アニメ
春アニメ『終末トレインどこへいく?』久遠エリサ&木野日菜が語るインパクト大なゲストキャラとは

春アニメ『終末トレインどこへいく?』連続キャストインタビュー第3回:久賀玲実役・久遠エリサさん&東雲晶役・木野日菜さん|「電車に乗ってみんなで一駅ずつ進んで、いろんなことに出会って、また電車に乗って出発する雰囲気が新鮮」

2024年4月1日より放送を開始した、オリジナルアニメ『終末トレインどこへいく?』。水島努監督と横手美智子さんが再びタッグを組み、「終末世界×電車×友情」をテーマに、不思議な冒険を繰り広げていきます。

そんな『終末トレインどこへいく?』の放送にあわせ、キャスト陣へ連続インタビュー! 1回目は主人公の千倉静留を演じる安済知佳さん、2回目は星撫子役の和氣あず未さんにお話を伺いました。

関連記事
春アニメ『終末トレインどこへいく?』連続声優インタビュー第1回:千倉静留役・安済知佳さん|「1話は全然序の口で、これからもっともっと濃く、むせ返るほどの個性を発揮していく作品です」
2024年4月1日より放送を開始した、オリジナルアニメ『終末トレインどこへいく?』。水島努監督と横手美智子さんが再びタッグを組み、「終末世界×電車×友情」をテーマに、不思議な冒険を繰り広げていきます。そんな『終末トレインどこへいく?』1話の放送にあわせ、主人公の千倉静留を演じる安済知佳さんに、1話の感想をはじめ、キャラクターや世界観、安済さんが感じる作品の魅力について色々お話を伺ってきました。どこかおかしく不思議な世界で、普通に生きる少女たちの物語。その魅力について迫っていきます。※本記事では1話のネタバレを含みます。ぜひ1話を見た後にご覧ください。  静留は周りが濃すぎるだけで、一番”普通”の女の子――いよいよ1話の放送が始まりましたが、まずは”千倉静留”の自己紹介をお願いできますか?安済:突出したものがそこまでなくて、吾野柔術が得意な普通の女の子っていう感じです。主人公なのにここまで普通な子ってなかなか居ないんじゃないかと思うほどです(笑)彼女の目的を達成するための物語ではあるんですけど、突き抜けた大きなものが彼女に何かあるかって言われたら、そこまでなくて。演じる上でもずっと「普通だな」と感じていて、もはや「普通とはなん...
関連記事
春アニメ『終末トレインどこへいく?』連続声優インタビュー第2回|星 撫子役・和氣あず未さん|「撫子ちゃんみたいなキャラクターを演じるのは得意だなと思っていたんですが……」
2024年4月1日に放送を開始した、オリジナルアニメ『終末トレインどこへいく?』。水島努監督と横手美智子さんが再びタッグを組み、「終末世界×電車×友情」をテーマに、不思議な冒険を繰り広げていきます。そんな『終末トレインどこへいく?』放送にあわせ、キャストへ連続インタビュー! 初回は主人公の千倉静留を演じる安済知佳さんにお話を伺いました。 2回目となる今回は、星撫子役・和氣あず未さんにインタビュー! 4人組のまとめ役であり、お姉さん的ポジションの撫子をどう演じていったのか。そしてこの作品の魅力はどこにあるのか、様々なお話をお伺いしてきました。意外にも撫子を演じるのが難しかったという和氣さん。その理由とは果たして……?※本記事では2話までのネタバレを含みます。ぜひ2話を見た後にご覧ください。  早口だけどゆっくりと聞こえる、そんなバランスを掴むまでとても難しかった――まずは、星撫子の自己紹介をお願いできますか?和氣あず未さん(以下、和氣):撫子ちゃんは、(メインキャラクターの)4人の女の子たちの中では一番年上なので、お姉さん気質なところがある子ですね。みんなの仲裁役で、玲実ちゃんと晶ちゃんがよく喧嘩をするのでそれを止める係です...

 
3回目となる今回は、久賀玲実役の久遠エリサさん&東雲晶役の木野日菜さんのお二人が登場! 喧嘩ばかりしている玲実と晶ですが、2人はどう演じていったのか。作品の魅力や、お気に入りシーン&キャラクターなどについてもお聞きしました。

※本記事では3話までのネタバレを含みます。ぜひ3話を見た後にご覧ください。

 

関連記事
終末トレインどこへいく?
郊外のとある町。ここはどこにでもある、ごくごくありふれた田舎……ではなかった。住民たちに大きな異変が起きているのだ。だけどそんな中でも千倉静留には、強い思いがあった。行方がわからない友達に、もう一度会いたい!静留たちは放置されて動かなくなっていた電車で、生きて帰ってこられるかどうかもわからない外の世界へと出ていく。走り出した終末トレインの終点には、いったい何がある?作品名終末トレインどこへいく?放送形態TVアニメスケジュール2024年4月1日(月)~AT-X・TOKYOMXほかキャスト千倉静留:安済知佳星撫子:和氣あず未久賀玲実:久遠エリサ東雲晶:木野日菜中富葉香:東山奈央善治郎:興津和幸スタッフ監督:水島努演出チーフ:菅沼芙実彦シリーズ構成:横手美智子キャラクターデザイン・総作画監督:西田亜沙子キャラクターデザイン原案:namo美術監督:野村正信 堀越由美色彩設計:小山知子撮影監督:田沢二郎編集:後藤正浩音響効果:小山恭正録音調整:山口真之音響監督:水島努音楽:辻林美穂音楽制作:フライングドッグアニメーション制作:EMTスクエアード主題歌OP:「GA-TANGO-TON」中島怜アニメイト通販での購入はこちらED:「ユリイカ」ロクデナシ公開開始年&...

 

晶は毒舌やクールなキャラクターのバランスを取るのが難しかった

――まずは久賀 玲実、東雲 晶というキャラクターの自己紹介をそれぞれお願いできますか?

久遠エリサさん(以下、久遠):玲実は可愛いものが好きで、野生児フィーリングのあるギャルです。『練馬の国のアリス』(作中オリジナル作品)というアニメがすごく好きな等身大ギャルな女の子。でも都会によく出てるようなギャルではなく、周りから得た知識でギャルになっている感じの子です。

 

 
木野日菜さん(以下、木野):晶はすごく難しい本をたくさん読んでいて、知識や雑学が豊富な子です。4人の中では1番年下なのですが、彼女はそんな風には思っていなくて、みんなと対等に振る舞おうと思っている、結構大人びた子です。

でも、クールなキャラクターで常に大人ぶっているのに、所々怖がりな面やビビリなところが出てきてしまうギャップというか、年相応なかわいい面も持ったキャラクターかと思います。

――玲実、晶を演じてみていかがでしたか? 演じる際にこだわったところや気をつけたことがあれば教えてください。

久遠:玲実は本当に何も考えず、そのままの私でマイクの前に立っていたという感じです。周りとの掛け合いとか、自分の中で声のトーンやアニメっぽくし過ぎない様に気をつけた所はありましたが、それ以外は本当に何も考えずに楽しく演じさせてもらいました。

監督からも「玲実はもっと考えなくていいから」と言われたので、本当に感じるままに素直に演じさせていただきました。

 

 
木野:晶はすごく難しかったです。台本上ではかなり厳しいことをたくさん言うんです、特に玲実に対しては。その毒舌具合をどれくらい出していくかのバランスを最初の収録の時にすごく悩みました。

他にも、話が進んでいくと叫ぶシーンが増えて来るんです。3話でもみんながキノコにやられてしまっている中でみんなのキノコを抜いて正気に戻すシーンがありましたが、「この子はどれくらい叫んでいいんだろう?そもそもこの子は叫ぶのかな?」と、叫んでいる姿があまり想像できなかったんです。そのあたりはディレクションいただき、「怖がる所は年相応に怖がっていいんだな」と調整していき、最終的には全力で演じるようになっていきました。

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

終末トレインどこへいく?の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング