menu
マンガ・ラノベ
初心者向けBL用語集

BL用語集|801やワンコ攻めってどんな意味? これからボーイズラブ作品を楽しみたいと思っているアナタに捧げる初心者向け用語解説

20年以上前は知る人ぞ知る秘匿性の高いジャンルだったボーイズラブ、略してBL。

BLはまだまだ暗黙のルールやひとめ見ただけではわからないキーワードが存在しているジャンルです。最近はアニメ化だけでなくドラマ化や映画化など、様々な媒体でブームを呼んでいます!

しかし、BLを楽しむためにはBLに関連する用語の理解が欠かせません。そこでボーイズラブ初心者の方でも楽しむことができるBL関連用語をまとめてみました!

本記事ではこれからBLを楽しみたいと思っている初心者の方に向け、初級編を中心としたBL関連用語を解説。あわせて、用語と関連性の高いオススメ作品を紹介しています。用語の意味を知ってボーイズラブ作品を楽しみましょう!

アニメイトタイムズからのおすすめ

まずはここから始めましょう! BL関連用語初級編

BL(ビーエル)

Boys Love(ボーイズラブ)の略称。男性同士の恋愛関係を題材とした作品、ジャンルの総称をいう。
隠語としてベーコンレタスと呼ぶこともある。

やおい

ヤマなし、オチなし、イミなしの頭文字を取って「やおい」という。男性同士の主に性愛のみを題材とした作品やジャンルの総称。
同人誌分野で使用されることが多い。「801」と数字で表記する場合もある。

オリJune(オリジュネ)

オリジナルJuneの略称で、やおい、BLの前身となったジャンルの総称。
主に1980年代の同人誌即売会にて使用されていた。現在は「創作(June・BL)」と区分表記されている。
関連語:耽美系、June系

【補足】
諸説あるが1978年頃、同人誌即売会で性行為を中心とした男性同士の恋愛を退廃的に描いた一次創作作品やジャンルをオリJune、耽美系と呼んでいた。これはジャンルの先駆けとなった1978年創刊の雑誌『Comic Jun』(のちのJune、現在は休刊)に由来している。その後、様々な経緯を辿り、1980年頃から同人誌即売会の二次創作ジャンルで男性同士の恋愛・性愛を題材としたものを「やおい」と呼ぶ認識が広がっていった。同時代のサブカルチャージャンルではやおいを好む女性をヤオラ―、やおい少女と呼んでいた。

攻め(せめ)

男性同士の肉体関係で、いわゆる挿入する側のこと。
肉体関係がなくとも精神的にリードする側のことを指す場合もある。送り仮名をつけず「攻」と表記したり、かけ算表記では左側に位置するため「左」と呼ぶこともある。
別名:攻、左、タチ、トップ

受け(うけ)

同じく、いわゆる挿入される側のこと。
想いを寄せるキャラを精神的に受容する側のことを指す場合もある。
別名:受、右、ネコ、ボトム

ノンケ

同性愛者からみた異性愛者のこと。
一般の同性愛者たちから広まった言葉で、外来語のnon(いいえ)に「その気」(そのケ)を組み合わせて「その気(同性愛の気)がない人」を表している。

カップリング

恋愛関係、性愛関係があるとみなしたふたりを指す言葉。カプ、CPと略す。

かけ算

乗算記号「×」(かける)を使用し、キャラクターのカップリングを端的に表すもの。
「攻め×受け」で表示する。

腐女子(ふじょし)

分野を問わず、男性同士の恋愛を題材とした作品、いわゆるBLを好む女性のこと。
婦女子(ふじょし)をもじったものである。

腐人(ふじん)

BLを好む既婚女性または妙齢の女性のこと。
関連語:貴腐人、汚超腐人(おちょうふじん)

腐死鳥(フェニックス)

腐女子としての経験が豊富にある人たちのこと。
腐女子や腐人が進化した最終形態や最高位を指し、自虐を込めて使用される場合が多い。

腐男子(ふだんし)

腐女子と同じようにBL作品を好む男性のこと。
腐男子だからといって同性愛者とは限らない。
別名:腐兄(ふけい)

【おすすめ作品】
男子寮の腐男子がうっかりオタバレしちゃってBL展開に⁉
『入室ノックは忘れずに』著:黒木えぬこ
(海王社GUSH COMICS)


 

腐る

腐女子的な思考をすること。または腐女子に転じること。

お腐施(おふせ)

推しているボーイズラブ作品などの関連グッズや高価な限定版を購入すること。作家さんや関係各所を支持する意味合いで購入し、作品を通じて心ときめくような楽しい感情が得られることを喜びとする。

腐教(ふきょう)

ボーイズラブ愛好家の間で自分の好きな作品を薦める、または互いにプレゼンテーションし合うこと。

BL脳(びーえるのう)

物語の本筋に沿いつつも、キャラクターのどのような関係性も男性同士の恋愛として置き換え、オートマティックに妄想できてしまう脳のこと。腐死鳥級になると無機物、有機物に関係なく二つのものを組み合わせ、そこに関係性を見いだすことができてしまう。
関連語:やおい脳

脳内変換腐ィルター(のうないへんかんふぃるたー)

元となる作品をボーイズラブに換えて想像を楽しんでしまうこと。フィルターを通すことになぞらえた言葉。自分に向けられた意見を自分の都合のいいように脳内で組み換えてしまう自虐的な例えから由来している。

メンズラブ

登場人物の年齢が青年以上であり、設定がより現実的な類のボーイズラブのこと。

サブカプ

サブカップリングの略。ボーイズラブ作品や男性同士の恋愛、性愛関係を描いた作品において、メインで描かれるカップル以外の、脇に登場するカップルのこと。

【おすすめ作品】
自然豊かな山あいで始まる3カップルのストレートラブストーリー。
『花鳥風月』著:志水ゆき
(新書館 ディアプラス・コミックス)


 

固定

カップリングの際、キャラクターの受けと攻めの役割が固定している状態、またはそれを示す言葉。

逆カプ(ぎゃくかぷ)

キャラクターのカップリングが同じであるものの、攻めと受けの役割が逆である状態、またそれを示す言葉。

【補足】
商業分野のボーイズラブにおいて、読者は作品の購入時に表紙のイラストで攻めと受けを判断しなければならないことがある。「逆カプ」は自分の想像した攻め受けが逆だった場合に使用される。攻め受けについては本の帯や裏表紙に記載してあるなど、最近では読者に配慮した商業ボーイズラブ作品の方が多い。

隠れ腐女子

周囲に腐女子であることを明かしていない腐女子のこと。

【補足】
腐女子であることをオープンにするかしないかは、個人により考え方が違うので多様かつデリケートな事柄とされる。ボーイズラブがメディアで取り上げられることが多くなったジャンルであるとはいえ、学校生活や社会生活を送る中で、ボーイズラブを秘めた楽しみとしておきたいたくさんの方がいるのもまた事実である。ボーイズラブは楽しみを皆で共有する側面と個人で密やかに楽しむ側面を持つ、多面的なジャンルだということを理解しておく必要がある。

これがわかれば腐女子・腐人級です!

ヘタレ

臆病でなかなか積極的になれず、気概をみせることのできない情けないキャラのこと。
用例:ヘタレ攻め、ヘタレ受け

【おすすめ作品】
ヘタレ美術部員×ひねくれイケメンの純情ラブ!
『君の顔が好きだ』著:金魚鉢でめ
(祥伝社onBLUE comics)


 

【おすすめ作品】
ヘタレ受けなメガネ君がとてもかわいいBLならコチラ!
『酷くしないで』著:ねこ田米蔵
(ビーボーイ編集部ビーボーイコミックス)


 

スパダリ

スーパーダーリンの略称。社会的地位があり高収入でルックスも抜群など、男性として優れているハイスペックな彼氏のこと。

【おすすめ作品】
世話焼きエリート会社員とゆるほわ理院学生がカモフラージュ婚をして…?
『俺達は新婚さんかもしれない』著:ちしゃの実
(竹書房 バンブーコミックスQpaコレクション) 


 

ワンコ

思いを寄せるキャラに対して、犬のように従順であったり尽くすキャラのこと。
用例:ワンコ攻め、ワンコ受け

【おすすめ作品】
どSで可愛いワンコ攻め!アニメ化もされて話題を呼んだ作品です!
『抱かれたい男1位に脅されています』著:桜日梯子
(ビーボーイ編集部ビーボーイコミックス)


 

 
 
【おすすめ作品】
こちらもアニメ化されました!受けが攻めに懐いていく様子が胸キュンな青春BL!
『ギヴン』著:キヅナツキ
(ディアプラス・コミックス)

 

 
 

スーパー攻め様(すーぱーせめさま)

数多に存在する攻めキャラの良い要素だけを凝縮させた、攻めの中の攻め、キングオブ攻めのこと。

【おすすめ作品】
スーパー攻め様といえばこの作品!
『ファインダーの標的』著:やまねあやの
(ビーボーイ編集部ビーボーイコミックス)


 

女装男子(じょそうだんし)

自主的に女装をしている男性キャラのこと。またはBL作品のジャンルのひとつ。
やむを得ず女装しているキャラと区別されるが、ジャンルとして同じ括りに入る場合がある。

【おすすめ作品】
いろいろな女装男子が一度に楽しめる作品はコチラ!
『真夜中ラブアライアンス』著:みちのくアタミ
(バンブーコミックスQpaコレクション)


 

極道(ごくどう)

身持ちが悪く素行のおさまらない人やそのさまのこと。またはそのようなBL作品のキャラやジャンルのこと。
仁義や信念を重んじる任侠とは区別され、より殺伐としたハードな色合いが増す。

【おすすめ作品】
元警察官×身持ちの悪い若頭!傷を抱えるふたりの極道BL!
『囀る鳥は羽ばたかない』著:ヨネダコウ
(大洋図書 HertZ&CRAFT)


 

疑似家族(ぎじかぞく)

血の繫がりがない者どうしが家族のような人間関係を築いていること。またはそのようなBL作品のジャンルを指す。

【おすすめ作品】
元ヤンパパ×小学校の教師の疑似家族BL決定版!
『元ヤンパパ と ヒツジ先生』著:水稀たま
(KADOKAWA フルールコミックス)


 

総攻め(そうぜめ)

ボーイズラブ作品において、他のキャラクターすべてに対して攻めになるキャラのこと。

総受け(そううけ)

ボーイズラブ作品において他のキャラクターの誰をおいても受けになるキャラのこと。

男色(だんしょく/なんしょく)

男性が男性を性欲の対象とすること。男性間の同性愛。またはその対象となる男性のこと。平安後期以降に男色が流行したと言う説があり、日本古典文学に登場する言葉。
関連語:衆道、陰間、若道、野道

衆道(しゅどう)

若衆道の略。日本における男性同性愛の関係のこと。その中でも特に武士同士の関係に用いる。
関連語:男色、陰間、若道、野道

【補足】
武家社会による衆道を題材に描かれた作品は、江戸時代の井原西鶴による浮世草紙『男色大鏡』(なんしょくおおかがみ)が著名。2016年にはボーイズラブアンソロジー『男色大鏡~武士編~』(KADOKAWA/エンターブレイン)として出版されている。ちなみにアンソロジーとは共通の題材を異なる作家が描いた作品集のこと。

【おすすめ作品】
井原西鶴が男色をテーマに描いた傑作短編小説集がBL漫画として蘇る!
『男色大鑑 -歌舞伎若衆編-』井原西鶴
(KADOKAWA B's-LOVEY COMICS)


 

下克上(げこくじょう)

社会的地位が下である者が、自分より上位の者を乗り越え倒すこと。ボーイズラブジャンルの一つ。
ボーイズラブにおいては、社会的地位に限らず年齢なども含め下とされる者が攻めを、上の者が受けを担っていること。
用例:部下×上司、従者×戦国大名 

【おすすめ作品】
婚活を頑張るチョロかわ王子・ティルクとセコム系な腹黒側近・オリバーの主従ラブコメ!
『王子の婚活』著:ヒサオ
(竹書房 バンブーコミックスQpaコレクション)


 

少年愛

思春期前後の少年同士の恋愛、性愛関係をいう。または成人男性と思春期前後の少年による恋愛、性愛関係のことを表す。プラトニックな関係も含まれる。古代ギリシャの『少年愛 Paiderastia(パイデラスティア)』が著名。

【補足】
少年愛はボーイズラブの変遷に関わる言葉で、やおいという表現がなかった頃から存在している。ボーイズラブというジャンルは萩尾望都さんや竹宮恵子さんらの二十四年組と呼ばれる作家陣の、少年愛を題材とした作品が基盤となっている。少年愛がいつしか耽美系と呼ばれるようになり、JUNE系、やおい、ボーイズラブと言葉が変遷していった経過がある。

スラッシュ

スラッシュフィクションの略。主に英語圏で使用されている用語で、テレビドラマや映画、小説などにおいて男性同士の恋愛、性愛関係を描いたファンフィクションのこと。ペアリング(日本でいうカップリングのこと)を示す記号「/」(スラッシュ)に由来する。日本とは違い、左右の位置で攻受が決まるものではない。
用例:A/B

ブロマンス

Brother(ブラザー)とRomance(ロマンス)を合成した英語圏発祥の造語。男性同士のいわゆるバディものと呼ばれる作品において、友情以上恋愛未満である物語や関係性を表す。恋愛関係ではないため、ボーイズラブやメンズラブとはっきり区別される。

匂い系

物語において男性キャラクター同士の恋愛関係を想像させる趣のある作品のこと。

攻攻

恋愛、性愛関係の当事者であるカップルが、双方ともに攻めであること。

誘い受け

ボーイズラブにおける受けの一種。攻めを誘惑して口説き落とす受けのこと。肉体的な関係では受けであるものの、恋愛関係の構築において精神的な主導を握る。
関連語:襲い受け

【おすすめ作品】
生活力ゼロの究極ビッチなモモが純朴少年の八田と出会って恋をする⁉
『ドラマCD やたもも』著:はらだ


 

小悪魔受け

ボーイズラブにおける受けの一種。小悪魔とは小さな悪魔、またはそれを比喩表現に用いた人物のことをいう。小悪魔なキャラクターが受けであること。

ショタ攻め

年の差ボーイズラブにおける攻めの一種。思春期前の少年なキャラクターが攻めであることをいう。

【補足】
ショタとはショタコンの略称である。さらにショタコンは正太郎コンプレックスの略称で、正太郎は『鉄人28号』の金田正太郎に由来している。

【おすすめ作品】
ふつうってなに? これはいけないこと? BL界の鬼才・はらだが描く衝撃の禁断愛。
『にいちゃん』著:はらだ
(フランス書院 Canna Comics)


 

敬語攻め

敬語を使う攻めキャラクターのこと。または性交渉を含む描写で敬語を使って相手を責めること。

ここまでわかれば腐死鳥級かも⁉

獣人(じゅうじん)

人間と動物、両方の外見を併せ持ち、獣ならではの特徴が活かされたキャラのこと。またはBL作品のジャンルのひとつ。
動物擬人化の一種で、特に狼の獣人をライカンスロープと呼ぶ。

【おすすめ作品】
獣人と人間のケンカップル!素直になれないふたりは結ばれるのか⁉
『レムナント -獣人オメガバース-』著:羽純ハナ
(フロンティアワークス ダリアコミックスe)


 

メリバ

メリーバッドエンドの略語。メリーには愉快な、陽気なという意味があり、読み手によってバッドエンドともハッピーエンドともとれるエンディングのこと。またはそのようなBL作品のジャンルを指す。

【おすすめ作品】
ミステリアスなシチュエーションから始まる幼馴染との恋に幸せは訪れるのかーーー
『心中するまで、待っててね。』著:市梨きみ
(リブレビーボーイコミックスDX)


 

オメガバース

男女の性別だけでなく、α(アルファ)、β(ベータ)、Ω(オメガ)という性別が存在しているという海外発祥の特殊な設定のこと。
α(アルファ)がΩ(オメガ)のうなじを咬むことで番(つがい)が成立する。またΩ(オメガ)は発情期があり、男性であっても妊娠することができる。

【おすすめ作品】
その感情は恋か本能か…? 人類最後のαとΩのドラマティック・ラブ!
『ラスト・オメガバース』著:晴川シンタ
(シュークリーム moment)


 

華族(かぞく)

日本の旧憲法下において貴族として遇せられた特権的身分のこと(1947年の新憲法施行により廃止)。ボーイズラブにおけるジャンルの一つ。

【おすすめ作品】
明治時代を背景に紡がれる、若き子爵・彰人と美貌の家令・桂木のクラシカルロマンス。
ドラマCD 『憂鬱な朝1』 著:日高ショーコ
(Charaコミックス 徳間書店刊)


 

主従(しゅじゅう)

主人と従者、主君と家来のこと。ボーイズラブにおけるジャンルの一つ。

アラブ

ボーイズラブ作品の中でも人気が高いジャンルの一つ。アラブの王族やそれを取り巻く環境を背景とした作品のこと。

ガテン系

肉体労働を主体とする職種のこと。または肉体労働者のように体格がよい人のこと。ボーイズラブにおけるキャラクターやジャンルの一つ。言語の由来はリクルートから出版されていた求人情報誌『ガテン』(現在は休刊)。

【おすすめ作品】
エリート建築士×腕は良いけどビッチな大工の、インテリとガテンのラブバトル!
『プリンシプル 特典ドラマCD&漫画リーフレット付き アニメイト限定盤』著:さちも


 

BLの海、腐海(ふかい)は広く、そしてとても深いです。今回ご紹介したBLに関連する用語22項目が、これからボーイズラブを楽しもうとしている方の、腐海へ漕ぎ出す手がかりとなれば幸いです。

[文/宇坂真貴]
 
 
関連記事
笑いあり!涙あり!おすすめBL・ブロマンスアニメまとめ一覧【2019年版】

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート
春アニメ声優で観る
2020春アニメ最速放送&放送日順まとめ
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング