アニメ
『ブラクロ』第61話あらすじ&先行場面カット到着

TVアニメ『ブラッククローバー』第61話「約束の世界」より先行場面カット&あらすじ到着!ファンゼルはラドロスを倒すためにアスタの反魔法の力を利用しようとする

週刊少年ジャンプで連載中の、田畠裕基先生による漫画『ブラッククローバー』。本作を原作とするテレビアニメが、テレビ東京系にて好評放送中!

本稿では2018年12月4日(火)に放送される第61話「約束の世界」のあらすじと先行場面カットが到着しましたので、ご紹介します。

ラドロスを倒すため、アスタの反(アンチ)魔法の力を利用しようとするファンゼル。事情が読み込めないアスタですが、ファンゼルに言われたとおりファナの放った“精霊魔法(せいれいまほう)”を自分の剣で弾き飛ばします!

第61話「約束の世界」

● あらすじ
アスタたちがファナと戦っていた場所に、ファンゼルがマルスやラドロスを連れてやってきた。相手の魔法攻撃を吸収し、それを放出する力を手に入れたラドロスを倒すため、アスタの反(アンチ)魔法の力を利用しようとするファンゼル。

アスタは事情を飲み込めないままファンゼルに言われたとおりファナの放った“精霊魔法(せいれいまほう)”を自分の剣で弾き飛ばす。そんな中、目の前にいるファナの姿を見たマルスは……!?

TVアニメ『ブラッククローバー』作品情報

● 放送情報
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送
BSテレ東にて毎週金曜 深夜0時30分~放送

● イントロダクション
魔法がすべての、とある世界――。

最果ての村の教会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に、持ち主の魔力を高める〝魔導書(グリモワール)“を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。

その結果、九つの軍団の中から魔力が一切ないアスタは、ならず者集団『黒の暴牛』に、魔力の強いユノは、エリート集団『金色の夜明け』に所属することになる。

ついに二人は魔法帝への第一歩を踏み出したのであった――。

● スタッフ
監督:吉原達矢
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:竹田逸子
サブキャラクターデザイン:徳永久美子
プロップデザイン:髙橋恒星
色彩設計:篠原愛子
音楽:関美奈子
アニメーション制作:studioぴえろ

● キャスト
アスタ:梶原岳人
ユノ:島﨑信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
ノエル・シルヴァ:優木かな
フィンラル・ルーラケイス:福山潤
マグナ・スウィング:室元気
ラック・ボルティア:村瀬歩
ゴーシュ・アドレイ:日野聡
バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
チャーミー・パピットソン:安野希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田健一郎
グレイ:高橋未奈美
ユリウス・ノヴァクロノ:森川智之
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔
ノゼル・シルヴァ:鳥海浩輔
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西克幸
シャーロット・ローズレイ:小林ゆう
ジャック・ザリッパー:浪川大輔
リヒト:櫻井孝宏
クラウス・リュネット:寺島拓篤
ミモザ・ヴァーミリオン:西明日香
神父:中尾一貴
シスター・リリー:久保田未夢
セッケ・ブロンザッザ:逢坂良太 ほか

テレビアニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京)公式サイト
テレビアニメ『ブラッククローバー』公式サイト
テレビアニメ『ブラッククローバー』公式ツイッター(@bclover_PR)

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブラッククローバーの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集