menu
ゲーム・アプリ
舞台『IdentityⅤ STAGE』ハンター編レポート

写真家・ジョゼフ(五十嵐啓輔)を中心に魅せるハンターたちの日常|舞台『IdentityⅤ STAGE Epsode1「What to draw」』ハンター編レポート

大人気・非対称ゲーム『Identity V 第五人格』の舞台版『IdentityⅤ STAGE』が2019年11月29日(金)より、東京・池袋のサンシャイン劇場にて開幕しました。

本作は“サバイバー公演”と“ハンター公演”、そして特別衣装で行われる“特別公演”と複数のパターンで上演され、それぞれにサバイバーの日常やハンターの日常を楽しむことができます。

本項では2日目のハンター公演初日の模様をお届けします。

アニメイトタイムズからのおすすめ

アクションとアドリブが魅せる荘園の日常

ハンター、写真家・ジョゼフ(演:五十嵐啓輔)とのチェイスから公演はスタート。

4人のサバイバーと1人のハンターで対戦がおこなわれる非対称対戦ゲームである原作の世界観を引き継ぎながら、まるで実際のゲームのような緊迫感のある展開が繰り広げられます。

完全勝利でチェイスを制しても「つまらない」と呟くジョゼフ。ハンター編はゲームの意味、自分が荘園にいる意味を見出せないジョゼフを中心にストーリーが進んでいきます。

ゲームシーンではない、館でのハンター側の日常シーンではハンターたちのコミカルな掛け合いが繰り広げられ、観客からは笑いが。

華麗なアクションも飛び出すチェイスシーンの中にもアドリブが満載です。

ハンターに捕まってしまった弁護士・フレディ・ライリー(演:田中稔彦)がゲーム内でのチャットに見立てて「よく使うサバイバーの名前を叫んでみろ」と観客に呼びかけるなど、観客を巻き込んでの演出も印象的です。

イソップとの出会いで揺れ動くジョゼフ

笑いと緊張の混ざり合うストーリーが進むと、毎日繰り返されるゲームの中で、納棺師・イソップ・カール(演:平井雄基)と出会ったジョゼフ。

イソップとの出会いが、ジェゼフのゲームに対する心を動かしていきます。

イソップとのチェイスを振り返り、ジョゼフは荘園の主とある人物宛てて、二通の手紙をしたためます。その二通の手紙をきっかけに物語は思わぬ方向へ展開していくのです……。

ゲーム内でのキャラクターの動きが反映されていたり、ゲームのユーザーなら嬉しい演出だけでなく、舞台独自のアレンジも加えられた本作。

キャラクターの掘り下げや、アドリブ、アクションなど見どころが盛りだくさんとなっています。

約2時間40分の上演で荘園の日常を垣間見ることができます。12月8日までの公演は全て完売。

ですが、本公演のBlu-rayは2020年5月29日に発売を予定しているほか、「Identity V STAGE」の“第2幕”が2020年6月に上演される予定となっています。
 

[取材・文/菊地真由]

フォトギャラリー

公演情報

IdentityⅤ STAGE Episode1『What to draw』

公演日

2019年11月29日(金)~12月8日(日)/全16公演
■日程■
11月29日(金) 18:30◇
11月30日(土) 18:00◆
12月1日(日) 13:00◇/18:00◆
12月2日(月) 13:30◆/18:30◇
12月3日(火) 18:30★
12月4日(水) 13:30◇/18:30◆
12月5日(木) 18:30☆
12月6日(金) 13:30◇/18:30◆
12月7日(土) 13:00◆/18:00◇
12月8日(日) 13:00◇/18:00◆

◇=サバイバー公演/◆=ハンター公演
※どちらの公演にも出演者全員が出演します。

★☆=特別公演(特別衣装&コメディー特別回)
※★はハンターVer.、☆はサバイバーVer.です。

※開場は、開演の45分前を予定しています。
※公演時間は芝居パート120分を予定しております。公演時間は仮のものであり、予告なく変更になる場合がございます。

【会場】サンシャイン劇場
【チケット代】全席共通9,800円 ※特典付き/税込

あらすじ

とある夜。一人の納棺師が、荘園の門をくぐる。
招待状を手掛かりにこの地を訪れたという彼は、先住者たちから信じられないことを教わるのだった。
その一、この荘園からは二度と出られない。
その二、恐ろしいハンターを相手にした特別な『ゲーム』が毎日開催されている。
その三、『ゲーム』への招待状が届いたら参加は決定。逃げられない。
覚悟も準備もなく巻き込まれることとなった納棺師は、初めてのゲームで冷徹なハンター、写真家ジョゼフと出会うのだった。

出演

≪当番キャラ≫
サバイバー/納棺師(イソップ・カール):平井雄基
ハンター/写真家(ジョゼフ):五十嵐啓輔

≪サバイバー≫
幸運児:橘 りょう
医師(エミリー・ダイアー):鈴木麻祐理
弁護士(フレディ・ライリー):田中稔彦
泥棒(クリーチャー・ピアソン):石川竜太郎
庭師(エマ・ウッズ):藤白レイミ
空軍(マーサ・べハムフィール):山田美貴
機械技師(トレイシー・レズニック):坪井未来
心眼(ヘレナ・アダムス):河上英里子
カウボーイ(カヴィン・アユソ):田中晃平
占い師(イライ・クラーク):千葉瑞己
探鉱者(ノートン・キャンベル):須賀京介

≪ハンター≫
リッパー(ジャック):成松慶彦
芸者(美智子):大滝 樹
黄衣の王 (ハスター):ひのあらた
白無常(謝必安):國島直希
黒無常(笵無咎):縣豪紀
泣き虫(ロビー・ホワイト):渡部大稀
魔トカゲ(ルキノ):モウジーン兼史

≪アンサンブル≫
石森文々、菅原奈月、塩見奈映、渡邊百香、辻村晃慶、高橋 歩、千葉悠生、宮地詞音

※キャラクター順・敬称略

第2幕 2020年6月予定

【スタッフ】
演出:伊藤秀隆(Planet Kids Entertainment)
脚本:末原拓馬(劇団おぼんろ)・山田一朗
脚本原案:山田一朗
衣裳:沼崎和真
メイク:YUKA(RIM)
現場制作:Ask

【主催】
荘園劇場[ムービック/サンライズプロモーション東京/Planet Kids Entertainment]

※本舞台劇は、ゲーム原作「Identity V」の許諾を取得しておりますが、原作の内容とは関わらず、舞台化のための独自の創作も行っております。原作ゲームの設定、世界観、ストーリーとは異なる部分もございますので、予めご了承ください。

舞台『IdentityV STAGE』公式サイト
公式ツイッター(@identityV_stage)

(C) identityV_stage Wtd
(C)2019 NetEaseInc.All Rights Reserved.
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー