menu
アニメ
ゲーム『このすば』主題歌・Machicoインタビュー

かつてないほどカッコよく、でも『このすば』らしさは忘れずに! 新曲への思い、アーティスト活動の軌跡をMachicoさんが語る

『この素晴らしい世界に祝福を!』(1期・2期主題歌/以下『このすば』)、『アイドルマスターミリオンライブ!』(伊吹翼役)などで活躍中の声優/アーティストのMachicoさん。

エンターグラム社より3月28日に発売予定のゲーム『この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~』のゲームオリジナルのオープニング・テーマとエンディング・テーマを収録したシングルが1月30日にリリースされます。

これまでの『このすば』の楽曲同様に、底抜けに明るい印象があるMachicoさん。ここにきて、アーティストとして大きな変化があったそうです。

ニューシングル「STAND UP!/またあした」についてはもちろん、アーティスト活動のこと、“コレカラ”の展望など、自身のことを多岐に渡り語ってくれました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

「私にとってキャラクターは偉大な存在」

──年の瀬が迫っているタイミングですが、Machicoさんにとって2018年はどんな年でしたか?(※インタビューは2018年12月に行われました)

Machico:やっと“自分”を自分自身で出せるようなったな、と。

これまでは黒髪で活動していましたが自分のやりたいファッション、髪色をできるようになったんです。それは作品に対してもいえることなんですけど……『アイドルマスター ミリオンライブ!』(伊吹翼役/以下『ミリオン』)のさいたまスーパーアリーナ公演のときに、キャラクターに髪色を寄せたんですね(2018年6月2~3日「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5th BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」公演)。

しっかりキャラクターを表現したい、パフォーマンスしたい! って意識が強い年でもありました。

というのも、キャラクターのソロ曲を歌うときのプレッシャーが今までと変わってきたというか……。「高い声が出にくくなってるかも?」という身体の変化を感じるようになったんです。

だからこそ、年齢的な身体の変化に負けないように体力づくりをするようになりました。今ちゃんとしておかないと、これから先キャラクターに迷惑かけちゃう、自分の歌い方にも影響でちゃう……って、戦っていた記憶があります。

──自分を解放できるようになった反面、もどかしさを感じていたところもあったんですね。

Machico:はい。でもネガティブには捉えていなくて、前向きで。むしろ充実した1年だったなぁと。今までが受け身だとしたら、2018年は攻めというか。自分から発信することが増えたなと思っています。

──それって何かきっかけがあったんですか?

Machico:なんだろうなぁ……。自分が思っているほど、みんな清純を求めてなかったんだって気づいたんです(笑)。これまで自分で勝手にMachicoのイメージを作ってたというか。

ホリプロからデビューが決まったときも、私が好きなギャルメイクや原色がチカチカな服ではなく、花柄ワンピを着なきゃ! 黒髪でいなきゃ! って勝手に思ってたんですけど、周りのスタッフのかたに「もっと自分を出していきなよ!」って言ってもらえるようになって。

インスタグラムも開設させてもらって、自分を出せるようになってきました。

ライブのセットリストに関しても、一昨年くらいから自分でベースを考えるようになって。そこに対して意見をいただいて、ブラッシュアップするという形になったんです。

※2018年から開設したインスタグラム

──Machicoさんのなかで“自然体の自分をもっと発信したい”“知ってもらいたい”という気持ちが強くなっていってるんですね。

Machico:はい! ファッションも大好きなので、もっといろいろと見せていきたいなって。と言っても、昔ほど奇抜なものは着なくなったんですけど……。

周囲にいたスタッフ一同:ハハッ(微笑)。

──今スタッフさんから乾いた笑いが漏れましたが……(笑)。

Machico:えーっ! 最近大人っぽい恰好をしてるし、友達からも「女らしくなったね!」って言われるんですけど……おっかしいなぁ(笑)。でもホント、好き勝手やらせていただけるようになりました。

──自分を出していったことで“歌との向き合い方”に変化はありましたか?

Machico:あー……そうですね。変化というか、変化しなきゃいけないなって思うところがあるんです。

──どういうことでしょう?

Machico:ファンの人の前だと殻を破って歌えるんです。でもスタッフさんに見られながらとなると緊張してしまうところがあって。仲が悪いわけではなく、むしろすごく仲良しなんですけどね。

昔から“目立ちたがりやの緊張しい”の節があって、自分が殻を破る瞬間を選んでいるというか。楽しいしやりきった! って思う瞬間はあるんですけど、どこか一歩引いている自分がいるんです。そこはなかなか直らないですね。

周りからは思ったことをバーッというタイプだと思われてるし、よく「悩み事なさそうだよね」って言われることもあるんですけど、意外に冷静で臆病なところがあります。

そんな私が自分から何か言えるようになったのは、大きな変化かなと思っています。ファンのかたにも「Machicoちゃんらしい服を着ているMachicoちゃんが好き」「濃いメイクが好きだよ」って言ってもらえて、私は何に悩んでいたんだろう? って(笑)。

とりあえず言ってみよう! マズかったら引っ込もう! って。

──攻めてしまってもいいとは思いますけど、そこは性分ですよね。冷静さも武器だと思いますし……。

Machico:ありがとうございます。そうですねぇ。でも、デビュー前はもうちょっと自分勝手だったんですけどね(笑)。

──作品のキャラクターたちの人生を背負う……ってきっとそれだけプレッシャーのあるものなんでしょうね。

Machico:そうなんです! Machicoはなんて言われようといいんですが、キャラクターに私の影響がいってしまうのは本当に嫌で。

ファンの人が思い描いているキャラクター性を完全体に近い状態で届けることに人一倍執着があるんだと思います。キャラクターの歌でも地声のほうが歌いやすい曲もあるんですけど、それをやったら私自身が許せなくなってしまう……。

──そういったプレッシャーがある一方で、キャラクターの力が勇気をくれることもあるんでしょうね。

Machico:そうなんです! 例えば今回のワンマン(※12月2日(日)東京 代官山SPACE ODD公演)で『キラキラ☆プリキュアアラモード』の岬あやねさんの曲を歌わせてもらいましたけど、岬さんは“カッコイイ女の子!”で、私自身が見せるクールな表情とは全然違うんです。

でも、あのときは私自身もびっくりするくらい岬さんの感覚を出せていて。間奏で「叫べ―!」と絶叫したり、喉がすごく開いたり……。それはキャラクターの力のおかげだと思っています。私にとってキャラクターは偉大な存在なので……これからもずっと大切にしたいなと思っています。

──ロックなMachicoさんの曲もたくさん聴いてみたいですね。

Machico:そうですね。爽やかな曲も好きなのですが、岬さんのような低音で攻めるような曲……リズム隊が目立つような楽曲も歌ってみたいです。

私自身メジャーコードよりマイナーコードの少しさびしい曲や和風のメロディが好きで。前回のアルバム(『SOL』)に収録されている「紅花火」という曲があったんですが、その曲がすごく好きで。日本の楽器を使った曲も興味があります。

新曲「STAND UP!」は『このすば』らしさ満載!

──「STAND UP!」は、これまでの『このすば』主題歌とは一線を画すカッコいい曲ですね。それこそロックな雰囲気で。

Machico:そうですね。『このすば』はアニメと前作のゲーム(ゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』OP)を歌わせてもらっているんですが、これまでは、疾走感があって爽やかで……っていう明るい色のイメージだったんです。太陽や水色に近い青空というか。

でも「STAND UP!」は、第一印象が“カッコイイ”で、今までと系統が違うなと。(制作スタッフに)「なんでこんなにかっこいいんですか?」と聞いたら、RPGゲームだから戦いに似合う曲にした……とのことで、すごく納得しました。

私自身が好きなロックサウンドだったので最初は「力を込めて歌おう!」と思ったんですけど、 「強くなりすぎないように」とアドバイスされたんです。『このすば』はユルいので(笑)。

──そこが『このすば』の魅力ですもんね(笑)。

Machico:つっこみどころ満載の作品じゃないですか。強くなりすぎちゃうと、『このすば』の世界観とズレてしまうなと。私は“カッコいい曲”となると、低めで音を出すクセがあるんです。

「STAND UP!」は、高めの音で、とっつきやすい可愛さも残して、でもカッコよく……って意識しました。その力加減は難しかったですね。

──Dメロはすごくエモーショナルで、引き立ってますよね。

Machico:そうなんです! すっごく力が入るというか。<紅の閃光(くれないのひかり)>ってところは「出た、中二病!」って(笑)。

曲のなかでも特に好きなフレーズで、めぐみんを想像しながら歌いました。詞からキャラクターの表情が伝わってくるので、私自身も楽しみながら歌えましたね。

──お話を聞いていると、『このすば』ならではのディレクションですね。

Machico:そうなんです! 曲自体はすごくカッコいいし、英語も入ってるし……なのに、ユルいという(笑)。

──英語の部分、カッコいいですよね! 歌詞カードには入ってなかったんですが、どんなメッセージを歌われているんでしょうか?

Machico:あれは……実は、アクアの宴会芸の“花鳥風月”を英語で言ってるだけなんです……(笑)。

──えっ!(笑)

Machico:そういう拍子抜けするポイントを作ろうという話になって、レコーディング当日に急遽“花鳥風月”を入れることになったんです。それで作詞のアス恵さんと相談して、英文に直してもらったっていう……。

もともと声を入れるような場所じゃなかったので、譜割りがめちゃくちゃ難しくて。(レコーディングに)いちばん時間が掛かったんじゃないかっていう……(笑)。歌詞カードに載らないところにいちばん力が入ってます。

──(笑)。いまアス恵さんのお名前があがりましたが、作詞は同じ桜アス恵さん(Try Tone Labo) 、作曲は岡野裕次郎さん(Try Tone Labo)で、「TOMORROW」と同じクリエイター陣で。お二人からはリクエストはありましたか?

Machico:自由にどうぞ! という感じでした。「カッコよく歌ってくれたら!」と。

あと、突き進んでいくような曲なので、前に進んでいくようなスピード感は忘れないで……ってことくらいかな?

──曲調は違うんですけど、「TOMORROW」と近い疾走感がありますよね。個人的には<荒波を越えていくんだ>って言葉が、「TOMORROW」の<走り出せ>と重なって。

Machico:そうなんですよ! また走りだすんだっていう(笑)。ワードや世界観がちょっとずつ繋がってます。同じ線のなかにいる曲だなと思っています。

アニメEDの系譜を受け継いだ「またあした」

──「またあした」はOPから一転、アニメ版EDに近いほのぼのとした雰囲気で。

Machico:そうなんです。アクアとめぐみんとダクネスが3人でキャラクターとして歌っていたんですが、ありがたいことに今回は私が歌わせていただくことになりました。

これまでのエンディングが『このすば』を締めくくるのにピッタリな曲調で。

だから今回もこういった温かい曲調になったんですが、私が歌いやすいようにアレンジをしてくれました。3人が歌っても合いそうだなと思っています。

──確かに。Machicoさんとしてはどんな気持ちで歌われたんでしょうか?

Machico:これまで3人が歌い続けてきた雰囲気を崩したくないという思いと、私が歌う意味を見出したいという気持ちがありました。

私が思い描くほんわか感を意識しながら、優しい気持ちで歌いましたね。歌詞もすごく温かくて。絵本になりそうな内容だなと。

──<見上げた空がじんわりと オレンジ色に染まっていく>という冒頭のフレーズから胸がキュッとなります。自然と2期EDの「おうちにかえりたい」も聴こえてくるかのようです。

Machico:そうなんです。歌っていても情景が想像しやすくて。いまアクアが帰ってるところなのかな? って考えたり……作品の風景がたくさん詰まった曲だなと思っています。

──「またあした」で特に好きなフレーズはありますか?

Machico:最後の<今日も1日 がんばったね。>ってところです。1日頑張ったら褒められたいよね! って思いと……『このすば』の子たちって、大したことしてないのに私は頑張った! って主張するんですよ(笑)。

「頑張ったんだよ!」って言いながら、満足げに眠っていくんだろうな~って。キャラクターたちにも掛けてる言葉なのかなと思うので、そういう意味でも好きなフレーズです。

──こうやって話していると、本当に個性豊かなキャラクターたちが揃った作品だなと改めて痛感しますね(笑)。

Machico:キャラクターの残念な部分が全部愛おしいという。カズマがまともに見えることもありますからね。カズマはカズマで頑張っているんですけども……(笑)。

──ところで『このすば』の曲といえばMachicoさんという印象がありますが、今回のお話をいただいたときはどんなお気持ちでしたか?

Machico:また選んでくださったことはすごく嬉しいです。『このすば』といえばMachicoでしょって思ってくれているかたがたくさんいらっしゃるんだな! って嬉しさと安心感でいっぱいになりました。アニメだけじゃなくてゲームでも関わり続けられることはすごく嬉しいです。

『このすば』は、私にとっては初めてのアニメタイアップでしたし、私のことを知らなかった人に名前を憶えていただけるようになった作品で。きっかけをくれた作品に継続的に関わっていけることはすごく嬉しいです。だから私も『このすば』に全力を捧げるぞ! って思っています。

──ゲームも楽しみですね。

Machico:そうですね。私もまだシナリオの具体的な内容は知らないんです。そういう意味では、私もファンのかたと同じドキドキがあります。ワクワクしますね。

Machico的STAND UP!は?

──唐突なんですが、タイトルにかけて……2019年、MachicoさんがSTAND UP!したいことってありますか?

Machico:体力的なところが気になってるんです。だから運動したいです! みんなで集まって運動会とか……。私は中学校のころにバレーボールをやっていたので、バレーボールをやりたいんですけど、あざがついたらまずいだろうしなぁ。

──先日のワンマンライブのMCでも、ジムに通っていたというお話をされていましたよね。

Machico:そうなんです。……やめたんですけど(笑)。楽しい半年間でした。

──冒頭でも話されていましたが、体力面ってそんなに変わりました?

Machico:もう全然違います! いちばん分かりやすいのが『ミリオン』なんです。長いコンテンツだからこそ同じ曲を歌っているときに“なんか違うぞ”と変化を感じることがある。これが『ミリオン』のお姉さま方が言ってた話か! って(苦笑)。

あとは……うたの技術をあげたいです。ライブには満足するんですけど、自分の技術面で不完全燃焼のことがあったんです。もう一回しっかり向き合って、みんなの期待値を上回るようなステージをしたいなと思っています。

──新しいアー写、すごく大人っぽいですよね。キャリアを重ねたからこそ出せる表情なのかなと思うんですが……。

Machico:(凄く嬉しそうに)大人っぽい……! きゃーっ! ありがとうございます! 

──だまし絵のような不思議な印象を与える写真ですよね。

Machico:第三者としてこの画像見たとしたら「なんでMachicoちゃんはお尻丸出しなんだろう?」って思うんじゃないかなと……(笑)。これまではポップなアー写が多かったんですけど、すごくクールで。今までのアーティスト写真のなかでもすごく好評です。

いつも衣装を決めるときは、衣装さんが何パターンか用意してくださって、その中から選ぶ形なんです。今回はRPGというテーマだったので……この衣装がいちばんしっくりきたというか。

でも、アップ目の写真を撮っていたときに、大人たちは(クイーンの)フレディ・マーキュリーだって騒いでました(笑)。カメラマンさんは初めましての方だったんですけど、すごく面白い方で。現場はわきゃわきゃしてましたね。

──(笑)Machicoさんの人柄もあるんでしょうね。ところで今後のニューシングルのイベントなどは決まっているんでしょうか?

Machico:リリースイベントをする予定です。「STAND UP!」はツアーで歌わせてもらいましたけど、「またあした」はリリースイベントでは披露したことのない曲調なので、ファンのかたがどんな表情で見てくれるのかすごく楽しみです。

──分かりました。ありがとうございました!

[取材・文/逆井マリ]

主題歌CDリリース情報

 
ゲーム『この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~』より、ゲームオリジナルのオープニング・テーマ、エンディング・テーマを収録した主題歌シングルの発売が決定!

オープニング・テーマ「STAND UP!」、エンディング・テーマ「またあした」ともにTVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』1期・2期とオープニング・テーマを歌唱していたMachicoが担当します!

≪収録曲≫
1.STAND UP!
作詞:桜アス恵 (TRYTONELABO)
作曲・編曲:岡野裕次郎(TRYTONELABO)
2.またあした
作詞:Mitsu( TRYTONELABO)
作曲・編曲:内海孝彰(TRYTONELABO)
3.STAND UP!(off vocal ver.)
4.またあした(off vocal ver.)

↓アニメイト特典:ブロマイド付き!
アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

ゲームリリース情報

 

「このすば」がダンジョンRPGになって登場!

魔石を巡る冒険の旅が今、始まるー

◆シリーズ初のダンジョンRPG冒険活劇
アクアが手に入れた力を秘めた魔石のカケラ。
その魔石の強大な力と価値を求めて、安定した生活を享受していたカズマ達が再び立ち上がる!
数々の遺跡や迷宮、立ちふさがるモンスター、そして魔石に秘められた謎に、
新たな仲間の力を借りて立ち向かう3DダンジョンRPGとなります。
 
◆好みのメンバーでパーティを組もう!
カズマを主人公にメインストーリーはアクア、めぐみん、ダクネス+1名の5人パーティで進行します。
またメインシナリオ以外のギルドクエストはカズマ以外の4人は好きなパーティを編成可能!
特定のメンバーでなければ受けられないクエストも有り、パーティ編成することでより冒険の幅が広がります。
お気に入りのメンバーで行くも良し、バランスと効率で組んでも良し。自由なパーティが楽しめます。

◆ストーリー・戦闘を盛り上げるCGも盛りだくさん!
ストーリーを盛り上げる美麗なイベントCG、戦闘を盛り上げるカットインCG等
多くのCGが、この新しい冒険を盛り上げます。

◆冒険で入手した衣装でキャラクターの着替えが可能に!
ストーリーの進行やギルドクエストの報酬で新しい衣装が入手出来ます。
こちらを装備する事でカズマ達の衣装を変更可能となります。
アニメでもおなじみの衣装や特別な衣装探しも冒険の楽しみの一つとなります。
※衣装変更は立ち絵と戦闘のカットインCGに反映されます。

アニメイト限定セット

星型缶バッジ2個セット(キャラクター:めぐみん・ゆんゆん)
描き下ろしB2マルチクロス(キャラクター:めぐみん)+A4クリアクラッチバッグ

●【PS4】この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 完全生産限定版 アニメイト限定セット
●【Vita】この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 完全生産限定版 アニメイト限定セット

完全生産限定版

●【PS4】この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 完全生産限定版
●【Vita】この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 完全生産限定版

通常版

●【PS4】この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 通常版
●【Vita】この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~ 通常版

Machico公式サイト
Machico公式Twitter

ゲーム公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

Machicoの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー