは藤川茜さんと井上ほの花さんのオフィスアネモネジュニアコンビ

▲物販コーナーでは、イベントパート出演者が交代で売り子に。こちらは藤川茜さんと井上ほの花さんのオフィスアネモネジュニアコンビ

>>文芸あねもねR公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集