menu
声優

声優・宮野真守さん、『うたの☆プリンスさまっ♪』『文豪ストレイドッグス』『桜蘭高校ホスト部』『Free!』『ハイキュー!!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2021 年版)

『文豪ストレイドッグス』太宰治


・3期はじめの黒の時代での16歳の演技に痺れました。(20代・女性)


・あんな、面白い変人を演じられるのは、真守さんしかいないと思うので!(10代・女性)


・全くイメージ通りの声だから。太宰さんは宮野さん以外考えられません。(20代・女性)


・マモのハイテンションな演技とミステリアスな演技の両方が太宰さんにぴったりだから(10代・女性)


・少年太宰さん、黒の時代の太宰さん、探偵社の太宰さんなど、色んなギャップが求められるキャラの演技に圧倒されました(10代・女性)


・かっこいいところはかっこいくて、かっこ悪いところはかっこ悪く見える…その演技が凄く上手くて引き込まれるんです!!(40代・女性)


・太宰が持つ暗い部分とおちゃらけている部分の両方が大宰すぎていつも驚いてみています。黒の時代は本当に感動しました!(10代・女性)


・宮野さんのかっこいい声と可愛らしい声が両方活かされていて、太宰さんのふわふわした感じとかっこいい時のギャップがよく現れていて素敵だからです!!(10代・女性)


・太宰さんのふざけた時の様子や、雰囲気が変わって真剣な時や、ポートマフィアの黒い感じとか色々な表情が見れるのが好きです。

まもちゃんの声がピッタリでした!(10代・女性)


・いつも掴みどころのない太宰さんも織田作のためにポートマフィアで殺しをやめて探偵社に入りたくさんの人を救い続ける姿がいつもより「幾分か素敵だ」と思ったから(10代・女性)


・文豪が戦うという、これまで私が見てきた戦闘系のアニメと少し違っていて、元となった文豪の性格などを残しつつ、物語を広げていく感じがとても面白い作品だから。(10代・女性)


・黒の時代の悪い太宰さんもかっこいいですが、織田作の言葉をきっかけに変わろうと探偵社に入ったあとのちゃんと人を救う側の人間になってる太宰さんにグッときます。(10代・女性)


・一見、飄々と見える太宰さんの奥に秘めた想いをマモちゃんが見事に演じていて、あの寂しげな声のトーンが大好きです!!☆ コミカルな場面とシリアスな場面との落差が素晴らしいです!!(50代・女性)


・普段はふざけていてお調子者なキャラクターだけど、戦う時や仲間がピンチのときはとても頼もしくて、そのギャップにキュンとするからです。

宮野さんの声もピッタリで、とても魅力的な作品です!(10代・女性)


・いつもめんどくさがり屋で適当な発言ばかりしているのに、いざ戦いとなると、未来の先の先を読み、知識で戦う姿がとてもかっこいいからです!

乱歩さんと作戦を練っている時が微笑ましくて好きです(20代・女性)


・宮野さんの少し低めだったり、真面目なお声が沢山聞けてドキドキする反面、時々面白さが入っていて、どんなセリフも違和感なく聞けて、cvが宮野さんで良かったなと思えるキャラクターの1人でありました!(10代・女性)


・あの太宰先生のキャラ性にまもちゃんの声がぴったりはまっていて、なんていうか……とにかく最高ってコトです!(語彙力)あの声は一度聴いたら耳から離れない!

まもちゃん、Happy Birthday!(10代・女性)


・緊張と緩和の効いたキャラクターの二面性を見事に演じられていると思います私は飄々とした太宰のお茶目なところが大好きです という宮野さんの代表作とか、ひとつに選ぶなんて無理でしたよ ┐('~`;)┌(30代・女性)


・シリアスなときの声とふざけたときの声のギャップがかっこよくて大好きです!とくにシリアスな場面での声が絶妙で太宰さんは宮野真守さん以外考えられません。

素敵な声で演じてくださっていつもありがとうございます。(20代・女性)


・探偵社の社員をいじる時の声、中也をいじる時の声、黒の時代、DEAD APPLE、仕事をしている時、と太宰さんだけでたくさんの声色を使っているのが、マモってやっぱり凄いなぁと思います!!

これからもご活躍、期待しています!!(10代・女性)


・文豪に興味を持つきっかけになった作品。

たくさんの魅力的なキャラクターがいる中でも、やっぱり太宰さんが一推しですシリアスなシーンのクール太宰さんからコメディシーンのおちゃらけ太宰さんまで、宮野さんの演技力の幅の広さに驚かされます。

仲間の事を大切にする太宰さんを、これからも推していきます(20代・女性)


・まるで人生を何回も経験しているような、達観した考えと人を知り尽くしているような性格が宮野さんの演技で表現されていて素晴らしいの一言です。

ふざけたりおちょくったり、本気で怒ったり挑発したり、見た目に反してその内側では様々な感情が蠢いている太宰治というキャラクターを演じられるのは、宮野さん以外に考えられません。大好きです。(30代・女性)


・文豪ストレイドッグスは、横浜を舞台に、実際に存在する文豪たちがキャラクター化され、それぞれの文豪の作品名が付いた異能力を使い戦うアクション系の漫画です。

出てくるキャラクターはほとんどが文豪で、そのキャラクターの設定も文豪たち本人の作品やエピソードにちなんだものが多いです。

そのキャラクターの名前や作品名が漫画でストーリー化されているので、とても覚えやすく勉強になります。

そして、文豪ストレイドッグスの登場人物たちは「生き方の正解を探してあがいている」というところが一番良いと思うところです。

作中で「どう生きればいいのかもわからない、誰も答えを教えてはくれない、我々にあるのは迷う権利だけだ。」という太宰治の言葉に考えさせられました。

生きる意味か欲しくて、知りたくて、宛もなくさ迷い続けるキャラクターたちの姿、生き方の正解を知りたくて誰もが戦っているという言葉に、とても感動ました。

こんなにも感動した作品は今までにないなと思うくらいに心を揺さぶられました。(10代・女性)


次ページ:『うたの☆プリンスさまっ♪』一ノ瀬トキヤはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング