menu
アニメ

2022年秋劇場版公開時期決定! あの熱い瞬間をもう一度!『SLAM DUNK』全試合ネタバレ解説!

インターハイ県予選Bブロック決勝! 湘北vs翔陽

 
大会も中盤に差し掛かり、決勝リーグ進出をかけたブロック決勝が行われます。湘北の相手は昨年2位である翔陽高校、部員数も実績も何もかもが格上と言っても過言ではない強敵です。インサイドが強いチームなのでそれに対抗するための桜木と、外から攻めることができる三井が鍵を握るこの試合。ふたりとも経験不足と2年間のブランクという弱点をもっているので、この要素がどれほど影響するかが見所の試合となっています。

翔陽の壁

 
サイズとしなやかさを持ち合わせる翔陽のセンター花形を中心としたインサイドに序盤から苦戦する湘北。花形とマッチアップする赤木が攻守においてペースを握られてしまいます。決勝リーグ進出をかけた大事な一戦ということもあり、緊張を隠せない問題児軍団たち。

神奈川県ナンバー2の壁はやはり簡単なものではなくイマイチ波に乗れない湘北ですが、そんな時にどうにかしてくれるのがエースです。流川はスティールから1人で走り、ダブルクラッチで強引に初ゴールを決め、緊張するメンバーに一言、「全員動きが硬い、パスが出せねー」と不敵に言い放ちます。

この一発が湘北を燃え上がらせるのでした!

翔陽の誤算

1年生でありながら、湘北のエースとしてプレイでも言葉でもチームを動かす流川。それに呼応するかのように各々が実力を出し始めます。

特に身長差が大きく、いわゆるミスマッチを生んでしまっているPGの宮城が奮闘。攻守において身長差を感じさせないプレイで湘北をグイグイ引っ張っていきます。彼が実力を遺憾なく発揮できるのは、翔陽のベンチで構えている藤間の存在があるからでした。

花形の冷静なプレーによってまたもや突き放される湘北ですが、強力なリバウンダーとして成長しつつある桜木の活躍によって一気に追いつきます。この試合で桜木のリバウンドの才能は開花し県内に知れ渡ることに。

翔陽の想定を遥かに超える湘北の底力。そしてついに選手兼監督であるキャプテン・藤間が動き出します。

藤間のいる翔陽

翔陽の正式Gでありながら、普段は監督としてチームを率いる藤間。彼が入るやいなや翔陽の選手たちの雰囲気がガラッと変わります。彼のプレイに会場も沸き、翔陽ムードが加速。またもや湘北は引き離されてしまいます。

タイムアウトをとった湘北は、インサイドで勝負することに。流川と桜木のジャンプ力で制空権を取りに行きます。それに対しファールを誘う作戦の翔陽ベンチです。

そしてその裏で神奈川を代表するガード争いが勃発! 藤間と海南の牧がナンバーワンガードを争うと言われていますが、宮城もその闘いに名乗りをあげます。前半残り10分が始まります。
この試合のキーとなる三井は、翔陽の長谷川のディフェンスに苦しめられていました。試合前には「三井を5点以内に抑える」と意気込んでいた彼は、中学時代に三井に敗北した選手の1人で、その後三井が道を踏み外していたことも知っていました。彼らの意地がぶつかり合うなかで、三井のスタミナに陰りが見え始めるのでした。

ブランクとファウル

長谷川にピッタリとディフェンスされかなり疲弊している三井。スリーも完全に封じられてしまいます。彼を引き剥がすことも難しくなってきた三井、やはりブランクは大きいものでした。

果敢にリバウンドに絡んでいく桜木ですが、ミスにより4ファウルになってしまいます。彼の県内トップクラスのリバウンド力が無くなってしまうのは湘北としてはかなりの痛手なので退場されては困る湘北。桜木もそれを理解しているので、消極的なプレイになってしまっています。完全に翔陽の思惑通りの展開になってしまいました。

しかし意地っ張りな三井は自身の体力の限界を迎えつつも強靭な精神力で驚異のプレイを連続で行います。かつての安西の言葉を思い出し、諦めの悪い男・三井寿の反撃が始まります。限界を超えてなお活躍する三井を見て、同じく窮地に立たされた桜木は何を思うか……

らしくねーんじゃねーのか

三井は過去の過ちを悔いながらも、だからこそ今自分がチームのために働くことを覚悟します。懸命に走り、スリーを量産する三井。歩くこともままならなくなった三井は20点という得点を残しコートをさりました。彼により点差も縮まり流れが湘北に来ようとしています。

しかし桜木はいまだ甲羅にこもった亀のようなプレイ。ディフェンスもオフェンスも参加することができていません。翔陽は桜木の状態を理解し、湘北のディフェンスを桜木から崩す作戦へ。憤る桜木ですが、何も出来ません。

それを見かねたエース流川は強引なプレイで同点に追いつきます。そして桜木に発破をかけます。流川に図星を指された桜木は、目が覚め(流川に言われて悔しいだけ)本来の自分を取り戻します。

桜木のリバウンドと流川のプレイにより完全に流れを掴んだ湘北は同点に追いつきます。そして最高の集中状態になった桜木は翔陽のパスをカットしすぐさま速攻へ、こぼれ球を拾った小暮からパスが出され、花形と一対一の形に。完全に勢いに乗った桜木は無我夢中で花形と対峙し、彼の上から強烈なダンクを決めたのです!

これまで幾度となく挑戦してきたスラムダンク。ついに、しかもあの花形相手に土壇場で決めた、と思われましたがなんとオフェンスチャージングになってしまいます。5ファウルで退場が決まってしまう桜木。状況を理解できないままベンチに促される桜木ですが、この日1番の大歓声が彼の背中を叩きました。得体のしれない素人桜木が、神奈川バスケ界にその名を轟かせた記念すべき試合になったのは間違いありません。流川の素直じゃない褒め言葉も良いですよね。彼は最初から桜木の素質に気づき近くで見ていた人物でもあり、今後のストーリーでも彼らの二人の関係は涙なしでは読み切ることが出来ません……

桜木の大活躍で会場をも味方につけた湘北はその後も翔陽の猛攻を防ぎきり見事勝利を掴みます。大波乱を起こした湘北バスケ部、決勝リーグに進んだ彼らのつぎなる相手は絶対王者・海南大付属高校に決定。神奈川戦国時代を生き残るのは誰だ!

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング