menu
アニメ
冬アニメ『五等分の花嫁(第2期)』水瀬いのり 声優インタビュー第5回

繊細に描かれた恋心や家族愛を通して、五つ子を人間として好きになる――冬アニメ『五等分の花嫁∬』声優インタビュー第5回:中野五月役・水瀬いのりさん

いよいよ、2021年1月7日から放送がスタートするTVアニメ『五等分の花嫁∬』。大好評だった第1期から、さらにラブコメ色が強くなって帰ってきました!

風太郎に対する五つ子からのアプローチも強力で、五つ子のかわいさはさらにパワーアップ! 風太郎ははたして誰と結ばれるのか、五つ子は赤点を回避することができるのか、見逃せないポイントが盛りだくさんです。

アニメイトタイムズでは、中野家の五つ子を演じるキャストに、第1期を振り返っていただきつつ、第2期の見どころも語ってもらうリレーインタビューを実施。

第5回目は、中野家の五女・五月を演じる水瀬いのりさんが登場!

【インタビューバックナンバー】
□第1回 一花役・花澤香菜さん
□第2回 二乃役・竹達彩奈さん
□第3回 三玖役・伊藤美来さん
□第4回 四葉役・佐倉綾音さん
□第5回 五月役・水瀬いのりさん

アニメイトタイムズからのおすすめ

水瀬さんが感じた五月の天性の才能とは?

ーー放送時期が2021年1月に決まったときの率直な感想を教えてください。

中野五月役・水瀬いのりさん(以下、水瀬):イベント(五等分の花嫁スペシャルイベント in よみうりホール)のラストで第2期の発表があったんですけど、みなさんどこかでその期待をしていたと思いますし、第1期の反響を受けて、このままでは終わらないだろうなっていう雰囲気が、私たちキャストにもあったんです。

やっぱり、原作を読んでいる方、アニメから入った方が、それだけの熱量を注ぎ込んだ1クールでありイベントだったので、これが集大成のイベントではないと思った中で発表された制作決定と、その後の放送時期の決定。

当たり前と思ってはいけないけど、その確信が生まれるほどのみなさんの応援力だったので、本当にうれしかったですし、もっと高みに行けるんだ!という謎の自信を持ちながら、今回の第2期を届けられるので、良かったなと思っています。

ーー本当に、人気が高かったですよね。どこに魅力があったと感じていますか?

水瀬:やっぱり原作のキャラクターたちが魅力に溢れているからだと思います。ひとりひとり芯がしっかりあるので、五つ子+風太郎を愛しく思えたことが人気の秘訣だったのかなって。だからアニメのときは、そのプレッシャーを感じながら頑張っていました(笑)。

ーー第1期の五月の変化や成長を、どう感じていましたか?

水瀬:五月に関しては性格がとても丸くなったと思っていて。最初は最悪の第一印象だったというか、風太郎に対して、あそこまで嫌悪感を出していたところから、今の関係があるのが信じられないんですよね。でもどこか似たもの同士だから反発し合ってしまうところはあったんだろうなと思います。

風太郎なりの優しさや不器用さみたいなものを、自分と重ねながら五月も一緒に成長したんじゃないかと思っていて、第2期で彼女が見つけていく目標や夢、それに対するひたむきさや責任感に胸を打たれてしまったんですよね。それをアニメで演じられることがすごく楽しみだし、大切に演じていきたいなと思っています。

ーー第1期では恋愛面で、それほど際立ったシーンがなかったことも確かですね。

水瀬:そうなんですよ。風太郎とはお友達感があるというか、ソウルメイトみたいなところがあって。恋愛感情という意味では、五月や四葉は、恋のアプローチ担当ではなかったと思うんです。第2期でも、結構お姉ちゃんたちが大胆に攻めていくので、五月!五月!遅れてるよ!ガンバレ!って応援しています(笑)。

ーーでは、第1期で印象的だったシーンを振り返っていただけますか?

水瀬:ケンカばかりしていたので、ハイライトとなると難しいんですけど、これは天性の才能だなと思ったのは、(風太郎の妹の)らいはちゃんとのコミュニケーション能力ですね。(五月は)面倒見が良くて、人見知りタイプではないんですよ。おうちにお邪魔しても、お父さんに気に入られちゃったり、彼女らしさを出しながら馴染んでいく才能があるんだなと思いました。

第1期の第4話でも、らいはちゃんと風太郎と一緒にゲームセンターに行くんですけど、らいはちゃんに見られているときは、風太郎と楽しいねって雰囲気を出しているところが夫婦漫才感があっていいですよね。

本当にこのふたりは、こういう関係のまま時が経っていくんじゃないかなと思うので、らいはちゃんと3人で撮ったプリクラは、五月にとっても思い出に残っていると思うし、今振り返るとジーンと来ます。

ーーお芝居の面では、入れ替わるシーンが大変ではなかったですか?

水瀬:第12話のスキーのシーンでは一花と入れ替わって、五月としては姿をくらませるんですけど、五つ子ちゃんは本当によく入れ替わりをするんですよね。それまでも、みんなで四葉になったりしましたけど、ここはシリアスな状況下で一花になるので、めちゃめちゃドキドキしていました。

しかも第1期のときって、全員が一緒に録っていたので、花澤(香菜)さんがどんな顔をしているのか、振り向けない!っていう(笑)。私の耳ではこう聞こえているけど、再現できないみたいな感じでした。ご本人がいる前で、私なりの一花のアプローチをするって、どんなオーディションよりも緊張しましたね(笑)。「なんだこの冷や汗は!」みたいな気持ちで、走りきりました。

 

 

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング