menu
音楽
【アニサマ2019 1日目レポート】氷川きよし、鈴木雅之、如月千早(今井麻美)が登場!

【アニサマ2019 1日目レポート】氷川きよしさん、鈴木雅之さんら大御所が光る中、如月千早(今井麻美さん)が歴史に残るステージを披露!

アニソンの夏の風物詩が今年もやってきた。今回は、『Animelo Summer Live 2019 -STORY-』(以下、アニサマ2019)と題し、さいたまスーパーアリーナで2019年8月30日(金)~9月1日(日)の3Daysを彩った。

氷川きよしさんや鈴木雅之さんなどの大御所も出演する中、中島愛さん&石原夏織さんが『輪廻のラグランジェ』をフィーチャーしたり、如月千早(今井麻美)のステージがあるなど、サプライズゲストも充実。

今年のアニサマもとんでもないことになりそうだ。そんな予感がヒシヒシと伝わってきた、1日目の模様をレポートしていこう。

アニメイトタイムズからのおすすめ

トップバッターは「どうぶつビスケッツ×PPP」!

お馴染みにもなってきたオープニングSE、Queen「We Will Rock You」とU2「Vertigo」で会場のテンションもグッと上昇してくる。

2019年のアニサマのトップバッターを飾ったのは、どうぶつビスケッツ×PPP。もはや問答無用で盛り上がれる曲となった「ようこそジャパリパークへ」を引っさげてステージに登場し歌っていると、後ろから「ちょっと待ったー!」の声が。ここでi☆RiSphereが登場し、みんなでオープニングを盛り上げていく。

猫耳のi☆Ris、ふわっふわな衣装のスフィアも加わり、にぎやかなサファリパークと化したアニサマステージ。しかも作曲者オーイシマサヨシまで登場するから豪華だ。

再びどうぶつビスケッツ×PPPだけに戻り、「乗ってけ!ジャパリビート」と「け・も・の・だ・も・の」をメドレーで披露したが、トキ役の金田朋子さんが乱入したりとてんやわんやだ。

圧倒的な物量で攻めたけもフレたちのパフォーマンスが終わると、センターステージに真っ青な衣装に身を包んだ伊藤美来が登場し、「Shocking Blue」を熱唱。

今年のみっくは、表情や声から、自信がみなぎっているように感じる。この1年大きな作品への出演もあり、飛躍の1年だったと思うが、アーティストとしても大きくなったと感じる。

続いてTVアニメ『上野さんは不器用』のアニメーション映像が流れ、上野(CV.芹澤優)とやり取りをするみっく。さっきとは打って変わって、キュートな黄色い衣装をまとい、表情も笑顔だ。

この作品の主題歌「閃きハートビート」を、曲を作ったfhánaの佐藤純一とともに披露。曲間も表情がころころ変わっていって、とてもかわいらしかった。

スクリーンにKAORI ISHIHARAの名前が浮かび上がると、大きな歓声が沸き起こる。アニサマのステージに久々に帰ってきた石原夏織。個人的にもこの時を待っていたので感情がグッとこみ上げてくる。

得意としているダンスが映える「Ray Rule」ではレーザーとスクリーンの映像とリンクしたパフォーマンスを超絶クールに決めると、続く「TEMPEST」ではステージに炎が立ち上がり、彼女もダンサーとともにカッコいいステージを作り上げる。

これがソロとしては初のアニサマステージで、実はまだデビューして1年を過ぎたくらいなのだが、それまでの彼女の活動を知っていれば、そのポテンシャルの高さは言うまでもないだろう。

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー