声優
「フラガリアメモリーズ」ステージレポート【AGF2023】

「アニメイトガールズフェスティバル2023」「フラガリアメモリーズ」ステージレポート | 「6つの重大発表」とともに、フラガリアたちの冒険の旅がいよいよ開幕!

人型キャラクターで贈るサンリオの新世代本格ファンタジープロジェクト「フラガリアメモリーズ」。

11月3日(金・祝)、4日(土)開催の「アニメイトガールズフェスティバル2023(AGF2023)」にて、本作のステージが開催されました。

ステージには、プルース役・寺島拓篤さん、サナー役・仲村宗悟さん、クロード役・坂田将吾さん、ハンギョン役・松岡洋平さんに加え、スペシャルゲストとして、ハローキティ、シナモロール、バッドばつ丸が登壇!

作品に関するトークとともに、オリジナル楽曲をはじめとした「6つの重大発表」が行われました。

本稿では、キャスト陣とサンリオキャラクターが共演し、盛り上がりを見せた本ステージのレポートをお届けします!

キャスト陣が語る「フラガリア」たちの魅力とは?

キャスト陣の登壇とともに、ステージがスタート。会場となるサンシャインシティの噴水広場には、ステージの真後ろまで人で埋まるほど、多くのお客さんが詰め掛けており、本作への期待の高さが伺えました。

本作は、サンリオによるオリジナルの新作コンテンツとあって、キャスト陣もまだまだ全体像を把握しきれていない様子。「今から全てが始まる」と語る坂田さんは、会場に来たお客さんが「フラガリアメモリーズ」の最古参ファンになると呼びかけ、会場を盛り上げていました。

続いて、本作に登場する「フラガリアの騎士(フラガリア)」たちの紹介へ。キャラクターの紹介映像が流れると、客席から大きな拍手が巻き起こります。フラガリアは、ハローキティら主(ロード)たちと契約を交わした騎士であり、寺島さんは、主とフラガリアは別の存在になると本作の基本設定を解説しました。

また、仲村さんは「騎士(ぼく)たちは、愛に見返りを求めない」という本作のキャッチコピーに触れ、「俺と一緒だ!」と自信たっぷりにコメント。会場には大きな笑い声が聞こえてきました。

続く松岡さんは、3つの大陸に分かれたフラガリアたちそれぞれに特徴があると説明。​​かつて”純真の大陸”と呼ばれた「赤の大陸」の騎士たち「RED BOUQUET(レッドブーケ)」には、寺島さん演じるプルースと仲村さん演じるサナーが所属しています。

主であるポムポムプリンのイメージにピッタリなプルースのデザインを称賛する寺島さんに対し、仲村さんは、サナーを常夏のように明るい”陽天気”なキャラクターと説明。それを受けた寺島さんは、初対面でも臆さない性格が仲村さんに通じていると指摘しました。

続いて紹介されたのは、かつて”愛の大陸”と呼ばれた「青の大陸」の騎士たち「BLUE BOUQUET(ブルーブーケ)」。坂田さん演じるクロードは、家出放浪中で劣等感を抱えているようです。寺島さんは、ミュンナの「身を粉にがんばる新人」という紹介文とともに、どこか不穏な空気が漂うブルーブーケの面々を「みんなで応援しようね」と呼びかけていました。

最後は、かつて”友情の大陸”と呼ばれた「黒の大陸」の騎士たち「NOIR BOUQUET(ノワールブーケ)」。松岡さん演じるハンギョンは、ハンギョドンに仕えるどこか怪しげな雰囲気を持ったキャラクターです。松岡さん自身も彼に独特の怪しさを感じているようで、周りのキャラクターを振り回すような活躍に期待したいとコメント。

さらに、松岡さんはサンリオの中でもハンギョドンが最も好きなキャラクターだとか。ハンギョンとして推しに仕えられる喜びを滲ませていました。

フラガリアたちとはキャスト陣もまだまだ知り合ったばかり。キャラクターの紹介を終えた寺島さんはより魅力的に演じられるよう、キャラクターとの関係を深めていきたいと意気込みを語りました。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング