menu
アニメ
春アニメ『賢者の孫』先行上映会オフィシャルレポ

春アニメ『賢者の孫』より、声優・小林裕介さん、本泉莉奈さん、小松昌平さんら登壇の“型破り先行上映会”オフィシャルレポート到着!

「小説家になろう」に連載され、ファミ通文庫より好評発売中のライトノベル『賢者の孫』。本作のテレビアニメが、2019年4月10日より、AT-X、ABCテレビ、TOKYO MX、BS11にて放送開始となります。

このたび、3月2日(土)にEJアニメシアターで行われた本作の第1~4話までを見ることができた“型破り先行上映会”よりオフィシャルレポートが到着しました。

イベントでは先行上映に加え、出演声優陣よりシン役の小林裕介さん、シシリー役の本泉莉奈さん、オーグ役の小松昌平さんが登壇のトークパートで盛り上がりました。
 


 
上映後にキャスト陣が登壇し挨拶をすると、先行上映会では聞くことができなかったオープニング主題歌とエンディング主題歌の入ったメインPVが劇場の大きなスクリーンで初公開されました。

i☆Risが歌うオープニング主題歌「アルティメット☆MAGIC」について“はちゃめちゃ”“規格外”といった言葉が入っていて賢者の孫そのままの歌だと感じたと語ってくれた本泉さん。そしてバーチャルタレントの吉七味。さんが歌うエンディング主題歌「圧倒的Vivid Days」について小林さんは凄く格好良いロックな感じで驚いたと感想を話しました。
 


 
本編の感想を聞いてみると完成したアニメーションを観ることが出来て楽しめたと同時にホッとしたと語る小林さん。

小松さんからはオーグは2話からの登場だが実は1話から出演していて、転生前の主人公の同僚役で登場していることを明かしました。オーグとどことなく髪型が似ているのでTVアニメの放送が開始したら改めて探してみてくださいと語りました。

続いての本泉さんは4話のバトルシーンはすごく派手で見入ってしまったと魔法の演出に感動したことを話されました。
 


 
キャラクター紹介でシンについて小林さんは、現代日本のサラリーマンだったが、事故に遭ったことで異世界へ転生し、賢者マーリンに拾われ魔法などを教わり育てられた結果<規格外な>強さを持つ青年となったと説明しました。

シシリーについては、貴族の子で気品があるが、どちらかというと引っ込み思案で気弱な部分があると語った本泉さん。しかし、恋愛話のときには目を輝かせグイグイいくところもあり、等身大の女の子らしい面もあると話されました。

続いてオーグを演じる小松さんは、アールスハイド王国の王子で、シンと同じ高等魔法学院に入学して親友として一緒に色々なことを体験していきますが、オーグが何かやろうとすることで物語が動くようなところもあり重要な役どころですとそれぞれ紹介していきました。

さらに当日会場に来られなかったマリア=フォン=メッシーナ役の若井友希さん、エンディング主題歌担当でかつ、ミランダ=ウォーレス役の吉七味。さんからのビデオメッセージも紹介。その他にもクラスメイトなどの紹介が行われていきました。
 


 
アフレコ現場の様子を聞いてみると監督と原作者から極力新しい人たちをキャスティングしたいという要望があったそうで、そのような中でもベテラン勢は安心感・緊張感で収録を支えてくれたと明かしました。

さらに1話のアフレコ時に監督と原作者からギャグシーンではコミカルな面を強くしたいので好きなようにやって頂いて結構ですと要望があるものの、その崩し具合がわからず若手キャスト陣は悩んでいましたが、マーリン役の屋良有作さんのギャグの演技が素晴らしく、指針を示してくれたとエピソードを語ってくれました。

また、マリア役の若井さんがテンション高くムードメーカーだったとアフレコの裏話も紹介してくれました。
 


 
最後にキャスト陣よりメッセージが贈られ『型破り先行上映会』は終演となりました。

小松:アニメでたくさん喋る役が初めてで、自分の声がこうした形でアニメになるということが凄く感慨深いです。真心を込めて演じさせていただきましたので、ぜひご覧いただければと思います。

本泉:先行上映会でご覧頂いて原作を知っている方もアニメからご覧になる方も楽しんでいただけたのではないかと思います。私達も毎話魂を込めてお芝居をさせていただきましたので、これからも応援して頂けると嬉しいです。

小林:シンのように強い役を演じる機会というのが少ないので、個人的にも凄く楽しく演じさせていただきました。現場も和やかでしたので、その楽しさがそのままアニメーションになって皆さんにお届けできると思っています。放送が始まりましたらどうぞよろしくお願いいたします。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

テレビアニメ『賢者の孫』作品情報

 

▲キービジュアル

▲キービジュアル


 

放送情報

AT-X:4月10日より 毎週水曜 23:30~24:00
【リピート放送】
4月12日より 毎週金曜 15:30~16:00
4月14日より 毎週日曜 23:30~24:00
4月16日より 毎週火曜 7:30~8:00

ABCテレビ:4月10日より 毎週水曜 26:20~26:50
TOKYO MX:4月11日より 毎週木曜 23:30~24:00
BS11:4月11日より 毎週木曜 23:30~24:00

dアニメストア:4月10日より 毎週水曜 24:00~

※放送日時は予告無く変更になる可能性がございます。
 

イントロダクション

「小説家になろう」に連載され、ファミ通文庫より好評発売中の『賢者の孫』。WebコミックサイトのヤングエースUP(KADOKAWA)より漫画化されシリーズ累計150万部を突破。

「世間知らず」で「規格外」な主人公が贈る異世界ファンタジーライフが2019 年4月よりアニメ化が決定!
 

 

スタッフ

原作:吉岡剛(ファミ通文庫『賢者の孫』/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:菊池政治 緒方俊輔
監督:田村正文
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:澤入祐樹
美術監督:三宅昌和
色彩設計:重冨英里
撮影監督:佐藤敦
編集:瀧川三智
音響監督:土屋雅紀
音響制作:グロービジョン
音楽:大谷幸
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:賢孫製作委員会
オープニングアーティスト:i☆Ris
エンディングアーティスト:吉七味。
 

キャスト

シン=ウォルフォード:小林裕介
シシリー=フォン=クロード:本泉莉奈
アウグスト=フォン=アールスハイド:小松昌平
マリア=フォン=メッシーナ:若井友希
マーリン=ウォルフォード:屋良有作
メリダ=ボーウェン:高島雅羅
オリバー=シュトローム:森川智之
ミランダ=フォーレス :吉七味。
メイ=フォン=アールスハイド:雛乃木まや
 

原作情報

■ファミ通文庫『賢者の孫』第1~9巻発売中!
著者:吉岡剛
イラスト:菊池政治
 


 
■コミック『賢者の孫』第1~9巻発売中!
原作:吉岡剛
漫画:緒方俊輔
キャラクター原案:菊池政治
 

 
ヤングエースUPにて漫画絶賛連載中!
https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000015/
 
公式ホームページ
公式Twitter(@kenja_no_mago)

(C)2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

賢者の孫の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧