声優
東山奈央オフィシャルクラブ『虹のわっか』初となるライブイベント「にじかいっ!! vol.1」レポート

東山奈央サンタとクリスマスイブ! 初めてのオフィシャルクラブイベント「にじかいっ!! vol.1」レポート

2018年12月24日(月・祝)、中野サンプラザにおいて、クリスマスイブの記念日に東山奈央さんが初めてのオフィシャルクラブイベント「にじかいっ!! vol.1」を開催。すでに掲載している公式レポート記事で紹介した通り、オフィシャルクラブイベントでありながら、約2時間で全13曲を披露する濃密なライブとなっていました。

イベント中はオフィシャルクラブならではのアットホームな雰囲気を出しつつも、東山奈央さんの新たな魅力を押し出した演出も随所に見られる構成に。さらにイベント後半では、2ndアルバムリリースと、2019年春のライブツアーの情報も飛び出し、ファンにとって最高のクリスマスプレゼントとなりました。

本稿では昼と夜の2公演行われたイベントの、夜の部のレポートをお送りします! 惜しくも参加できなかったファンのみなさん、次回は必ず参加すべき!!

■関連記事:声優・東山奈央さんのオフィシャルクラブ会員限定ライブ「にじかいっ!!vol.1」のオフィシャルレポートが公開!

これが東山奈央さんのオフィシャルクラブのイベント!? 歌とダンスで魅せる年末スペシャルライブが開幕

東山奈央さんのオフィシャルクラブ「虹のわっか」の設立は、2018年2月3日に武道館で行われた1stライブ「Rainbow」で発表。それから約11ヵ月経った今日、初めてのオフィシャルクラブイベント「にじかいっ!! vol.1」が開催された。

12月24日といえば、世間はクリスマスイブ。そんな日に行われる東山さんのイベントは、果たしてどのような内容なのだろうか? その期待値の高さは、開演前から見られた。イベントのスタートを待つ場内は熱気で満ち溢れ、館内は12月とは思えないほどだった。

定刻になって場内の照明が落ちると、青いペンライトでいっぱいの客席からは「待ってました!」と言わんばかりの大声援があがる。場内に流れるイントロの進行と共に大きくなる声援。そして、それに呼応するかのように放たれた光の粒子の演出は、場内に無数の妖精が舞っているように見えた。

数十秒のイントロの後、ついに東山奈央さんとバックバンド「レインボードッグス」が登場した。クリスマスを連想させるプレゼントボックスが装飾されたステージの中央から姿を表した東山奈央さんは、自身のイメージカラー「虹色」のコスチューム。

1曲目の『君と僕のシンフォニー』が始まった。この曲は武道館の1stライブでも1曲目に披露した曲。あの日の記憶が甦った人も多かっただろう。東山さんはレインボーカラーのスポットライトに照らされながら、武道館とは違う演出で熱唱した。

1曲目を終えた東山さんは、ステージの中央で短めのトーク。「ハッピークリスマスイブ! 東山奈央でーす」と挨拶した後、記念すべき第一回オフィシャルクラブイベントの内容を説明した。

このイベントを企画するにあたって、トークショーやゲームなど、いくつかの案を考えたそうだ。しかし、東山さんは「やはり歌のプレゼントが一番だと思いました」と語る。なんでも、東山さんが単独で1日に2公演を行うのは初めてのチャレンジとのこと。ひとりでも多くのファンと、初めてのオフィシャルクラブイベントを楽しみたいという気持ちの現れだろう。

そしてMCの最後に「イマドコー?」「イマココー!」のコール&レスポンスから、流れるように2曲目の『イマココ』に突入。歌唱中に東山さんは、ステージを右から左まで移動して、イベントに参加してくれたお客さんに挨拶した。

休む間もなく、3曲目の『Chain the world』を披露。曲中ではバンドメンバーの紹介も行われ、レインボードッグスのソロが炸裂。ゲームやアニメの『チェインクロニクル』の世界観にぴったりのレーザー光線の演出も美しかった。

続いて4曲目は『灯火のまにまに』。イントロが流れた瞬間、場内は真っ赤なペンライトでパッと明るくなる。大迫力のロックサウンドに乗せてシャウトする東山さんの姿は、歌唱力もパフォーマンスも、武道館のころから確実にレベルアップしている。迫力のステージパフォーマンスを魅せながらも、どこか余裕を感じさせるステージだった。

このことは歌唱後に行われたMCでも現れていた。3曲立て続けに激しいナンバーを披露した東山さんが、息も切らさず笑顔で「ありがとうございまーす!」と元気にトークをしている。

トーク中に、「みんなの顔が見たい」という理由から客席の照明を点灯させた。客席の隅々まで見渡しながら笑顔でオモシロトークを展開する姿は、いつもの東山奈央さんだ。安心安定の話術と、ファンとのコミュニケーションは、今日も健在だった。

楽しいMCの後は、5曲目の『月がきれい』。いままで笑いに包まれていた場内は、このバラードで空気が一変した。特に印象的だったのは、客席に灯されるペンライトが少なかったこと。おそらく多くのファンは東山さんの息遣いまで聴き逃すまいと、身体の全神経を耳に集中させていたのだろう。

今日ここにいるお客さんは、「声優の東山奈央」だけでなく、「歌手の東山奈央」も応援している人たちばかり。みんな、東山奈央さんのことが心の底から大好きなんだとわかる時間だった。大勢のファンで埋め尽くされた中野サンプラザに、東山さんの澄んだ歌声だけが響き渡る光景は幻想的だった。

武道館の成功から約10ヵ月でさらに進化!声優でも歌手でもない「ダンサー東山奈央」が誕生

『月がきれい』が終わると大音量のデジタルサウンドが鳴り響き、「レインボーダンサーズ」と名付けられたダンサーがステージ2階に登場した。ふたりのダンサーは音楽に合わせてダンスパフォーマンスを行ったのだが、これは武道館で来場者を驚かせたダンスパートの演出と同じ……誰もがそう思っていたとき、なんと3人目のダンサーとして東山奈央さんが登場。

武道館では「東山奈央 with レインボーダンサーズ」だったが、今日は東山さんもダンサーの一員として、キレキレのダンスを披露している。声優と歌手に続いて、ついにダンサーにまで活動の幅を広げた東山さん。状況を知らない人がこのステージを見たら、3人組のダンサーユニットかと勘違いするだろう。

3人の息は、それくらいピッタリだった。後のMCで東山さんが語っていたが、この演出は「私も一緒に踊りたい!」という一言から始まったそうだ。こうやって、新しいことにどんどんチャレンジしてくれる「表現者東山奈央」を見ていると、次にどんなことに挑戦してくれるか、期待で胸が膨らむ。今後も彼女の活動から一瞬たりとも目が離せない、そう思えるパフォーマンスだった。

激しいダンスパートが終わると、そのまま6曲目はダンスナンバーの『My Way』を披露した。白と黒のかっこいい衣装で、ダンスをしながら熱唱する姿は挑発的だ。客席で応援するファンも負けてはいられない。東山さんの歌声に合わせて、拳を振り上げる大勢のファン。出演者と客席が一体化した、大迫力のステージだった。

6曲目が終わると短いトーク。さすがの東山さんとレインボーダンサーズも息が上がったようで、あらかじめ用意していた酸素ボンベを吸って呼吸を整えるパフォーマンス。客席からは「酸素おいしー?」のユニークな声援も上がっていた。

7曲目は『Mode Style』。東山奈央 with レインボーダンサーズは縦一列に並び、フォーメーションダンスを披露。さらにステージを左右に移動しながら、隊列を崩さず歌う高度なテクニックで客席を沸かせた。「かっこよさ」と「かわいさ」が共存する、見応えたっぷりの7曲目だった。

そしてダンスパート最後の8曲目は『オトメイロ』。歌とダンス、手拍子で盛り上がるお祭りソングだ。客席にはさまざまな色のペンライトが点灯し、会場全体が虹色に輝く。琉球民謡風の掛け声を会場全体で叫んでいる様子は「なおぼうフェスティバル」といったところ。ステージ上だけでなく、客席と共に全員が楽しむ東山さんのライブの真骨頂だ。

クリスマスだけの特別アレンジ!! オフィシャルクラブのイベントならではのサプライズ演出

ダンスパートが終わるとステージは暗転。しばらくするとシャンシャンシャンと鈴の音が聞こえてきた。クリスマスパートのスタートだ。サンタやトナカイなどの装飾を身に着けたレインボードックスが登場し、『ジングルベル』をバンドサウンドで演奏した。このステージでも場内のファンの一体感はすばらしく、一瞬でペンライトが赤と緑のクリスマスカラーに変色していた。

バンド演奏で客席が十分温まったころ、東山奈央さんがサンタのコスチュームで再登場。9曲目の『ネバギバ音頭』だ。東山さんはクリスマスムードが高まる客席を見ながら、サンタさんの衣装でかわいいパフォーマンス。さらに歌詞の一部に「クリスマス」を入れるなど、今日のためにアレンジをして歌唱した。

短いMCをはさんで披露したのは、10曲目の『グッバイ・アンブレラ』。しかも今日はクリスマスだけの特別ジャズバージョンだ。原曲はキュートなイメージのある曲だが、このバージョンの東山さんは大人の魅力がたっぷり。

そして、レインボードッグスのメンバーも楽器を振りながら楽しそうに演奏している。もちろん客席も同様で、歌と演奏に合わせて会場全体がスウィングしているように見えた。このような原曲から大幅なアレンジが施された曲を披露できるのは、オフィシャルクラブイベントならではかもしれない。今日ならではのスペシャルな企画に、多くのファンが満足したはずだ。

思いやりと気遣いの東山奈央さん、心のこもった歌のプレゼントを披露

10曲目の後、東山さんはステージの中央で本編最後のMCを行ったのだが、その内容は11曲目に披露する東山さんが作詞・作曲をした曲『Winter Melody』について。この曲はクリスマスのために作られた、いわば東山さんからファンへのプレゼントだ。東山さんは「みんながワクワクする曲を作りたかった」とコメントすると、場内から大きな拍手が起こった。

また、東山さんはここで、「プレゼントは受け取る側よりも、贈る側の方が幸せなのかもしれない」と持論を語った。東山さんは、プレゼントを選んでいる時間や、ライブの練習をしている時間が、とても幸せだと語る。「これを渡したら喜んでくれるかな?」、「こんなダンスをしたらびっくりしてくれるかな?」などと考えていると自分の方が嬉しくなってくるそうだ。

この一言は、東山さんの人柄をもっともよく表している言葉だと感じた。奇をてらうことなく、他人への気遣いを平常心で実現してしまう人物「なおぼう」。東山さんのことを、これだけ多くのファンが応援し続ける意味がわかる。

そして始まった『Winter Melody』の歌唱は、MCで語っていた通りのワクワクするクリスマスプレゼントだった。曲中で東山さんが客席に向けてマイクを突き出すと、「オイ!オイ!」の掛け声で盛り上がる。東山さんもファンも、みんな幸せになれる一曲だ。ミラーボールから放たれた光が粉雪のように振ってくる演出は、会場がまるで巨大なスノードームになったかのようだった。

2019年ツアーライブが発表!東山奈央さんは2019年も猪突猛進デース!

本編終了後のアンコールは、今日のために作られたイベント用ラグランシャツに着替えた東山奈央さんと、レインボードッグス、レインボーダンサーズが登場。アンコール1曲目『群青インフィニティ』が披露された。

この曲は2ndアルバムに収録される新曲で、作詞作曲を東山奈央さんが担当している。活気に満ちたスピード感あふれるロックナンバーは、かっこいい東山さんのステージが魅力だった。

続いて行われたMCで、東山さんは新情報として2019年夏にツアーを発表した。会場は大阪と名古屋、そして横浜の2DAYSだ。これにはファンは大喜びで、今日一番の歓声が起こった。東山さんは「(ライブツアーに)遊びに来てくれるかな~?」と笑顔でマイクを客席に向けていたが、問うまでもなく答えはYES。中野サンプラザが揺れるほどの声援が、しばらく鳴り止まないほどだった。

重大発表後に本日最後の13曲目『君の笑顔に恋してる』。東山さんのライブには欠かせない、みんなで振り付けをしながら楽しむファン参加型の一曲だ。まだ振り付けをマスターしていないファンのために、レインボーダンサーズと共に振り付けをおさらいしてくれるのも、東山さんならではの気遣い。さらに、この曲は「みんなと一緒に踊って楽しむ」という明確なテーマがあるため、東山さんは客席の照明をつけたまま歌唱した。

曲中に東山さんは、すべてのファンに感謝の気持ちを込めて、ステージを左右に移動しながらパフォーマンス。虹色の照明に照らされた客席は、ステージ上の東山さんからしっかり見えていたに違いない。そして、曲のラストは東山奈央さんとバンドメンバー、ダンサー、すべての出演者と共に大きな「虹のわっか」を作った。そのまま横一列に並んで手をつなぎ、記念すべき第一回オフィシャルクラブイベントに参加してくれたファンに感謝の言葉をおくった。

レインボードッグスとレインボーダンサーズがステージから姿を消した後も、東山さんはステージに残って数えきれないほどの「ありがとう」を客席に送り続けた。最後はステージ中央の階段を上り、「来年もいっぱい楽しみましょう! よいお年を!」と挨拶して姿を消した。

約2時間、全13曲を披露した大ボリュームのオフィシャルクラブイベント「にじかいっ!! vol.1」は、大盛況で幕を閉じた。緊張感のあるしっかりとしたライブでありながら、どことなくアットホームでゆるい雰囲気は、この現場でしか味わえない感覚だろう。中野サンプラザに集まった出演者、観客、スタッフ、全員が「楽しい!」と感じられるような、とても満足度の高いライブだった。

[取材・文/佐藤ポン]

「にじかいっ!! vol.1」セットリスト(夜の部)

01.君と僕のシンフォニー
02.イマココ
03.Chain the world
04.灯火のまにまに
05.月がきれい
06.My Way
07.Mode Style
08.オトメイロ
09.ネバギバ音頭
10.グッバイ・アンブレラ(クリスマス ver.)
11.Winter Melody

【アンコール】
12.群青インフィニティ
13.君の笑顔に恋してる

東山奈央 1st TOUR “LIVE Infinity”

≪公演概要≫
2019年8月12日(月・祝) 大阪 /オリックス劇場 17:00開場 18:00開演
2019年9月1日(日) 名古屋 / センチュリーホール 17:00開場 18:00開演
2019年9月7日(土)・8日(日) / 横浜 / パシフィコ横浜・国立大ホール 17:00開場 18:00開演

オフィシャルクラブ会員先行受付中!
■受付期間:12月24日(月)21:00~1月6日(日)23:00まで
■チケット料金:全席指定 前売 7,800円(税込) ※未就学児入場不可
■購入方法:“虹のわっか”会員様限定で、1会員様につき1公演2枚まで申込可能。
※応募者多数の場合は抽選となります。
■主催:大阪公演/キョードー大阪 (問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888) 
名古屋公演/サンデーフォークプロモーション
(問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100) 
横浜公演/ソーゴー東京(問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999) 
■企画・制作 フライングドッグ ※全公演

東山奈央オフィシャルクラブ「虹のわっか」新規入会受付中!!

東山奈央のオフィシャルクラブがオープン!ここでしか見られない特典・サービスが満載♪

■最速チケット先行
いち早く申し込みのできる会員限定チケット先行を実施!今後のオフィシャルクラブ限定イベントにもご期待ください♪

■Nao'sキッチン
東山奈央本人が、様々な料理に挑戦!その様子をブログでお届けします。果たして料理はマスターできるのか…!?みんなで見守っていきましょう!

■奈央のひとりごと
音声で楽しめるコンテンツ!ゆる~い「ひとりごと」を東山奈央本人がつぶやきます♪

■Q&A
皆様から投稿頂いた質問に本人がお答えします!
ほかにも、ここでしか手に入らない撮り下ろし写真!壁紙が手に入る、【Wall Paper】や、
東山奈央があなたの誕生日をお祝いする【バースデーメール】など楽しいコンテンツもりだくさん♪

スマートフォン(iPhone/Android)対応 月額400円(税抜)
決済方法 クレジットカード決済/ドコモケータイ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い

入会はコチラから

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集