menu
アニメ

『SPY×FAMILY』第2クール放送記念! アーニャ・フォージャー役:種﨑敦美さんインタビュー|アーニャがちちははの前で大号泣するシーンは必見!

2022年10月1日(土)よりテレビ東京にてスタートするTVアニメ『SPY×FAMILY』第2クール。1クールで確実な人気を誇り、ファン待望の続編がついに放送されます!

アニメイトタイムズでは放送記念し、フォージャー家の声優陣にインタビューを実施。連載2回目は、アーニャ・フォージャー役の種﨑敦美さん。

第1クールを振り返りながら、アーニャの演じ方の変化や注目ポイントなどを教えていただきました。種﨑さんのお気に入りなアーニャの表情も発表!

関連記事
SPY×FAMILY
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。作品名SPY×FAMILY放送形態TVアニメ放送スケジュール第1クール:2022年4月9日(土)~2022年6月25日(土)第2クール:2022年10月1日(土)〜テレビ東京ほかキャストロイド・フォージャー:江口拓也アーニャ・フォージャー:種﨑敦美ヨル・フォージャー:早見沙織ボンド...
関連記事
春アニメ『SPY×FAMILY』アーニャ・フォージャー役:種﨑敦美さんインタビュー|超能力者&娘役を演じる上で大切にする人の心の動きと変化【連載第2回】
話題のTVアニメ『SPY×FAMILY』が2022年4月9日23時よりテレビ東京他にて放送されます!『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)に連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が1,500万部を突破している人気作品です。本稿ではTVアニメ放送を記念して、フォージャー家を演じるキャストにインタビュー。第2弾はアーニャ・フォージャー役の種﨑敦美さんです。原作の魅力やアニメの見どころだけでなく、好きなものやお芝居への思いまでたくさんお話していただきました。連載バックナンバーはこちら!アーニャの一番真ん中にあるのは「わくわくっ!!」ーー原作を読んだ時の感想や作品の印象をお聞かせください。種﨑敦美さん(アーニャ・フォージャー役/以下、種﨑):原作を読んだ時は、「すべてが完璧だ…!」という印象を受けました。私は電子書籍ではなく、本で読みたい派なんですけど、読み始めると、ページをめくる手も読んでいる目も止まることがなく、流れるように読んでいけるというか。ロイドさん(ロイド・フォージャーCV:江口拓也)のモノローグは、わりとセリフがギュッと入っているコマもあるんですけど...


「子供らしさ」が思い切り出てきた

ーー1クール目は始まった当初から大人気で、放送日は常にSNSにて大反響でした。放送を振り返った感想を教えてください。

種﨑:いろんな現場で、いろんな場で、たくさんの方からたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。監督が初回のアフレコで「老若男女問わず楽しんでいただける作品になるよう頑張ります!」と仰っていた通りにどんどんなっていって、有言実行されてすごいことだなぁ…と思うのと同時にホッとしましたし、やっぱりとても嬉しかったです。

ーー初めは父・ロイドとのぎこちない偽装家族でしたが、徐々に馴染み、母・ヨルも加わってきました。さらに学校へ入学し友人ができるなどアーニャを取り巻く環境は目まぐるしく変化しましたが、アーニャの演じ方に変化はありましたか? また、演じる種崎さんだからこそわかるアーニャの心の変化を教えてください。

種﨑:最近最初の頃の話数を見返していて気づいたのですが、ちちははといることやその場所に馴染んできたからこそ、話数が進むにつれ、本気の泣きや本気の怒りの時によそゆき感? が消えて「子供らしさ」が思い切りでるようになってきているなぁ…と。

あまり考えすぎず、目の前のことにただただ反応をしていこうと思いながら演じていた結果「自然と」そうなっていたのかな…と、変化に気づいた時は嬉しかったです。

ちちははの前で大号泣するシーンがお気に入り!

ーーとにかく表情豊かなアーニャはファンの皆さんを虜にしていました。演じて楽しかったシーンをお聞かせください。また、種崎さんがお気に入りのアーニャの表情やシーンも教えていただけると幸いです。

種﨑:先にお答えした部分に通ずるのですが、ちちははの前で大号泣するシーンでしょうか。二人がしっかりかまってくれるので、演じていても楽しいですし、シーンとしても大好きです。その瞬間は間違いなくこっちを見てくれているのが本当に嬉しくてもっともっとと思ってしまって、だから子供は泣くのかな…と考えたりして。なので子どもらしいシーンがやっぱり好きです。アーニャが更に愛しくなります。

ーーアーニャとダミアンが尊いとSNSで大人気でした。学校で新たな交流を通じ我慢することも覚えて成長しつつあるアーニャの演じ方や受けたディレクションなどを教えてください。

種﨑:学校って子供にとって社会なんだなぁ…と。関わる人が物理的に多いからこそ、自然と家にいる時とは違う部分やバラエティ豊かな表情が出てくるというか。学校にいる時のアーニャはより大人子供な感じがします。演じる側もやること、やれることが増えるので、いったんテストで思い切りやってみて判断していただく感じでした。

ーーアーニャに新しい家族が増える2クール目。作品の見どころを教えてください。また、アーニャが活躍する注目ポイントもお願いします。

種﨑:2クール目の序盤はここまでのSPY×FAMILYの中では一番緊迫感のあるエピソードかもしれません。アーニャ大活躍です。ご注目ください…! あとたくさん新キャラクターが登場するのですが、みんななかなかキャラが強めです(笑)。そんな濃いめな新キャラクターたちとフォージャー家の3人がどう接していくのかお楽しみにです。

ーー収録時やイベントなどで、他のキャストとどのようなお話しをしましたか? 詳しくエピソードをお聞かせください。

種﨑:江口さんが「喫茶店で「ちちですか?」と小さい子が話しかけてくれて、そんなこと初めてだったから感動しちゃいました」と、とても嬉しそうに私や早見さんに報告してくださったのが忘れられません。本当に嬉しそうで、私も心がホクホクしました。

ーー楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

種﨑:楽しみにしてくださっている皆様のわくわくっ! を裏切らないものがしっかり見られると思いますので、あともうちょっとだけ待っていてくださいね…!

2クール目もよろろすおねがいするます!!

関連記事
SPY×FAMILY
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。作品名SPY×FAMILY放送形態TVアニメ放送スケジュール第1クール:2022年4月9日(土)~2022年6月25日(土)第2クール:2022年10月1日(土)〜テレビ東京ほかキャストロイド・フォージャー:江口拓也アーニャ・フォージャー:種﨑敦美ヨル・フォージャー:早見沙織ボンド...
関連記事
春アニメ『SPY×FAMILY』アーニャ・フォージャー役:種﨑敦美さんインタビュー|超能力者&娘役を演じる上で大切にする人の心の動きと変化【連載第2回】
話題のTVアニメ『SPY×FAMILY』が2022年4月9日23時よりテレビ東京他にて放送されます!『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)に連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が1,500万部を突破している人気作品です。本稿ではTVアニメ放送を記念して、フォージャー家を演じるキャストにインタビュー。第2弾はアーニャ・フォージャー役の種﨑敦美さんです。原作の魅力やアニメの見どころだけでなく、好きなものやお芝居への思いまでたくさんお話していただきました。連載バックナンバーはこちら!アーニャの一番真ん中にあるのは「わくわくっ!!」ーー原作を読んだ時の感想や作品の印象をお聞かせください。種﨑敦美さん(アーニャ・フォージャー役/以下、種﨑):原作を読んだ時は、「すべてが完璧だ…!」という印象を受けました。私は電子書籍ではなく、本で読みたい派なんですけど、読み始めると、ページをめくる手も読んでいる目も止まることがなく、流れるように読んでいけるというか。ロイドさん(ロイド・フォージャーCV:江口拓也)のモノローグは、わりとセリフがギュッと入っているコマもあるんですけど...

TVアニメ『SPY×FAMILY』作品情報

第2クール放送・配信情報

■放送情報
10月1日(土)23:00よりテレビ東京系6局ネットにて放送。
テレビ東京10月1日(土)23:00~23:30
テレビ大阪10月1日(土)23:00~23:30
テレビ愛知10月1日(土)23:00~23:30
テレビせとうち10月1日(土)23:00~23:30
テレビ北海道10月1日(土)23:00~23:30
TVQ九州放送10月1日(土)23:00~23:30
BSテレ東10月2日(日)24:35~25:05

■配信情報
第1クール各動画サービスにて好評配信中
第2クール10月1日(土)23:30より各動画サービスにて最新話順次配信

ABEMAプレミアム
Amazon Prime Video
Disney+(ディズニープラス)
dTV
dアニメストア
dアニメストア ニコニコ支店
dアニメストア for Prime Video
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
milplus
Netflix
Paravi
TELASA
TELASA(auスマートパスプレミアム)
U-NEXT
アニメカ
アニメタイムズ
アニメ放題
バンダイチャンネル

ストーリー

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。

東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。

西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。

その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。

内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。

〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。

だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!

3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。

ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

STAFF

原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:古橋一浩
キャラクターデザイン:嶋田和晃
総作画監督: 嶋田和晃 浅野恭司
助監督:片桐崇 高橋謙仁 原田孝宏
色彩設計:橋本賢
美術設定:谷内優穂 杉本智美 金平和茂
美術監督:永井一男 薄井久代
3DCG監督:今垣佳奈
撮影監督:伏原あかね
副撮影監督:佐久間悠也
編集:齋藤朱里
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
音響監督:はたしょう二
音響効果:出雲範子
制作:WIT STUDIO×CloverWorks

第2クールオープニング主題歌:BUMP OF CHICKEN 「SOUVENIR」

CAST

ロイド・フォージャー:江口拓也
アーニャ・フォージャー:種﨑敦美
ヨル・フォージャー:早見沙織
フランキー・フランクリン:吉野裕行
シルヴィア・シャーウッド:甲斐田裕子
ヘンリー・ヘンダーソン:山路和弘
ユーリ・ブライア:小野賢章
ダミアン・デズモンド:藤原夏海
ベッキー・ブラックベル:加藤英美里

公式サイト
公式ツイッター(@spyfamily_anime)
公式LINE
公式Instagram

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング