声優
『ANEMONE』完成披露試写会で三瓶由布子さん、名塚佳織さんと小清水亜美さんの仲睦まじい姿に嫉妬!?

三瓶由布子さん、名塚佳織さんと小清水亜美さんの仲睦まじい姿に嫉妬!? 劇場版エウレカ最新作『ANEMONE』完成披露試写会レポート

2018年11月6日(日)、新宿バルト9にて、劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』完成披露試写会が行われ、会場内満員の420人が一足先に作品を鑑賞しました。上映会が終わると、小清水亜美さん(石井・風花・アネモネ役)、名塚佳織さん(エウレカ役)、三瓶由布子さん(レントン役)が登壇。三人は、アフレコ撮影の感想や作品の見どころなどについて語りました。

『交響詩篇エウレカセブン』は2005年から2006年にかけて放送されたアニメシリーズ。2017年秋に3部作からなる『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第一作が劇場公開され、約11年ぶりに復活を遂げ、今年11月10日に二作目となる『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が公開となりました。


 

エウレカとアネモネの仲睦まじい姿にレントンは……

作品の上映が終了すると、小清水さんと三瓶さん、そしてサプライズゲストとして名塚さんがステージへ登壇。観客から大きな拍手に迎えられて登場しました。

まずは、MCから本作について感想を求められた三人。小清水さんは「アネモネの新たな顏、動きを観ることができ、新鮮さを感じながらも懐かしさも感じた」と語り、名塚さんは「新たな展開だった。最後にエウレカとアネモネのあんなシーンがあるなんて……」と振り返りました。



レントンを演じる三瓶さんは二人の距離の近さに「嫉妬する」と言及。また「アネモネは愛されているんだな、と感じました。レントンとしては複雑ですが」とも語り、会場を沸かせました。

今作の主人公であるアネモネは、テレビシリーズと比べ、だいぶ印象が違うという話題に。そんなアネモネを名塚さんは「カワイイし、カッコいい。ホレました!」と大絶賛。


 

主題歌を歌うRUANNさんからビデオメッセージが!

続いて、主題歌「There’s No Ending」を歌うRUANNさんからのビデオメッセージがスクリーンに映し出されました。RUANNさんは「エウレカの歌を歌えることが決まって、とてもワクワクしていました。アネモネが抱く“不安の中にある期待”が楽曲を通して伝わればうれしいです」とコメント。


それを聞いた小清水さんは「ドラマチックな曲調で作品を見終わった後に、ほわぁ~っと浸れる曲。今回の『ANEMONE』に合っている」と大満足な様子でした。

次に、『エウレカ』シリーズで主人公・レントンを務めてきた三瓶さんから、『ANEMONE』の主人公・アネモネを演じた小清水さんへバトンタッチの意味を込めた花束の贈呈。三瓶さんは「アネモネ、おめでとう! でも、エウレカの手を握るだけだからね!」と声をかけ、花束を手渡しました。


 

三人が語る本作の見どころは?

最後に作品の見どころについて聞かれると、小清水さんは「色々な新しい表情・関係性を楽しんで見ていただきたいです。物語の謎はまだまだ残っているので、未来へのワクワクを残して観ていただけたら」と話し、名塚さんは「アネモネの可愛らしい部分が見どころ。私は好きなシーンが多いので、みなさんも劇場で好きなシーンをたくさん見つけてほしい」と呼びかけました。

三瓶さんは「最後のシーンも良いですけど、やはり戦闘シーンに乗るテクノの音楽を聴くと『エウレカだな』と熱い気持ちが沸き上がります。これもエウレカの形です」とのこと。

最後に一人ずつ挨拶を述べ、観客の惜しみない拍手に包まれつつ、イベントは終了となりました。


[取材・文/冴島友貴]
 

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』作品情報

2018年11月10日(土)全国ロードショー

配給:ショウゲート
キャスト:小清水亜美、名塚佳織
監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一、藤田しげる、倉島亜由美
配給:ショウゲート
主題歌:「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY)
 

ストーリー

まだ幼かったあの日。父、ケンは幼いアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。ちゃんとお別れを言うことができなかったアネモネの小さな胸に深く残る後悔。

7年が経過した。アネモネは父が散った戦場――東京にいた。人類の敵、7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、アネモネには人類の希望が託されていた。そして、アネモネはエウレカセブンの中へとその精神を送り込む。アネモネがエウレカセブンの中で出会ったのは、ドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女。

この出会いは何を意味するのか。そして、見え隠れするレントンという名の少年の姿。アシッドに囚われていた謎の男・デューイは予言する。「お前たちが見ているエウレカセブンはエウレカセブンではない。偽りの神が創っては破棄した無数の不要な世界。いわばゴミの山だ」

アネモネとエウレカが出会った時、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。

スタッフ

監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一、藤田しげる、倉島亜由美
原作:BONES
メインメカニックデザイン:河森正治
コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、永井一男、出渕裕、齋藤将嗣、中田栄治、草彅琢仁、片貝文洋、平澤晃弘、上津康義、柳瀬敬之、コヤマシゲト

キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美
特技監督:村木靖
デザインワークス・メカニック作画監督:横屋健太
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、阿部慎吾、長野伸明
美術監督:永井一男、本庄雄志
色彩設計:水田信子
演出補佐:湯川敦之
編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也
3D監督:篠原章郎(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀
主題歌:「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY)
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイナムコアーツ、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート

キャスト

石井・風花・アネモネ:小清水亜美、玉野るな
エウレカ:名塚佳織
レントン:三瓶由布子
ドミニク:山崎樹範
ミーシャ・ストラヴィンスカヤ:沢海陽子
ソニア・ワカバヤシ:山口由里子
グレッグ・ベア・イーガン:銀河万丈
バンクス:三木眞一郎
石井賢:内田夕夜
デューイ・ノヴァク:藤原啓治
 
公式サイト
公式Twitter(@eureka_hi_evo)

(C2018 BONES/Project EUREKA MOVIE)
おすすめタグ
あわせて読みたい

交響詩篇エウレカセブンの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集