menu
映画

映画『シン・ウルトラマン』興行収入40億円突破記念! 1966年のTVシリーズにおける、メフィラス&ゼットン登場回付き上映が開催決定!

2022年5月13日(金)に全国401館(IMAX39館含む)にて公開され、本年度邦画実写No.1の興行成績を記録し続けてきた映画『シン・ウルトラマン』。その興行収入が、遂に40億円を突破しました!

初日から7月3日(日)までの52日間で観客動員279万人、興行収入41億円を突破。6月22日(水)に発売された「シン・ウルトラマン音楽集」も発売当日にオリコンデイリーアルバムランキング4位となるなど映画音楽のCDセールスも好調で、まだまだ盛り上がりを見せています。

そんなウルトラ大ヒット御礼企画として、原点となるTVシリーズ『ウルトラマン』(1966年)のメフィラス及びゼットン登場回付き上映が2週にわたり実施決定!

7月8日(金)~7月21日(木)はメフィラス星人登場回である第33話「禁じられた言葉」、7月22(金)~8月4日(木)はゼットン登場回である第39話(最終回)「さらばウルトラマン」が本編終了後に上映されます。


 
本作に盛り込まれた『ウルトラマン』へのオマージュを再発見し、大スクリーンで楽しめる貴重な機会となりますので、ぜひご期待ください!
 
アニメイトタイムズからのおすすめ

映画『シン・ウルトラマン』作品情報

2022年5月13日(金)より公開中

ストーリー

次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。

通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍威獣特設対策室】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。

班長・田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者・滝 明久(有岡大貴)、汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)が選ばれ、任務に当たっていた。

禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。

禍特対には、巨人対策のために分析官・浅見弘子(長澤まさみ)が新たに配属され、神永とバディを組むことに。

浅見による報告書に書かれていたのは・・・【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。


 

出演

斎藤工 長澤まさみ 有岡大貴 早見あかり 田中哲司/西島秀俊
山本耕史 岩松了 嶋田久作 益岡徹 長塚圭史 山崎一 和田聰宏

スタッフ

企画・脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣
音楽:鷺巣詩郎
主題歌:「M八七」米津玄師
製作:円谷プロダクション 東宝 カラー
制作プロダクション:TOHOスタジオ シネバザール
配給:東宝

公式サイト
公式ツイッター(@shin_ultraman)

(C)2022「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ
おすすめタグ
あわせて読みたい

シン・ウルトラマンの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング