映画
黒柳徹子ら登壇の『窓ぎわのトットちゃん』完成披露舞台挨拶レポート

トットちゃんを通じて描かれる「思いやりの心を忘れずに生きた人々」――『窓ぎわのトットちゃん』完成披露舞台挨拶レポート|黒柳徹子さん、大野りりあなさん、滝沢カレンさん登壇

黒柳徹子さんの自伝的小説を原作とするアニメ映画『窓ぎわのトットちゃん』が、2023年12月8日(金)より公開されます。

世界累計発行部数2500万部を突破した大ベストセラーを豪華キャスト・スタッフの手で映像化する今作。11月18日(土)、公開に先駆けた完成披露舞台挨拶が、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催されました。

本イベントには、原作者・黒柳徹子さん、トットちゃん役・大野りりあなさん、大石先生役・滝沢カレンさん、八鍬新之介監督が登壇。制作に至るまでの経緯や心に残った名シーンなど、作品に関するトークを展開しました。

本稿では、キャスト陣と会場に集まったお客さんが、作品完成の喜びをともに分かち合った本イベントの模様をお届けします。

苦節7年――黒柳さんと八鍬監督が明かす制作までの経緯

冒頭では、黒柳さんから今作の企画が始動するまでの経緯が語られました。これまで映像化のオファーはすべて断っていたものの、昨今の社会情勢から「やはり映画にしたほうが良いんじゃないか」という心境の変化があったとか。そんなタイミングで八鍬監督からアニメ映画化の打診があり、そこから実に7年の制作期間を経て、今作は完成を迎えました。

八鍬監督は、現在も世界中で戦争の被害者が出ていること、かつて日本も戦争を経験したことに触れ、「『窓ぎわのトットちゃん』には、戦時中でも思いやりの心を忘れずに生きた人々が描かれていた。その姿を映像化して世界に届けられれば、少しでも明るい未来に繋がるんじゃないか」と映像化の意義について解説します。

本編を観た黒柳さんは、当時の色々なことを思い出しただけでなく、自分の経験が映画の中で丁寧に描かれていたことに感動し、涙を流したとその仕上がりを絶賛。監督に「心からお礼申し上げます」と言葉をかけると、客席からは自然と拍手が起こりました。

そんな今作で主人公・トットちゃんという大役に挑んだ大野りりあなさん。オーディションでは「自分をトットちゃんだと思いながらやった」と振り返ります。さらに、役との共通点を問われると「おしゃべりが大好きなところ」と「色々なことに興味があるところ」が似ているとコメント。黒柳さんも大野さん演じるトットちゃんに「とっても可愛かったです」と改めて太鼓判を押しました。

トットちゃんの担任のこと、大石先生役の滝沢カレンさんは、演じるなかで「徹子さんの歴史の中に入れたような嬉しい瞬間がたくさんあった」と回想。一方、声をあてるうえでは「どうすれば自分がこの世界に入れるのか」を真剣に考えたと振り返ります。

小林先生からもらった”大事なことば”と泰明ちゃんとの思い出

次の話題は、今作の中で印象に残ったシーンについて。大野さんは、「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」という小林先生のセリフにとても感動したと語ります。黒柳さんにとっては、今でも度々思い出すほど、自身の中で大事な言葉になっているとか。

滝沢さんは、トットちゃんから見た「電車の教室」が描かれる場面をピックアップ。さらに八鍬監督が、トットちゃんとその友達である泰明ちゃんが木登りをするシーンを話題に挙げると、黒柳さんは、泰明ちゃんとのシーンを観た際に当時の思い出が蘇り、思わず泣いてしまったと打ち明けました。

イベントでは、小林先生役・役所広司さんとトットちゃんのママ役・杏さんからのビデオレターに加え、主題歌「あのね」を歌うあいみょんさんからの手紙を黒柳さんが代読する一幕も。

主題歌について、「聴いたときに心がポカポカした」と真っ直ぐな言葉で称賛する大野さん。一方、黒柳さんは「本当に子供らしい曲だと思って、覚えて歌ってみようと思ったのですが、ちょっと難しかったです」と茶目っ気たっぷりにコメントしました。

最後に登壇者より、会場に集まったお客さんへメッセージが贈られます。大野さんが、友情の大切さ、争いの寂しさなど、様々なメッセージが込められた今作の魅力を改めてアピールすると、滝沢さんは「大人になって、もう一度友達作りを頑張りたいと思えた」と今作から受けた影響を告白。

続く黒柳さんは、映画に12万枚もの絵が使用されていることに触れつつ、スタッフの並々ならぬ努力に対して「本当に嬉しく思う」と感謝を伝えます。そして、八鍬監督が「ぜひトットちゃんと一緒にトモエ学園に入学するつもりで映画を楽しんでほしい」と呼びかけ、完成披露舞台挨拶は終了となりました。

一人の少女を通じて描かれる、思いやりの心を忘れずに生きた人々の物語。今作が気になっているあなたも、元気いっぱいなトットちゃんの日常を一緒に覗いてみませんか?

[取材・文・撮影/小川いなり]

会社員からライターの道へ。アニメ、特撮、ゲーム、映画など、手当り次第に鑑賞します。奈須きのこ先生とサウナが大好き。”面白い”や”美しい”を沢山の人に届けるため、今日も全力全開! 

この記事をかいた人

小川いなり
会社員からライターの道へ。アニメ、特撮、ゲーム、映画など、手当り次第に鑑賞します。

担当記事

関連記事
『王様戦隊キングオージャー』リタ・カニスカ / パピヨンオージャーはなぜここまで好かれるキャラクターになったのか? 彼女の魅力を徹底解説!
現在好評放送中の『王様戦隊キングオージャー』。守護神・シュゴッドを従える5人の王様と、時を経て復活した地帝国・バグナラクの戦いを描く『スーパー戦隊』シリーズの最新作です。本作の魅力は何と言っても、邪悪の王を自称する青年・ギラ/クワガタオージャー(レッド)をはじめとした濃いキャラクターたち。その中でも異彩を放っているのが、パピヨンオージャー(パープル)ことリタ・カニスカです。一見、冷徹な彼女の”意外な一面”が反響を呼び、Twitterでは「リタ様」などがトレンド入りを果たしました。本記事では、そんなリタ・カニスカの情報を一挙に紹介! キャラクターの魅力はもちろん、これまでの活躍シーンもまとめています。リタ・カニスカの基本情報【キャスト解禁】紫色の戦士・パピヨンオージャーリタ・カニスカ役は #平川結月 さん!#王様戦隊#キングオージャー#王様戦隊キングオージャーpic.twitter.com/ODh6tIDP1k—王様戦隊キングオージャー【東映公式】(@King47_toei)February14,2023国:ゴッカンシュゴッド:ゴッドパピヨン主な武器:オージャカリバー、キングズウエポン(弓モード)など氷雪の国「ゴッカン」の国王であり、中立的立場から判決を下す国際裁判長。普段は感...
関連記事
【ネタバレあり】2戦隊の個性が大爆発! Vシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』見どころまとめ!
2023年5月3日(水)より公開となったVシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』(以下、『ドンブラvsゼンカイ』)。2023年2月まで放送された『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』と『機界戦隊ゼンカイジャー』(2021年)が共演するファン待望の作品です。『スーパー戦隊』に新しい風を吹かせた2作品が"縁"を結ぶ本作。楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。また、『ゼンカイジャー』『ドンブラザーズ』の後日談として、キャラクターたちの"その後"が気になる方も多いと思います。今回は、「ゼンカイジャー編」「ドンブラザーズ編」「VS編」の3部で構成される本作の見どころをパートごとに全力全開で紹介! 「まぜるな、キケン!」と言われた彼らが出会うとき、どんな科学反応をもたらすのでしょうか……。※以下の内容はネタバレを含みます。映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。 ゼンカイジャー編 再び猛威を振るう柏餅!TVシリーズの最終カイ!「俺の世界、みんなのセカイ」で並行世界を巡る旅に出た介人たち。久々にゼンカイトピアへ帰ってみると……かつてのような柏餅中毒者だらけの世界に再びなっていました。そして、ツーカイザーことゾックス・ゴ...
もっと見る
関連記事
映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』は間違いなしの傑作! 作品の魅力を解説|スパイダーマンは”自ら”を救えないのか?【ネタバレなし】
アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞し、世界中を席巻した『スパイダーマン:スパイダーバース』から5年。続編『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』が2023年6月16日(金)に全国公開を迎えました!主人公・マイルズ・モラレスとグウェン・ステイシーが、多次元世界を巡る旅の中で、スパイダーマンの運命と対峙する壮大な戦いへと足を踏み入れます。映画シリーズ史上類を見ない”スパイダーマン同士”の戦いは本作の大きな見どころです。またミゲル・オハラなど、主役級の魅力を持ったキャラクターたちの活躍も見逃せません。蜘蛛糸のように様々な要素が張り巡らされた本作。本稿ではその魅力を紹介するとともに、作品が持つ”面白さ”を深掘りしていきます! 映像に流れる多次元世界の息吹以前から高い評価を受けていた映像表現が、本作でさらなる進化を遂げました。SF映画を意識した未来世界や伝統と文明が混ざり合う大都市など、そこだけで2時間観たいほどの独創的なルックが次々に登場します。色彩やライティングが妥協なく作り込まれており、あらゆるシーンに多次元世界の息吹を感じられました。特に印象的だったのは、スパイダーマンならではの逆さ吊りが上下反転で描かれる場面。...

『窓ぎわのトットちゃん』作品情報

窓ぎわのトットちゃん

あらすじ

落ち着きがないことを理由に、小学校を退学になってしまったトットちゃん。
新しく通うことになったトモエ学園の校長先生は、
出会ったばかりのトットちゃんに優しく語りかけた。
「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」
トットちゃんの元気いっぱい、
すべてが初めてだらけの日々が始まるー

キャスト

トットちゃん:大野りりあな
小林先生:役所広司
トットちゃんのパパ:小栗旬
トットちゃんのママ:杏
大石先生:滝沢カレン

(C)黒柳徹子/2023映画「窓ぎわのトットちゃん」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

窓ぎわのトットちゃんの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング