menu
アニメ
春アニメ『ましろのおと』前田朱利役・宮本侑芽さんインタビュー【連載第2回】

「周りを巻き込んででも何かに打ち込みたい!」朱利を通して思い出した青春時代――春アニメ『ましろのおと』前田朱利役・宮本侑芽さんインタビュー【連載第2回】

羅川真里茂氏による津軽三味線×青春ストーリー『ましろのおと』がTVアニメ化! 2021年4月2日よりMBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送中です。

伝説的な腕を持つ、津軽三味線の奏者・澤村松吾郎を祖父に持つ少年・澤村 雪は、祖父の死をきっかけに、三味線を弾けなくなってしまい……。アテもなく上京した雪は、自分の音を、自分の想いを探しつづけて――

アニメイトタイムズでは放送を記念して、本作のキャスト陣にメールインタビューを実施! 第2回は前田朱利役の宮本侑芽さんです。作品の見どころはもちろん、本作を通して思い出したという青春時代のエピソードなど語っていただきました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

「周りを巻き込んででも何かに打ち込みたい!」朱利の心情に共感!?

――出演が決まったときのお気持ちを教えてください。

前田朱利役・宮本侑芽さん(以下、宮本):原作を読んだ際に、朱利の真っ直ぐさに私自身元気をもらったので、朱利の声を担当するのが決まった時はとても嬉しかったです。

――原作やアニメの台本などで「ましろのおと」に触れてみて、どんな印象を受けましたか?

宮本:オーディションの時に原作を読ませていただいて、どハマりしてしまい気付いたら最新巻まで読んでいました……! 文字と絵しかない漫画なのに、本から三味線の音が聞こえてくるような臨場感がありのめり込んだのを覚えてます。音楽が題材になる作品に関わるのが初めてなので、アフレコ段階でどのように感情が乗っていくのか、音楽に感情がどう作用するのかすごく楽しみでしたし、素敵な作品に関われることになりとても嬉しかったです!

 

 

――朱利の心情や境遇などに、共感する部分はありますか?

宮本:私自身も中高時代、所属していた部活の環境を周りのみんなに支えられながら1から創った経験があるので、周りを巻き込んででも何かに打ち込みたい!って気持ちはとても共感できます。あの学生時代ならではの‘’勢い‘’はずっと持っていたいものだなあと思います。

――演じるにあたりとくに意識した部分、軸とした部分があれば教えてください。

宮本:朱利の“気が弱いようでとても強い意志を持ってる”ところですかね。朱利の人思いの性格がゆえ、三味線の世界へどっぷり浸かることになります。私も学生時代部活動にどっぷりだった人間として、重なる部分があったので青春時代を生きた自分を懐古しながら演じさせていただきました!

(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ましろのおとの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング