menu
声優
声優・柿原徹也さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・柿原徹也さん、『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』『天元突破グレンラガン』『弱虫ペダル』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

12月24日は、声優・柿原徹也さんの誕生日です。

おめでとうございます。

柿原さんといえば、『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』ナツ・ドラグニルや『天元突破グレンラガン』シモン、『弱虫ペダル』東堂尽八、『B-PROJECT』音済百太郎などの人気先に多数参加している人気の声優さんです。

そんな、柿原さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・柿原徹也さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。
※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

まずはこちらのキャラクターから!

『AMNESIA(アムネシア)』シン

・乙女ゲームですが、シンは口数が少なく感情の表現も大きくありません。

しかし主人公の事をとても想っている事が伝わります!息遣いだったり戸惑いだったりとても切なくなりました。

シンが大好きです。(30代・女性)


『マギ』練紅覇

・初登場した時のひねくれた性格とか、心を許した相手に見せるデレとか、紅炎への憧れとか、時たま見せる少年っぽさとか、柿原さんだから出来たのかと思います(10代・女性)


『八犬伝―東方八犬異聞―』犬塚信乃

・初めて、柿原徹也さんの主人公で、みた最初のアニメで、大人になったり、子供になったり、キャラクターが闇を抱えているお話が感動出来たり、するから一番好き(30代・女性)


『SERVAMP -サーヴァンプ-』有栖院御国

・SERVAMPは個性的でなキャラクターがたくさん出てくる作品です。

1人1人が複雑な過去や事情を抱えながら、パートナーのサーヴァンプと心を通わし戦ったり、いろいろな人との出会い、戦いから変化、成長していく物語です。

柿原さんが演じた有栖院御国は謎が多いミステリアスなキャラですが、助けてくれたり、面白いところがあったり、弟思いだったりして柿原さんにしかできないキャラだったのではないかなと思いました。(10代・女性)


『魔界王子 devils and realist』カミオ

・個人的に魔界王子の漫画とアニメが好きで、漫画を読んでいた時からカミオが柿原さんだったらピッタリなのにと思っていた時、アニメ化でカミオが柿原さんだったのですごく嬉しかったのが印象にあります。

私の中のカミオの理想を叶えてくださった柿原さん、ありがとうございます。(10代・女性)


『Code:Realize(コードリアライズ)』ヴィクター・フランケンシュタイン

・私柿原さんのやる役は、常に熱い人間で、The 肉食系!という印象が強かったけど、Code:Realizeでは一変して、優しくて草食っぽい役を演じられていて、私の中での柿原さん革命が起きた作品だったので、選ばせていただきました。(10代・女性)


『A3!(エースリー)』雪白東

・今までとは違った雰囲気で大人の色気すごいなと日々感じてるので(10代・女性)


『あんさんぶるスターズ!』明星スバル

・夢ノ咲学院に革命を起こした主人公ユニットの一人。

挫けてもキラキラ輝こうと頑張るその姿がとても大好きです。(10代・女性)


『プリティーリズム・レインボーライブ』神浜コウジ

・コウジくんの作った曲がプリティーリズムを繋いでくれたから。

愛と感謝を込めて。

友達思いの優しいところがだいすきです!!!!!!(20代・女性)


『血液型くん!』AB型くん

・マイペースで不思議くんなAB型くんを上手く演じていてとても笑えました。

柿原さんももしかしてこんな人なのか?!と思っていまうくらいしっくりきていた役でした。(20代・男性)


『プリンス・オブ・ストライド』維田天

・プリストならではの疾走感を感じさせてくれるキャラクターです。

最速でありながら、さらに上を目指す、実績があるからこその自信。

最速にこだわるというところがプリストだからこそとても魅力的です。(10代・女性)


『B-PROJECT』音済百太郎(おんざいももたろう)

・柿原さんはチャラ系や元気なキャラが多い中、静かなキャラを演じていて新境地だと思いました。

新撰組の回で熱血なところの二面性も見れて演技の幅が広いなぁと実感したからです。

この回は泣きました。

柿原さんにハマるきっかけとなったキャラクターなので思い入れが深いです。(20代・女性)


『ぬらりひょんの孫』島二郎

・実は妖怪が苦手そうなのに、友達付き合いを大事にしている辺好きです! リクオの正体がわかってから家に行く時に怯えてる姿が可愛かった(10代・女性)


『ログ・ホライズン』ルンデルハウス=コード

・選んだ理由は、私が柿原さんのことを知るきっかけになった作品、キャラクターだからです。

ルンデルハウスは人一倍熱いキャラクターで、努力家で、特に彼がメインとなるとある話ではとても心を揺さぶられました。

ゲームの世界に連れ込まれるという掴みから、登場人物達がゲームの世界を生き抜くところが描かれた作品で、今でもとても好きで時々原作を読んでいます!(10代・女性)


『ワンド オブ フォーチュン』ラギ・エル・ナギル

・ラギの優しさ、ぶっきらぼうな、でも深い愛情のこもった表現は、カッキーの醍醐味だと実感した作品でした。(50代・女性)


『はんだくん』二階堂礼緒

・イケメンで読モでみんなの憧れ!かと思いきや実はその地位を守るのに必死なナルシスト残念男子感をあの柿原徹也さんの陽気な声で演じているのがとても魅力的だからです。

主人公キャラなどでは見られない本当にいそうな自然な男子高校生の演技が素敵です。(10代・女性)


『少年ハリウッド』甘木生馬

・かっこいい声、お茶目な声、可愛い声、地声みたいな声、柿原さんの良さが詰まってるから!! アイドル役が好きー!!(30代・女性)


『ツキウタ。』葉月陽


・この作品は、アイドル物です。

アイドル作品とことらなる点は、ボーカロイドの曲を手がけている人達が曲をてがけているところです。

12ヶ月分担当する人が異なるため、その月ごとに曲の雰囲気が全然違うのが見どころです。

なかでも葉月陽くんの曲は、夏らしくて熱い、明るめの曲が多いです。

それらの曲を柿原さんは夏ように熱く、そして色っぽく歌い上げる陽くんを演じています。

葉月陽くんを選んだ主な理由は、Kiramuneで音楽活動をしている柿原さんとは違う一面が見れるのがいいと思うからです。(10代・女性)


・白年中の回でばーかの台詞に萌えたから!!!!(20代・女性)


『B-PROJECT』音済百太郎


・私が柿原さんを好きになったきっかけだからです!柿原さんといえばハイトーンボイスでチャラチャラしたキャラが皆さんのイメージかもしれないですが、冷静で落ち着いてて安心感がある柿原さんの声を聴くには1番だと思います。

私は音済さんを1番応援しています! Bプロは歌もキャラクターも世界観も作ってる方々も全部素晴らしいので是非みなさんに知って頂きたい。

来年1月からはアニメ二期が始まります。1.11です!!! みんなでみましょう!!(20代・女性)


・ももたす(音済百太郎の愛称)は“何か”が見えるみたいだし、言動や考えていることが少し分からない…(笑) 柿原さんと性格が真反対な所が凄く私は好きです!!!(10代・女性)


・明るいキャラを演じられている柿原さんが無口なことが多いキャラを演じられているからです(20代・女性)


『弱虫ペダル』東堂尽八


・スポーツアニメだからこその息遣いや、一瞬、一瞬の手に汗握るシーンにはレースの世界に惹き込まれ現実を忘れてしまいます。

チームメイトの熱い思いを汲み取り、仲間を信じて託す姿はとても印象的です。

また、ライバル校であっても固い友情を結び、レース中の会話は心の底からの言葉に聴こえ、いつまでも2人がレースを続けられたら良いなと、こちらまでもが願ってしまいます。(20代・女性)


・天才なのに努力家、ちゃらちゃらして見えるけど熱くて真摯な東堂さんに、あまりにもピッタリな柿原さんの声。

東堂さんのラストクライムの熱演は、代表作と呼んでも過言ではないと思います。(20代・女性)


・柿原さんの独特のイントネーションと親しみやすい感じ、聴いてて嫌みのない話し方やついつい見いってしまう巻ちゃんとのやり取りが愛着がわくというか憎めないキャラです。(30代・女性)


・クライマーとして絶対に誰にも負けないために努力する姿や、美形ならではの決めゼリフ、ライバルへの半端ない愛を表現できるのは柿原徹也さんしか考えられません(20代・女性)


・東堂さんのものすごくかっこいいところとちょっとウザいところを声が裏返ることで完全に再現している(40代・女性)


・熱い作品の特徴的なキャラクターにぴったりの声と演技だと思います(40代・女性)


『天元突破グレンラガン』シモン


・初めて柿原さんの声を聴いた作品だと思います。

まだ幼稚園か、小学1年ぐらいだった私の中に印象的に残ったのが柿原さんの声でした。

どんな時でもめげずに、仲間を信じて進むシモンの姿と、柿原さんの声がとても合っていて、また、シモンの苦悩する時の声が見ている私にも響いてきて、その演技が感動を与えてくれました。

声優さんに興味を持つようになったのもグレンラガンのシモンの声を聴いたことがきっかけなので、私的には、柿原さんの代表作といえばグレンラガンです。(10代・女性)


・グレンラガンのシモンは、柿原さんを世間に知らしめた作品と言っても過言ではないと思います。

柿原さんが主にやることの多い熱血系だけでなく、気弱だったり、大人になってからのシモンの重みのある声や色っぽさは、まさに柿原さんを象徴するにふさわしいですし、シモンだけで、柿原さんの良さを全て味わえる最高の作品だと思うからです。

お話もとっても熱くて、涙なしでは見られない、シモンの目覚ましい成長が見所の大変素晴らしい作品です。(20代・女性)


・主人公のシモンを演じた柿原徹也さんが一躍有名になった名作ロボットアニメ。

穴を掘るのだけが取り柄だったシモンが様々な出来事を通じて成長しやがて銀河を救うまでのストーリー。

王道のストーリーながらも謎や伏せんが多く散りばめられ熱い台詞や展開、キャラクター、すべて胸に刺さる大好きなアニメです。

少年期、青年期のシモンの声が同じ声優さんだとは思わずとても驚き印象に残っていました。(20代・女性)


・柿原さんがはじめて務めた大きな役でありキャラクターだと思います。

作品に登場するキャラクターたちは皆芯が通っていて、どこか尊敬できるところが必ずある人物ばかりです。

そんなキャラクター達の熱い人格と人生が柿原さん自身に大きく影響を与えていて、今の彼をつくったひとつだと思っています。

何度見ても心動く演技とストーリーです。(20代・女性)


・グレンラガンは柿原さんが初主演を果たした作品です。

そのストーリーは、内気な少年シモンが様々な出会いと別れを経験し、人間的に強く成長していく内容+男気があって熱くなります。

そして、シモンと一緒に柿原さんも成長していっているのだなということが演技を通して感じられる貴重な作品でもあると思います。(20代・女性)


・柿原さんが若手の頃の少し危うい演技と子供時代の繊細なシモンがシンクロします。

たくさんの経験を積んで大人になったシモンと共に柿原さんの声優としての成長が見られる貴重な作品だと思います。

私の中のロボットアニメの概念が変わった大切な作品でもあり是非多くの人に観てもらいたい大好きな作品です。(30代・女性)


『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』ナツ・ドラグニル


・フェアリーテイルは、柿原さん演じる主人公ナツと魔導士ギルド・フェアリーテイルのみんなが、ギルドのため、仲間のために数々の強敵に立ち向かい、勝利していく姿に感動しっぱなしの作品です!特にナツは普段は喧嘩ばかりしてる問題児なのにいざというときには仲間のために決して諦めずに敵と戦い、幾度も勝利してきました。

ルーシィやハッピー、グレイ、エルザたちとの絆の強さがナツの強さにつながっているというようなシーンが多くて、何度もナツの戦う姿に元気をもらってきたので、柿原さんの代表作として選ばせていただきました!(10代・女性)


・主人公達が集うギルド『FAIRY TAIL』。

そこを軸にトラブルばかり起こってうるさいけど、実は互いに思い合ってて、敵であっても最後は分かち合えるという優しい物語り。

そんな物語りの主人公こそが柿原さん演じるナツなんです。(10代・女性)


・まだ小さかったわたしはFAIRY TAILの放送を毎週楽しみにしていました。

魅力的なキャラクターや能力、綺麗な絵、イキイキとした声などなど、今でも思い出深い大好きな作品です。

アニメのおかげで漫画の存在も知りました。(10代・女性)


・ずっと観てて、柿原さんと名前を聞いたり見たりしたら、ナツの顔が浮かぶ! 私の中で柿原さんは、ナツの様な色んな意味で熱い男!ちょっとダメなとこもありけど、頼りになるみたいなキャラが合ってると思ってます。(30代・女性)


・作品自体がとても素敵なのはもちろんですがなによりも徹也さんがそのままアニメに入っちゃったようなそんな感じが一番する作品だと思ったためこちらを選びました。

どの作品よりも徹也さんらしさがあると思います。(10代・女性)


・私が初めて柿原さんの事を知ったきっかけの作品です。

とても、声に迫力がありどのような方が声を付けているのかと調べたらハマってしまいました。

仲間とは何なのかを知ることが出来た作品です。(10代・女性)


・今も放送しているし、何より柿原さんとナツが一体化しているように見えて本気で演じているのがとても伝わってくるから。

あと、とても感動する物語でこんなにアニメで泣いたのは初めてだから。(10代・女性)



・ナツの仲間を思いやる強い意志を見事に演じていて、毎回感動します…!カッコよくて面白くて可愛い所があり、柿原さんの声でキャラクターがさらに素敵になっているなと感じました。(20代・女性)


・やはり柿原徹也さんと言えばFAIRY TAILの主人公やってる人だよと言えばそんなにアニメ知らない知人に伝わるからです。

人気作であり、柿原さん本人の熱の1作だからです。(10代・女性)


・誰よりも仲間(ギルド)思いでギルドの為なら敵に向かう姿や自分が正しいと思ったら真っ直ぐに突き通す姿が凄くかっこいいナツを演じている柿原さんの演技が凄く大好きだからです。(10代・女性)


・柿原さんが始めていただいた主演のキャラクターで、約10年間ナツを演じてきて、柿原さんもナツもお互いに影響をうけて今の2人がいるからです。(10代・女性)


・仲間同士の絆、命に対する大切さが改めて作品を通して気づける。

声優さんのレベルが高く、一つ一つの言葉が心にスっと入ってきます(10代・女性)


・柿原さんを好きになったきっかけの作品で、柿原さんの魅力とナツの魅力が一番マッチしているキャラクターではないかと思うからです!(10代・女性)


・ナツを知ったおかげで柿原さんを知ることが出来ました。

ナツの仲間を大切する想いが柿原さんの演技でさらに強く伝わります!(20代・女性)


・だんだんとキャラクターに似てきていると作者さんから言われるほど、柿原さんがキャラクターと同一化していると思ったから。(10代・女性)


・元気いっぱいでちょっとおばかだけどアツくて強くてかっこいい仲間思いなナツが、柿原さんの声と合ってて大好きだから(20代・女性)


・柿原さんを知ったキッカケの作品だから。

熱血で仲間思いの主人公に柿原さんの声がぴったりだと思う。(10代・女性)


・ナツの熱い言葉や「燃えてきたぞ」のセリフが合いすぎていて、もはやナツでしかない。(20代・女性)


・ナツがバカなときと仲間を守るときの声のギャップが好き!! カッコイイ!!(10代・女性)


・ナツ=柿原さんと思うくらい顔も声もぴったりしているなと思います。(30代・女性)


誕生日記念 代表作アンケート募集中


下記の声優さんがもうすぐお誕生です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

7月23日生まれ - 内田彩さん
7月23日生まれ - 鈴木愛奈さん
7月25日生まれ - 高木渉さん
7月30日生まれ - 堀内賢雄さん
7月30日生まれ - 木村良平さん
7月31日生まれ - 古谷徹さん
8月2日生まれ - 速水奨さん
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード