menu
音楽

10周年を迎えたfhánaが贈る愛のうた──『小林さんちのメイドラゴンS』の幕開けをにぎやかに彩る「愛のシュプリーム!」について4人に訊く

 

ちょろゴンずのキャラクターソングを再解釈してカバー

──『メイドラゴンS』のキャラクターソング「GIVE ME LOVE(fhána Rainy Flow Ver.)」のカバーも収録されます。この曲も「愛のシュプリーム!」同様にラップに挑戦されていますが、ただのカバーではなく“再解釈”をされているとのこと。まだ(現時点では)私は原曲を聴けてはないんですが、どのあたりが違うんでしょうか?

towana:歌詞、キーも違うんです。

佐藤:キャラクターソングアルバムを制作していく中で、この「GIVE ME LOVE」を作ったんですが「カッコいい曲ができちゃったな。自分のバンドでもやりたいな」と思ったんです。fhánaの初期に「lyrical sentence」という曲があるのですが、そういう系統の都会的な雰囲気の曲です。

ちょろゴンずがfhánaの曲をカバーしてるし、fhánaがちょろゴンずの曲をカバーしても良いよね、と(笑)。キャラソンの歌詞は林くんに書いてもらっているんですが、fhánaバージョンではtowanaとkevinの共作です。

kevin:元の歌詞の資料は共有いただいていたんですが、引っ張られすぎないようにと、あえてじっくり見ないようにしました。同じようにやりたい部分は佐藤さんからディレクションがあったので、そこは参考にしつつ。

──具体的に、どういうディレクションをされたのでしょう?

佐藤:原曲の歌詞は、異種間でのコミュニケーションの断絶や相互理解のようなものをテーマにしていて。トール(CV.桑原由気さん)、イルル(CV.嶺内ともみさん)と小林さん(CV.田村睦心さん)の3人で歌うんです。

向こうはドラゴンと人間だけど、こっちは全員人間なので。fhánaバージョンは同じ人間同士なのになかなか分かり合えない、そのもどかしさをより膨らませて書いて欲しいって話をしました。

──同じ人間同士でもありますよね。ドラゴンですけど、トールはお父さんとすらなかなか分かり合えなかったわけですし……。

kevin:そうなんですよね。家族ですら分かり合えないという。

──この曲にも花、さらに青空という言葉があって、「愛のシュプリーム!」とはまた違った愛のうたになっています。<聴かせてよ スキマ埋める愛の歌を>という歌詞がステキですね。

kevin:僕が書いたんです。テーマを聞いた上でそういう言葉を入れたいなって。

佐藤:ちなみに、「愛のシュプリーム!」よりも「GIVE ME LOVE」のほうがラップを録るのが大変でした。わりと本格派っぽいラップになっていてというか、なっちゃってというか(笑)。

kevin:そうですね(笑)。ラップって音階にはできないニュアンス付けがいくらでもできるので「もっとこうやったほうがよくない?」ってみんなで相談しながら、一行一行緻密に作っていったんです。

towana:。表題曲はかわいらしく、楽しく、明るく、ユルくラップするのが正解という感じだったんですが、この曲の場合は正解のレンジが狭いというか。明確に「こうしてほしい」というオーダーが一文字単位であったので、それをなぞるのに背一杯になってしまいがちで。でも、それだとフロウとしてよくないなって。だから……本当に大変でした(笑)。

 

“愛”を込めて、テーマカラーは温かな暖色系に

──今お手元にあるのは、ジャケットのサンプルですか?

佐藤:そうです。アートワークも僕がやっているんです。今日色校をもらったのでこれをもとに少し修正しようかなと。おおむね変わらないですけど、こんな感じです(と、ジャケットと歌詞カードを見せてくれる)。

──ジャケットの色合いもステキですよね。

佐藤:ペールオレンジのアイデアはtowanaが出したものです。

towana:「青空のラプソティ」が青いイメージが強かったので、今回は別の色にしたいなと。タイトルも私が付けたんです。“愛”だから暖色系かなって。ピンクだとちょっと気恥ずかしいからペールオレンジにして、衣装もオレンジのワントーンにしようというところまで提案しました。

──歌詞カードの中には、皆さんでジャケットで使われている布をかぶっている場面もありますね。楽しそう(笑)。

kevin:それはオマケカットのような感じで(笑)。撮り終わったあとにみんなでこの布を使って面白いことしようぜ!って感じでした。

──アニメもリリースも楽しみにしています。今日はありがとうございました。

 
[取材・文/逆井マリ]

「愛のシュプリーム!」リリース情報 

発売日:2021年7月14日発売

 

【アーティスト盤】LACM-24134 / 1,320円(税込)
1. 愛のシュプリーム!
作詞:林 英樹 作曲・編曲:佐藤純一
2. 閃光のあとに
作詞:林 英樹 作曲・編曲:yuxuki waga
3. 愛のシュプリーム!-instrumental-
4. 閃光のあとに -instrumental-

 

【アニメ盤】LACM-24135 / 1,320円(10%税込)/1,200円(税抜)
1. 愛のシュプリーム!
作詞:林 英樹 作曲・編曲:佐藤純一
2. GIVE ME LOVE (fhána Rainy Flow Ver.)
作詞:towana, kevin mitsunaga 作曲・編曲:佐藤純一
3. 愛のシュプリーム!-instrumental-
4. GIVE ME LOVE (fhána Rainy Flow Ver.) -instrumental-

 

ライブ情報

fhána Love Supreme! Tour 2021
TOKYO – OSAKA
主催:株式会社ORB

9月12日(日) Billboard Live TOKYO
9月17日(金) Billboard Live OSAKA

詳細は各種公式サイトをご覧ください。

 

関連リンク

fhána 公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

fhánaの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング