音楽
「ランティス祭り2019」記者発表会レポート

3日間の大規模開催となる「ランティス祭り2019」記者発表会をレポート|開催までの試みや出演者の意気込みが明らかに

アニメソングや声優アーティストの楽曲を打ち出す音楽レーベル“ランティス”のライブイベント「ランティス祭り」。

このイベントは同レーベルの周年記念に行われるもので、来年(2019)は「20th Anniversaryランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG」として、幕張メッセ 国際展示場9-11ホールで6月21日(金)~6月23日(日)の3日間開催されます。

先日2018年11月26日(月)にはその記者発表会が恵比寿のウェスティンホテル東京で行われ、出演アーティストからJAM ProjectやGRANRODEO、人気の『ラブライブ!サンシャイン!!』よりスクールアイドルグループ“Aqours(アクア)”の3名など、レーベルを代表するアーティストが登壇しました。

本稿ではこの記者発表会の模様をレポートしていきます。

【登壇者(※敬称略)】
JAM Project
緒方恵美
GRANRODEO
森久保祥太郎
Minami
佐咲紗花
ZAQ
TRUE
fhána
大橋彩香
渕上舞
Aqours(※伊波杏樹、逢田梨香子、斉藤朱夏での登壇)
 


 

イベントまではラジオ番組などで熱を高められる

これまで開催されてきた「ランティス祭り」の模様をVTRで振り返りながらのオープニング。その後、株式会社バンダイナムコアーツ代表取締役副社長兼ランティスレーベル代表を務める、井上俊次さんからの主催者代表挨拶が行われます。

井上さんは会場に集まった関係者と生放送の視聴者に感謝を述べると、今回のランティス祭りのテーマが「A・R・I・G・A・T・O ANISONG」であることを発表しました。

この言葉は日頃から社員一同心の底から思っているものなのだそうで、改めて20年もの間アニソンの音楽制作の最前線で走り続けて来られた感謝を、スタッフやアーティストのみなさんに贈りました。

その後は新たな情報が一挙に明らかになっていきます。文化放送超!A&G+で放送中の「阿澄佳奈のキミまち!」をはじめ、多数の番組でこのイベントの特集が行われるとのこと。

また、bayfmではこのイベントの情報を一挙にお届けするレギュラー番組「bayfm Starting STYLE!!~Countdown to Lantis festival~(仮)」が、2019年1月11日より毎週金曜日に放送されます。パーソナリティはJAM Projectとのこと。


 

アニソンへの感謝を込めたイベントに

続いて株式会社バンダイナムコアーツ音楽プロデュース本部 副本部長の鈴木めぐみさんが登場。ここで、このイベントのコンセプトやテーマソングが発表に。

2009年にレーベル10周年を記念して山梨県で行った第1回目は、アニメソングの1レーベルが音楽フェスを野外で行うというのは異例の試みだったそう。

当時はどんなイベントにしようかと探り探りだったそうですが、その後15周年目に行った際には「つなぐぜ!アニソンの“わ”!」をテーマに全国展開を行っていました。

そして20周年を迎える今回は、イベントタイトルにもなっている「A・R・I・G・A・T・O ANISONG」がテーマに。その長い歴史を支えた数多くのアーティストのみなさんが出演し、3日間かけてアニソンへの感謝を形にするためこのテーマになったそうです。

また、15周年で制作されたイベントテーマソング「Starting STYLE!!」。この楽曲を、今回に合わせてリアレンジしたものがテーマソングになるそうです。こちらを使用したティザー映像も公開となったほか、リアレンジを担当がfhánaの佐藤純一さんであることも公表されました。

アーティストそれぞれの意気込みは如何に

3日間の出演アーティストの紹介映像と先述したティザー映像の上映が終わったところで、会場に出演アーティストのみなさんを呼びこんでいくことに。勢ぞろいしたところでJAM Projectのメンバーのみなさんから順番に、イベントへの意気込みを伺っていきました。

福山芳樹さんがJAM Projectも19周年を迎えることを述べると、そんなベテランの自分たちが年齢層の幅広いメンバーに混ざってライブをすることは、とても刺激的だと語りました。

続いて遠藤さんが今回は屋内での開催ということで、雨の心配がないことを話します。影山ヒロノブさんは自分がダントツで年上だと話すと、今回は“アニソン界の夏フェス”くらいの意気込みで臨むとコメント。

GRANRODEOのKISHOWさんは自分たちも結成13年目だと話しました。また、ギターのe-ZUKAさんは来年プロデビュー30周年を迎えるのだとか。そして、Aqoursからは伊波さんが代表して「9人で全力のパフォーマンスをお届けする」と宣言。

次いで森久保さんは自身の活動と結成したばかりのbuzz★Vibesに言及。アニソンを歌ってから15年が経ったと振り返ったMinamiさんに、ランティス初年度から関わっている緒方さんは、おじさん声優によるイベントに呼ばれたことを話して笑いを取りました。

fhánaからは佐藤さんが、自身のリアレンジしたテーマソング「Starting STYLE!!」についてコメント。この楽曲も含めて今回のイベントが記憶に残るものになることを目指していると語っていました。

大橋さん、田所さんと話していったところでTRUEさんが「大好きなランティスといつもアニソンを愛してくださるみなさんに向けて、私にできる音楽を全力でやろうと思います」とコメント。続いてZAQさん、佐咲さんが意気込みを語ってイベント終了の時間となりました。

いよいよ詳細が判明した「20th Anniversaryランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG」。イベント当日もそうですが、特集の組まれるラジオ番組など多方面で楽しめる要素が盛りだくさんとなっています。当日までに期待を高めていきましょう!

[取材・文・撮影/胃の上心臓]
 

イベントの詳細はこちら

「20th Anniversary ランティス祭り 2019A・R・I・G・A・T・O ANISONG」開催概要到着! チケット最速先行販売がスタート

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集