アニメ
『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」諏訪部順一&千葉 繁インタビュー

漏瑚は運が悪すぎる! そして両面宿儺の強さに腹が立つ!?『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」両面宿儺役・諏訪部順一さん&漏瑚役・千葉 繁さんインタビュー

現在、好評放送中のTVアニメ『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」。虎杖たち呪術高専のメンバーは、渋谷に下ろされた「帳(とばり)」の解除と、封印された五条の救出、そして呪術師だけの世界を作ろうと目論む夏油たちと渋谷の至る所で交戦中。熾烈な戦いが続く中、ついに宿儺が目覚め、漏瑚を相手に圧倒的な力を見せつけました。

アニメイトタイムズでは、「渋谷事変」の放送にあたって、キャスト対談シリーズを掲載中です。今回は両面宿儺役の諏訪部順一さんと漏瑚(じょうご)役の千葉 繁さんの夢の対談をお届けします。

関連記事
呪術廻戦 渋谷事変
最後に笑うのは、人か―呪いか―「五条悟は然るべき時然るべき場所こちらのアドバンテージを確立した上で封印に臨む決行は10月31日渋谷」2018年10月、特級呪霊による交流会の襲撃以降呪術高専内の緊張が高まる中、ついに内通者の正体が判明する。果たして内通者は誰なのか、その目的とは―!?そして、2018年10月31日。ハロウィンで賑わう渋谷駅周辺に突如“帳”が降ろされ大勢の一般人が閉じ込められる。“一般人のみが閉じ込められる帳”という高度な結界術に加え、一般人を介して告げられた「五条悟を連れてこい」という指名から、上層部は被害を最小限に抑えるために五条単独での渋谷平定を決定する。罠を仕掛け待ち構える夏油や真人ら呪詛師・呪霊達、そこに単独で乗り込む五条、さらには“帳”の外側に集結した虎杖、伏黒、釘崎、七海、そして数多くの呪術師たち。渋谷に集結した呪術師VS.呪詛師・呪霊のかつてない大規模な呪い合いがついに始まる―!!作品名呪術廻戦渋谷事変放送形態TVアニメシリーズ呪術廻戦スケジュール2023年8月31日(木)〜2023年12月28日(木)MBS・TBSほか※8/10・17(木)は閑話(前後編)を放送予定話数全18話キャスト虎杖悠仁:榎木淳弥伏黒恵:内田雄馬釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美五条悟...

宿儺VS漏瑚の熱戦が展開。戦闘後の2人のやり取りはドラマチック

――第40話「霹靂」(第2期 第16話)は漏瑚と宿儺のバトルから始まりました。周りにいる術師たちに、動いたら殺すと宿儺が脅したセリフはゾクっとしました。

両面宿儺役・諏訪部順一さん(以下、諏訪部):周りは身動きできないくらいの圧を感じていたと思いますが、宿儺は思ったことを自然に口にしているだけのような感じですよね。自分も、相手を脅すというような意識では演じていません。

――漏瑚は、戦闘中に花御(はなみ)や陀艮(だごん)とのイメージシーンや、宿儺へ「我々こそ真の人間だ」と語る表情などに悲哀を感じて。

漏瑚役・千葉 繁さん(以下、千葉):悲しみとかは背負ってはいないと思うんです。ただ理不尽さは感じていて、「自分たちが真の人間なのに」と。そして戦って負けるという、己の未熟さとまだまだ成長できるという想いもあるんじゃないかなと思います。そして自分や仲間が死んでしまったとしても「また会おうぜ」という淡々とした気持ちで。それはリインカーネーションの世界をわかっている人たちなので、魂が二度と会えなかったり、すれ違うことができないわけではないから、後ろ髪を引っ張られることもなくて。

――その後も必死に食い下がった末に敗れた漏瑚へ、宿儺が「誇れ。オマエは強い」と言葉をかけたシーンも印象深かったです。

千葉:あれは嬉しかったですね。あの宿儺から言われたら、それは泣きますよ。悔しくて泣いたわけではなく、自分にきっと足りないものがあるとわからせてくれたこともあって、涙を流したんじゃないでしょうか。本当に強い人と戦わないと自分の真の実力はわからないものですよね。100メートルを9秒台で走る人と一緒に走ったら、それに引っ張られて普段以上のタイムになる、みたいな。

諏訪部:憧れのチャンピオンに褒められてうれしい!みたいな感覚でしょうね(笑)。

第40話ラストの宿儺が漏瑚に言葉をかけるシーンは、原作を読んでいる時から思案

――漏瑚と宿儺は第39話で対峙、第40話で交戦しましたが、お互いのキャラの印象や掛け合いをされた感想をお聞かせください。

千葉:両面宿儺って腹立つよね(笑)。漏瑚と宿儺の戦いを例えるなら、こちらが戦国時代の剣での戦いだとすれば、宿儺は西洋の鉄砲での戦いみたいで。こちらが必死につばぜり合いをしようとしても、体に触ることすらできず、気が付けばぶっ飛ばされていて。勝てる気がまったくしないし、なぜ敵が何人もいる中で宿儺と対峙してしまったのだろうと。

諏訪部:漏瑚はその前に五条とも戦っていますし、マッチアップする相手が悪いですね。

千葉:そう! チートな相手ばかりで、もっと実力が下の人からやらせてくれよと(笑)。

諏訪部:漏瑚もかなり強いんですけどね。それを証明するような描写もありましたし。

千葉:それでも五条や宿儺とは強さのレベルが違うから。

諏訪部:しかし、漏瑚も魅力的なキャラクターですよね。情感も豊かで。

千葉:漏瑚は恨みつらみで戦っているわけではなく、ただ一生懸命、敵を見つけたら挑んでいるだけで。宮本武蔵のように(笑)。だけど、第1期の頃から結構痛い目にあっていて、扱いがちょっとね(笑)。作品の中ではコミカルな面もある、ちょっと特異なキャラクターなのかなと。それに比べて、宿儺は涼しそうな顔して、敵をボコボコやっつけちゃって。

諏訪部:宿儺にとって多くの場合、戦いはエンタテイメントのようです。ですから、漏瑚の相手をするのは興がのっている間だけ。圧倒的強者である宿儺は、バトル時のアクションアドリブもほとんどありません。演じていて全然カロリー消費してないですね(笑)。翻弄される漏瑚さんのほうは本当に大変だと思います。

自分としてはアクションアドリブやれるものならやりたいので、事前にチェックして収録に臨むのですが、テストの際に演じてはみるのですが、結果「そこ、アドリブいらないです」と、ほとんど却下されてしまいます。非常に残念です(笑)。

第40話「霹靂」で漏瑚との戦いが終わり声をかけるシーンは、原作を連載で読んだ時から「どういうニュアンスでいこう?」と思案を続けていました。演出サイドからはOKをいただいておりますが、オンエアをご覧になったみなさんがどのように感じてくださるのか……気になるところです。

 

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

呪術廻戦 渋谷事変の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング