menu
アニメ
『ハイキュー!!』名言・名台詞・名シーン集|日向、影山らの心に響く言葉

人気作『ハイキュー!!』名言・名台詞まとめ|日向翔陽、影山飛雄など烏野高校主要人物を中心にキャラクターごとの名シーンをピックアップ!

「週刊少年ジャンプ」にて連載された古舘春一先生による漫画『ハイキュー!!』。高校バレーボールを題材とし、4度のTVアニメ放送、舞台化、ゲーム化された人気スポーツ作品です。

主人公・日向翔陽をはじめとした、影山飛雄など烏野高校を中心とし男子高校生の熱き青春を描く本作。バレーボールを通し、彼らの成長する姿や姿勢は、多くのファンを魅了しています。

そこで今回は、『ハイキュー!!』の名言・名台詞をご紹介! 日向翔陽、影山飛雄などが在籍する烏野高校の主要人物を中心にキャラクターごとの名シーンをピックアップしました。

 

名言集バックナンバーはこちら!

◆『呪術廻戦』名言・名台詞まとめ
◆『約束のネバーランド(約ネバ)』名言・名台詞集
◆『エヴァンゲリオン』名言・名台詞
◆『美少女戦士セーラームーン』名言・名台詞集
◆『ヒロアカ』名言・名台詞まとめ

◆『機動戦士ガンダム』名言・名台詞集
◆『刃牙(バキ)』名言集まとめ
◆『ジョジョの奇妙な冒険』名言集まとめ
◆『鬼滅の刃』名言・名台詞集
◆『SLAM DUNK(スラムダンク)』名言・名台詞まとめ

◆『ONE PIECE(ワンピース)』名言・名台詞集
◆『進撃の巨人』名言・名台詞集
◆『カイジ』名言・名台詞集
◆『ハイキュー!!』名言・名台詞集
◆『ベルサイユのばら(ベルばら)』名言・名台詞集

◆『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』名言・あらすじまとめ
◆『銀魂』名言・名台詞集
◆『NARUTO―ナルト―』名言・名台詞集
◆『キングダム』名言・名台詞集
◆『機動戦士Zガンダム』名言・名台詞集

◆『鋼の錬金術師(ハガレン)』名言・名台詞集
◆『DEATH NOTE』(デスノート)名言・名台詞集

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

『ハイキュー!!』名言・名台詞まとめ一覧

「負けたくないことに理由って要る?」日向翔陽

 
扇西高校との練習試合開始前、「絶対負けねえ」と意気込む日向。そんな姿を見た谷地仁花の日向に対し“何故そんなに頑張れるのか”という問いに対する返答のセリフです。

この言葉からは、日向の“勝ち”に対する貪欲さ、常に上を見続けている日向の前向きさが感じられます。また、なによりバレーボールという競技を一生懸命やっているからこそ出た言葉ではないでしょうか。

「今のお前は ただの「ちょっとジャンプ力があって素早いだけの下手くそ」だ 大黒柱のエースになんかなれねえ でも俺がいればお前は最強だ!」影山飛雄

 
自信を無くし、部活から距離を置いていたエース・東峰旭が復帰した町内会チームとの試合シーン。恵まれた体格からブロックを打ち破るほどの力強いスパイクを打つエースの姿を見た日向は憧れと共に嫉妬心を抱きます。

このセリフは、そんな日向に対し放った言葉です。自分がトスを上げれば、小柄ながらも相手を欺き躱し、スパイクを決めることが出来る。日向の武器、凄さを認めているからこその言葉なのかもしれません。

「・・・もしも相手が絶対かなわない様な強敵だとしても 勝とうとしなきゃ勝てないよ」澤村大地

 
夏の大会がいよいよ始まる数日前、どうせ一回戦負けだと弱気になっている女子バレーボール部キャプテン・道宮結に向けたセリフです。

「落ちた強豪 飛べない烏」と周囲から言われ続け、入学時から悔しい時間を過ごしてきた澤村。絶対に全国大会に行くという覚悟を持っているからこその彼なりの素直な鼓舞なのではないでしょうか。

「“3年生なのに可哀想”って思われても試合に出られるチャンスが増えるならなんでもいい」菅原孝支

 
このセリフは、試合に出す正セッターを影山にするか菅原にするか悩んでいる烏養コーチに対し、菅原が直談判した際に放った言葉です。

高校3年間で中々試合に出れず悔しい思いをしてきた烏養コーチ。3年生だから出してあげたいと悩むコーチに対し、チームの勝利のため、澤村、東峰とまだまだ一緒にプレイするために、自身の気持ちを抑えこの言葉を言えるのは菅原の心の強さを表しているのかもしれません。

「ところで平凡な俺よ 下を向いている暇はあるのか」田中龍之介

 
春高バレー・稲荷崎戦で、中々思うような活躍が出来ず相手からも狙われ、心が折れかけた田中が自身を奮い立たせた言葉です。

幼い頃から自らのことを天才だと思っていた田中ですが、周囲や相手との才能の差を感じてしまいます。そんなメンタルのなか、自身を鼓舞し上を向いて、諦めずにプレイする田中の強い精神力を感じられるシーンです。

「戻れ すぐ戻れ 十分な助走距離の確保を 全力のジャンプを 何回でも何回でも何回でも!!! 思考を止めるな 足を止めるな 気持ちを切らせばボールが落ちるぞ」東峰旭

 
夏の大会・伊達工戦マッチポイントでの東峰の言葉です。

“鉄壁”と評されるほどブロックに定評がある伊達工に何度もスパイクを止められ、自信喪失し、部活動に来なくなった過去を持つエース・東峰。以前のように、心が折られることなく、何度もスパイクを打ち切るほど強くなった東峰の成長が感じとれます。

「心配することなんか何も無え!! 皆 前だけ見てけよォ!! 背中は俺が護ってやるぜ」西谷夕

 
夏の大会・伊達工戦前、緊張している烏野メンバーに対し放った言葉です。

いつも騒がしいながらもムードメーカー的存在で、「烏野の守護神」とまで言われるほどの実力を持つリベロの西谷。たとえ、ブロックされてしまっても、ボールが後ろにいってしまっても拾って繋げてくれる、そんな彼の言葉だからこそ、心強く頼もしい言葉です。

「ほんの僅かいらだちと焦りを含んだ綻びを まってたよ」月島蛍

 
春の高校バレー宮城県大会決勝戦・白鳥沢戦第2セット終盤、常に冷静に状況を分析し、長い時間をかけて何度もブロックし続ける月島に対し、白鳥沢セッター・白布賢二郎が焦ったトスを上げた際の言葉です。

結果、白鳥沢のエース・牛島若利のスパイクを完璧にブロックすることに成功します。この直後、クールな月島が雄たけびをあげ、ガッツポーズをするシーンは、多くのファンに興奮を届けたのではないでしょうか。

 

「そんなモンッ プライド以外に何が要るんだ!!」山口忠

 
このセリフは、夏の合同合宿にて、仮にチームで一番になったとしてもいつか負けるとわかっているのに、なぜみんな一生懸命に頑張れるのかという月島からの問いに対する返答です。

ピンチサーバーとしてプライドを持ち努力を続けてきた山口から出た言葉だからこそ、月島の意識を変え、多くのファンの心に響いたのではないでしょうか。

 

「逃げる方が 絶対後からしんどいって事は もう知ってる」縁下力

 
春高県予選宮城県大会・和久谷南戦にて、キャプテンである澤村が負傷し、代わりに縁下がプレイすることに。このセリフは、プレッシャーと緊張から思うように出来ずにいる縁下が覚悟を決めた際の言葉です。

練習がキツく、逃げ出した過去を持つ縁下。この時の後悔は一生消えない、逃げた後に辛い経験をしたことがある彼の言葉は共感されるファンも多いのではないでしょうか。

「何かを始めるのに“揺るぎない意志”とか”崇高な動機”なんて無くていい 成り行きで始めたものが少しずつ大事なものになっていったりする スタートに必要なのはチョコっとの好奇心くらいだよ」清水潔子

 
烏野高校バレー部のマネージャーとしてメンバーを支える清水。このセリフは、バレーの知識がない谷地が新たなマネージャーとして入部してもいいのか迷っていた際の言葉です。

中学時代は陸上競技選手として活躍していた清水ですが、陸上競技から離れるためにマネージャーになった経緯があります。そんな彼女がチームやメンバーのことを思い、動いているからこそ谷地の心は動かされたのでしょう。

「“負け”は弱さの証明ですか? 君達にとって“負け”は試練なんじゃないですか? 地に這いつくばった後、また立って歩けるのかという 君達がそこの這いつくばったままならば それこそが弱さの証明です」武田一鉄

夏の大会・青葉城西高戦敗戦後、悔しがる日向と影山に向けてかけた言葉です。

負けを弱さと結びつけず、成長への試練だと教える武田。この言葉をきっかけに二人は、更なる飛躍を誓い、再び歩みはじめます。負けてしまったと落ち込ませずに、前を向かせる教師らしい言葉ではないでしょうか。

「下を向くんじゃねえええええ!!! バレーは!!! 常に上を向くスポーツだ」烏養繋心

春高バレー宮城県予選決勝・白鳥沢戦最終5セット目、白鳥沢のマッチポイント。このセリフは、どうにかして流れを変えたい烏養の会場全体に響いた叫びです。

これほどシンプルにバレーボールというスポーツを表しながら、こんなに熱く心に響く言葉はないのではないでしょうか。

 


「ー才能は開花させるもの ーセンスは磨くもの!!!」及川徹

 
春高バレー宮城県予選準決勝・青葉城西高戦烏野高校マッチポイントでの及川ファインプレーでの言葉。

「バケモノ」と言われるほどの実力を持つセッター・及川。彼の自分は天才ではないと諦め嘆かず、自分の力はこんなものではないと信じ練習をし続けてきた努力が伝わってくる言葉です。

「─俺達は血液だ 滞り無く流れろ 酸素を回せ “脳”が 正常に働くために。」黒尾鉄朗

 
烏野高校のライバル校・音駒高校キャプテンである黒尾が放つ試合前の掛け声です。

自身のチームの要である孤爪研磨を“脳”、他メンバーを“血液”とし試合に勝つために流れるようにプレイすることを改めて意識させる言葉。音駒高校と言えば、この言葉と思う人も多いのではないでしょうか。

「最初クリアできそうにないゲームでも繰り返すうちに慣れるんだよ」孤爪研磨

 
烏野高校との練習試合中でのセリフ。

日向と影山による速攻攻撃に対し、何度もブロックを仕掛け拾い勝つ音駒高校のプレイスタイルで対抗します。鋭い観察眼と冷静に的確な対処法を考える頭脳を備える孤爪の一面とゲーマーらしさが感じられる一言ではないでしょうか。

「何か 嫌だ 俺は 俺達が勝つ事を疑わない でも 今 初めて 明確に お前を叩き潰したい」牛島若利

 
春高バレー宮城県予選・白鳥沢戦での、白鳥沢エース・牛島の言葉。

全国でも屈指の実力も持つ牛島。勝つことを疑わない、絶対的な王者である彼が意識していなかった日向に対して危機、敵対心を露わにしたシーンです。

「俺のセットで打てへんやつはただのポンコツや」宮侑

 
ユース合宿にて影山に放った言葉です。

スパイカーに上手くなったと錯覚させるほどの実力を持ち、高校NO.1セッターと呼び声高い・宮侑。負けず嫌いで、バレーボールが好きで努力を続けてきた彼の実力と自信を裏付けたセリフではないでしょうか。

バレーボールに真摯に向き合い成長する彼らの言葉は心に響く

いかがだったでしょうか。

今回紹介しきれなかったキャラクター、場面にも心に響く名言や名セリフがまだまだありますので、自分の心に響くシーンやセリフを見つけてみてください!

名言集バックナンバーはこちら!

◆『呪術廻戦』名言・名台詞まとめ
◆『約束のネバーランド(約ネバ)』名言・名台詞集
◆『エヴァンゲリオン』名言・名台詞
◆『美少女戦士セーラームーン』名言・名台詞集
◆『ヒロアカ』名言・名台詞まとめ

◆『機動戦士ガンダム』名言・名台詞集
◆『刃牙(バキ)』名言集まとめ
◆『ジョジョの奇妙な冒険』名言集まとめ
◆『鬼滅の刃』名言・名台詞集
◆『SLAM DUNK(スラムダンク)』名言・名台詞まとめ

◆『ONE PIECE(ワンピース)』名言・名台詞集
◆『進撃の巨人』名言・名台詞集
◆『カイジ』名言・名台詞集
◆『ハイキュー!!』名言・名台詞集
◆『ベルサイユのばら(ベルばら)』名言・名台詞集

◆『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』名言・あらすじまとめ
◆『銀魂』名言・名台詞集
◆『NARUTO―ナルト―』名言・名台詞集
◆『キングダム』名言・名台詞集
◆『機動戦士Zガンダム』名言・名台詞集

◆『鋼の錬金術師(ハガレン)』名言・名台詞集
◆『DEATH NOTE』(デスノート)名言・名台詞集

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング