menu
音楽

『ソードアート・オンライン』『魔法少女まどか☆マギカ』などの音楽でも知られる梶浦由記さんとは? 作品の世界を映し出す印象的な旋律を作品とあわせてご紹介!

アニメ作品に欠かすことのできない音楽は、戦闘シーンやラブシーンといった盛り上がりをさらに彩ります。視聴者の心の機微に合わせて変化するテンポやメロディー。音楽は視聴者を作品に惹きつけてくれる、重要な存在となっています。
 
そんな音楽の作り手のひとりである梶浦由記さん。梶浦さんはアニメだけでなく幅広いフィールドで活躍されていますが、本記事ではアニメ音楽に焦点をあて、梶浦さんの音楽を作品とともにご紹介します。
 
『ソードアート・オンライン』や『魔法少女まどか☆マギカ』、『鬼滅の刃』などの人気作品の音楽を担当されている梶浦さん。その楽曲たちはどれも印象的で、一度梶浦さんの音楽を聴いたことがある人であれば「この曲は梶浦さんだ!」と感じるはず。

ご自身の持つ印象的な旋律と、作品の世界を見事に映し出す梶浦さんの魅力をお届けします。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ


梶浦由記さんとは?

梶浦由記さんは、作詞・作曲・編曲・演奏・コーラスなど、幅広く活躍されている音楽プロデューサーです。

『鬼滅の刃』『ソードアート・オンライン』など、数々のアニメ作品の音楽にも携わっていて、アニメ作品内で流れる音楽(以下、劇伴)の制作、オープニング曲(以下OP)ならびにエンディング曲(以下、ED)の提供を行っています。

背景や人物の心情に合わせた楽曲は、どれも印象に残るものであり作品をより濃密なものに。

梶浦さんによる音楽の特徴のひとつが、「ドリアンスケール」というもの。これによって暗さの中に明るさが入り混じったような、洗練された印象が生み出されているのです。

先ほども挙げた『鬼滅の刃』『ソードアート・オンライン』『魔法少女まどか☆マギカ』などの作品もそうですが、絶望や困難を乗り越える主人公たちが感じた暗闇の中にある光というものを、梶浦さんは音楽という形で表現されています。

もちろん楽曲単体で聴いても素敵なものばかりですので、梶浦さんの音楽をまとめ聞きするのもオススメですし、音楽に注目して作品を見直してみるのもオススメです!

 

アニメにおける梶浦さんの活躍

ユニット「See-Saw」でメジャーデビュー。特に広くから注目を集めた曲は、『機動戦士ガンダムSEED』のED「あんなに一緒だったのに」で、オリコン週間シングルチャートでは初のトップ10入りを果たし、第5位を獲得しています。
 
同時期に「FictionJunction」という、歌手を固定しないユニットにて音楽活動ならびにプロデュース活動も行うように。また「梶浦由記」個人としても、アニメ作品にて音楽を担当されるようになります。
 
そして、アニメ映画『空の境界』のために「Kalafina」を結成し、プロデューサーとしてかかわるように。「FictionJunction」ではメンバーを固定をしていなかった梶浦さんは、当初「Kalafina」を「定員の無い流動的なユニット」としてスタートさせています。

ですがその後、WakanaさんとKeikoさん、Hikaruさんを正式メンバーとし、2019年3月に惜しまれて解散するまでに多くの人気曲が生まれました。
   
現在の梶浦さんは、2018年に立ち上げた個人事務所「FictionJunction Music」を拠点に、これまでかかわってきたアーティストたちを含めた様々なメンバーで活動中。LiSAさんや、Aimerさんらへの、楽曲提供でも話題を呼んでいます。

 

関連記事

 

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

音楽の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022秋アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング