menu
アニメ
夏アニメ『ゲッターロボ アーク』内田雄馬(流拓馬 役)メッセージ到着

夏アニメ『ゲッターロボ アーク』バンダイチャンネル、Hulu にて特別先行配信決定! 声優・内田雄馬さん(流拓馬 役)より熱いメッセージが到着!

1974年に連載が開始された、永井豪さん・石川賢さんによるロボット作品シリーズ「ゲッターロボ・サーガ」。その最終章となる『ゲッターロボ アーク』のTVアニメが、2021年7月4日(日)21時より放送開始となります。

そんなTV放送に先駆けて、7月4日(日)23:30 より、バンダイチャンネル、Huluでの特別先行配信が決定。加えて、7月10日(土)12:00からは、各配信サイトでの見放題配信&見逃し生放送が順次開始となります。

さらに、アフレコに臨んでいる、主役の流拓馬 役を演じる内田雄馬さんよりメッセージが到着。今までとは全く違う役柄に挑戦する、内田さんが感じる“拓馬”というキャラクターとは……。

アニメイトタイムズからのおすすめ

『ゲッターロボ アーク』特別先行配信・見放題配信が決定

◆特別先行配信:2021年7月4日(日)23:30より特別先行配信
バンダイチャンネル、Hulu

◆見放題配信:2021年7月10日(土)12:00より順次配信スタート
Amazonプライムビデオ/アニメ放題/dアニメストア/dTV/Netflix/ひかりTV/U-NEXT

◆BSスカパー!同時配信:2021年7月5日(月)より毎週月曜日23:30~
スカパー!オンデマンド(BSスカパー! 同時配信)

※リピート放送の同時配信もございます。

流拓馬 役/内田雄馬 メッセージ到着

“流 拓馬(ながれ たくま)”という人物はとても<人想い>なキャラクターということです。ビジュアルからの印象よりもずっとそうなんだと感じます。誰かが傷ついたり、自分の大切な人やものを踏みにじられたことへの許せない怒りや、色々なものに思いをはせている部分が行動原理になっているんです。

アフレコをしていく中で、拓馬は割と、さばっと人に接したりすることもあって、でもないがしろにする感じではない。表面的にはぶっきらぼうだし、圧が強い人ではあるけれど、ちゃんと人を見てしゃべっている。度胸もあるし、わりとドシッと構えている、そういうところが父譲りなのかな、と思ったりしながら収録に臨んでいます。

収録中は、声をずっと張っていますね。こんなに声をはることってないです(笑)。この作品に関しては全体的に圧のあるアプローチを求められることが多い。特に拓馬は、声のボリューム自体も大きいですし、圧の感じというのは独特だなと思います。体力勝負ですね!

 
内田雄馬さんのインタビューはこちら(「ゲッターロボ アーク」公式Twitter

6月10日より、OVA版「ゲッターロボ」三作品順次配信スタート

【配信作品】
『真(チェンジ!!)ゲッターロボ世界最後の日』(全13話)、『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』(全4話)、『新ゲッターロボ』(全13話)



 

見放題配信:2021年6月10日(木)0:00より順次配信スタート

バンダイチャンネル/Hulu/ニコニコチャンネル(2021年7月31日(土)12:00まで)※『真(チェンジ!!)ゲッターロボ世界最後の日』のみの実施となります/dアニメストア/ひかりTV/アニメ放題/U-NEXT

※配信期間は配信サービスによって異なる場合があります。詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。

 

バンダイチャンネル期間限定無料配信

OVA版「ゲッターロボ」三作品期間限定無料配信
・『真(チェンジ!!)ゲッターロボ世界最後の日』2021年6月18日(金)12:00 ~ 2021年7月4日(日)23:59
・『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』2021年6月22日(火)12:00 ~ 2021年7月4日(日)23:59
・『新ゲッターロボ』2021年6月25日(金)12:00 ~ 2021年7月4日(日)23:59

https://www.b-ch.com/
※無料期間内はどなたでもご覧いただけます。
 

TVアニメ『ゲッターロボ アーク』作品情報

 

《ゲッターロボ・サーガ》とは

『ゲッターロボ アーク』は、『ゲッターロボ』をはじめとする《ゲッターロボ・サーガ》の最終作品。《ゲッターロボ・サーガ》とは、『ゲッターロボ』から始まる「ゲッターロボ」諸作品の総称で、原点である『ゲッターロボ』は、合体変形ロボットの金字塔を打ち立て、その後、数々の作品で「合体変形」の魂が継承されています。

「ゲッターロボ」シリーズは、その後『ゲッターロボ G』(1975~)、『ゲッターロボ號』(1991~)、『真ゲッターロボ』(1997~)と描き続けられ、2001 年に双葉社のアクションピザッツ増刊「スーパーロボットマガジン」に連載開始されたのが『ゲッターロボ アーク』でした。その後、石川賢が急逝。『ゲッターロボ アーク』も《ゲッターロボ・サーガ》も未完の名作となりました。

今回制作されるアニメーションでは、監督に『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』『新ゲッターロボ』などの作品を手掛けた川越淳を迎え、アニメーション制作は OVA「ゲッターロボ」シリーズの Bee・Media と『装甲娘戦記』の studioA-CAT が担当します。

原作の特徴をより色濃く反映させ、見ごたえのある作品を作りあげます。また新たなゲッターロボに搭乗する主人公・流拓馬役に内田雄馬さん、カムイ・ショウ役に向野存麿さん、山岸獏役に寸石和弘さんが出演。さらに神隼人役を『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』(1998 年~)をはじめとする『ゲッターロボ』シリーズでも同役を担当した内田直哉さんが演じます。また JAM Project の新曲「Bloodlines~運命の血統~」が本作のオープニングテーマを担当し本作の世界を盛り上げます。シリーズ誕生から 47 年。「ゲッターロボ」が放つ、迸るような“熱き魂”が、令和の閉塞と混沌を突き破ります。

 

放送情報

2021年7月4日より「AT-X」毎週日曜 21 時ほかにて放送開始

AT-X:7月4日より 毎週日曜 21:00~ ※第1話無料放送
TOKYO MX:7月4日より 毎週日曜 23:00~
BS スカパー!:7月5日より 毎週月曜 23:30~ ※無料放送
BS11:7月6日より 毎週火曜 24:30~

※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

 
リピート放送
AT-X:7月7日より 毎週水曜 28:30~ 毎週日曜 6:00~
BS スカパー!:7月11日より 毎週日曜 24:30~ ※無料放送

※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

 

スタッフ

企画:ダイナミック企画
原作:永井豪・石川賢
監督:川越淳
構成・脚本:早川正
キャラクターコンセプト:星和弥
キャラクターデザイン:本橋秀之
ロボット・コンセプトデザイン:堀井敏之
プロップ・メカデザイン:岩畑剛一、森木靖泰、鈴木典孝
美術監督:根岸大輔
美術設定:滝口勝久
CGI 監督&CG デザイン:後藤優一
音響監督:なかのとおる
音楽:栗山善親/寺田志保
音楽制作:ランティス
主題歌:JAM Project
アニメーション制作:Bee・Media×studioA-CAT
製作:真早乙女研究所

 

キャスト

流拓馬:内田雄馬
カムイ・ショウ:向野存麿
山岸獏:寸石和弘
神隼人:内田直哉

 
公式サイト
公式ツイッター

(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
おすすめタグ
あわせて読みたい

ゲッターロボの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング