アニメ
『怪獣8号』防衛隊を志す若者・市川レノの情報まとめ

2024春アニメ『怪獣8号』防衛隊を志す若者・市川レノ(いちかわれの)の情報まとめ! 性格や人柄、強さ、主人公・日比野カフカとの関係などを一挙にお届けします。

2024年4月より放送がスタートした『怪獣8号』(原作:松本直也先生)。怪獣が発生する日本で、それらを討伐する「日本防衛隊」の戦いが描かれている話題作です。

市川レノは、防衛隊を志す若者で、主人公・日比野カフカの務める怪獣専門清掃業者にアルバイトとして入社してきます。カフカが再度防衛隊を目指すきっかけとなる人物です。

本稿では、市川レノの性格や人柄、強さに加え、カフカとの関係、今後の注目シーンなどをまとめてお届けします。

※本稿はネタバレを含みます。

関連記事
怪獣8号
日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業で働いていた。「二人で怪獣を全滅させよう」かつてそう誓い合った幼馴染の第3部隊隊長・亜白ミナの活躍と、防衛隊を目指す後輩・市川レノとの出会いをきっかけに再び夢を追い始めるカフカ。しかしその矢先、謎の小型怪獣によって強大な力をもつ“怪獣に変身”してしまう!「怪獣8号」と名付けられ日本中から追われる存在になったカフカは、それでも防衛隊員への夢を諦めず、怪獣災害に立ち向かうのだった――。作品名怪獣8号放送形態TVアニメスケジュール2024年4月13日(土)〜テレビ東京系列ほかキャスト日比野カフカ/怪獣8号:福西勝也亜白ミナ:瀬戸麻沙美市川レノ:加藤渉四ノ宮キコル:ファイルーズあい保科宗四郎:河西健吾古橋伊春:新祐樹出雲ハルイチ:河本啓佑神楽木葵:武内駿輔小此木このみ:千本木彩花四ノ宮功:玄田哲章中之島タエ:田村睦心穂高タカミチ:杉田智和水無瀬あかり:稗田寧々五十嵐ハクア:風間万裕子斑鳩亮:古川慎怪獣9号:吉野裕行怪獣10号:三宅健太スタッフ原作:松本直也(集英社「少年ジャンプ+」連載)監督:宮繁之...

基本プロフィール

年齢:18歳
誕生日:4月12日
身長:174cm
好きなもの:音楽、料理、少年漫画

怪獣専門清掃会社「モンスタースイーパー」にアルバイトとして入り、カフカと出会った防衛隊を志す若者。はじめは夢を諦めた気でいるカフカに冷たい目を向けていたが、優しく勇敢な人柄を知り、敬意を持つようになる。
 

クールなようで優しい人柄

一見するとクールに見えるレノですが、防衛隊を志すだけあって優しく勇敢な人物です。明らかに力不足な状況であっても、怪獣によって仲間や市民が危険に晒されていると果敢に立ち向かい、身を挺して守ろうとします。

基本的に冷静ですが負けず嫌いでもあるため、選抜試験や入隊後の訓練では静かに闘志を燃やします。特に同期の古橋伊春とは何かと張り合う機会が多く、良きライバル関係です。

アルバイト中に気にかけてくれたカフカに対してきちんとお礼を伝えたり、同期であっても年上の人には敬語を使ったりと、素直で礼儀正しい一面も。責任感も強く、防衛隊員向きの性格といえるでしょう。
 

カフカの良き相棒

初対面時には夢を諦めたカフカに全く共感できず、冷たい態度を取っていたレノですが、仕事中に受けた気遣いや怪獣に襲われたところを助けられたことでカフカを見直し、共に防衛隊を目指す相棒となります。

また、カフカが初めて怪獣8号となった際もそばにいたため、その正体を知る数少ない人物の1人です。迂闊な行動を取りがちなカフカにツッコミを入れることも多く、時折漫才のようなやりとりも。

仲間や市民を助けるためなら、どんな状況であっても怪獣に変身することを厭わないカフカを気にかけるうち、カフカが変身しなくて済むようにもっと強くなりたいと思うように。カフカに無茶をさせたくない一心で防衛隊員として訓練を重ねていきます。
 

成長を期待される新人隊員

レノは選抜試験では防衛隊スーツの解放戦力8%とさして高くはなかったものの、入隊後2ヶ月で18%に到達。第3部隊副隊長の保科は、レノに隊長クラスに成長する資質を感じており、その成長に強く期待を寄せています。

使用する武器は防衛隊の標準武器であるアサルトライフル。凍結弾を用い、敵の動きを鈍化させつつ討伐することを得意としています。

のちに、識別怪獣(「怪獣●号」などコードネームが付けられるほど特別に強大な個体)を利用して作られた兵器「ナンバーズ6」の適合者であることが判明。適合試験と訓練を重ね、解放戦力51%を叩きだしたレノは、見事「ナンバーズ6」を使いこなし、防衛隊の大きな戦力となります。
 

防衛隊を志した動機は?

初登場時から防衛隊を志しているレノですが、その動機は未だ語られておらず不明なまま。原作11話では、新人隊員たちが防衛隊を目指した理由を話すシーンがあるのですが、レノが話す前に話題が変わってしまっています。

一方、原作101話では両親と兄を怪獣災害で亡くした過去が描かれ、彼が怪獣災害遺族であることが判明。明言はされていないものの、怪獣を敵視し防衛隊員を目指すには十分な理由だと言えるでしょう。今後、彼が防衛隊を目指した背景が明らかとなることが期待されます。

 

今後の注目シーン

「ナンバーズ6」適合試験

歴史に残る強大さで、討伐の際多くの犠牲を出した「怪獣6号」。怪獣の王とまで呼ばれた6号をベースに作られた識別怪獣兵器「ナンバーズ6」は最強の兵器でありながら長らく適合者のいないまま、防衛隊の元で眠り続けていました。

レノがその「ナンバーズ6」と同調の兆しを見せたのです。レノにそのことを伝えた上官は、使いこなせれば非常に強力な兵器となる一方、寿命を削るほどの過大な負荷に加え、最前線での戦闘により、命の危険も避けられないこと、個人的には辞退すべきだと思っていることを進言します。

しかし、レノは危険を承知で「ナンバーズ6」の適合実験を受けることを決心。初めての実験では凄まじい負荷によって失神。それでも覚悟を決めたレノは1ヶ月の使用期間ののち、実戦に出ることに。

本物の怪獣との戦いで心身が極限状態となったレノは、徐々に己をコントロールできなくなってしまいます。心身共に限界寸前となりますが、伊春のサポートにより無事怪獣を討伐。正式に「ナンバーズ6」の使用が認められ、怪獣大国日本の未来の一端を託されたのでした。
 


 
 

相棒・カフカの背中を預かる!

人語を操る高い知性を有した強敵・怪獣9号が数多の怪獣を率いて東京を襲撃。第3部隊隊長・亜白ミナは9号を、怪獣8号に変身したカフカは他の怪獣を相手にする中、9号がミナを捕縛してしまいます。

すぐにでもミナの元に向かいたいカフカですが、疲弊した防衛隊員や抵抗する術のない市民たちを置いていくことができません。引き裂かれるような思いで戦い続けるカフカの援護に駆け付けたのは「ナンバーズ6」を装備した相棒・レノでした。

識別怪獣兵器の威力は凄まじく、その場一帯の巨大な怪獣たちを一気に制圧してしまうレノ。カフカはその場を相棒に託し、命の危機が迫るミナの元に向かいます。カフカとレノの信頼関係と成長したレノの姿に胸が熱くなるシーンです。
 

声優は加藤渉さん

市川レノを演じるのは加藤渉さん。7月17日生まれ、東京都出身。『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』の愛城恋太郎役をはじめ、『勇者が死んだ!』のトウカ・スコット役など、人気作品のキャラクターを多く演じています。

市川レノの成長を見逃すな!

有望株の多い同期隊員の中で、ごく平凡な成績で入隊し注目されていなかったレノ。しかし、訓練や実戦経験を重ねる中でその才能が開花し、驚くべきスピードで成長を遂げていきます。市川レノの成長と活躍をお見逃しなく!
 

1990年生まれ、福岡県出身。小学生の頃『シャーマンキング』でオタクになり、以降『鋼の錬金術師』『今日からマ王!』『おおきく振りかぶって』などの作品と共に青春時代を過ごす。結婚・出産を機にライターとなり、現在はアプリゲーム『アイドリッシュセブン』を中心に様々な作品を楽しみつつ、面白い記事とは……?を考える日々。BUMP OF CHICKENとUNISON SQUARE GARDENの熱烈なファン。

この記事をかいた人

わたなべみきこ
出産を機にライターになる。『シャーマンキング』『鋼の錬金術師』『アイドリッシュセブン』と好きなジャンルは様々。

担当記事

関連記事
アニメ・映画・ゲームとのタイアップ多数! 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に起用のBUMP OF CHICKENがこれまでにタイアップした作品・楽曲をご紹介!
ボーカル&ギターの藤原基央さん、ギターの増川弘明さん、ベースの直井由文さん、ドラムの升秀夫さんによるロックバンド・BUMPOFCHICKEN(略称・BUMP)。紅白歌合戦をはじめとした国民的音楽番組にも多数出演し、数々のテレビドラマやCMにも楽曲が起用されている日本を代表するロックバンドです。昨年で結成25周年を迎え、長年多くのファンに支持されている彼らは、アニメやゲームとも多数タイアップしており、その数なんと16曲! 最近では、2022年4月15日公開の劇場版『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の主題歌にも起用されたことでも大きな話題になりました。そこで今回は、これまでにBUMPがタイアップした作品と楽曲を一挙にご紹介!ご存知の方も多いかもしれませんが、BUMPメンバーの皆さんにはアニメや漫画、ゲームを愛する“オタク”な一面も。そんな彼らが手掛けるタイアップ曲は、その作品が表現する世界を歌とサウンドでさらに確固たるものにしています。  TVアニメ×BUMPまずは、TVアニメとのタイアップからご紹介していきます。第1シリーズ第1シーズンのOP・EDを共に務めた『3月のライオン』は、共にアニメーションによるMVが制作されています。 「アンサー」/『3月のライオン』第1シ...
関連記事
『アイドリッシュセブン』年末恒例音楽番組「ブラック・オア・ホワイト」特集! 大幅リニューアルされた今年の注目ポイントと出演アーティストを紹介!
年末恒例の音楽番組「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」(以下、ブラホワ)。毎年、その年の音楽シーンや芸能界を彩ったアイドルたちが顔を揃え、音楽による熱いバトルを繰り広げてきました。視聴者の皆さまにもそれぞれブラホワにまつわる思い出があるのではないでしょうか。そんな長い歴史をたどってきた「ブラホワ」が今年大幅リニューアルされることが先日発表されました。その名も「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」! 本記事では、これまでのブラホワの歴史を振り返りつつ、大規模なリニューアルを果たした今年の注目ポイントを特集。さらに、4組の出演アーティストのこれまでの活躍や魅力などもまとめてご紹介! 「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」をさらに楽しみましょう!  これまでの「ブラック・オア・ホワイト」年末恒例の音楽番組として長く国民に愛されてきた「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」。その年活躍したアーティストたちが各部門ごとに音楽による熱いバトルを繰り広げ、その歴史を積み上げてきました。特に、近年注目されているのは「男性アイドル部門」。そのブームの後押しもあり、毎年魅力的なアイド...
関連記事
アーニャの出自、プロジェクト<アップル>、謎に包まれた現“皇帝の学徒”……『SPY×FAMILY』の伏線・謎をまとめて考察してみました!
スパイの父・ロイド、暗殺者の母・ヨル、超能力者(エスパー)の娘・アーニャがそれぞれの正体を隠しながら家族として暮らすハプニングだらけの日常を描いたホームコメディ『SPY×FAMILY』。ユニークな設定と魅力的なキャラクター、スリリングな展開や心温まるエピソードが盛り込まれたストーリーなどたくさんの魅力を持つ本作は、テレビアニメ化やミュージカル化、アニメ映画化と様々な形に展開され、多くのファンを楽しませています。原作は漫画アプリ「少年ジャンププラス」で隔週月曜日に最新話が更新され、今も物語は進行中。毎回更新を楽しみにしているファンも多いことでしょう。かく言う私もそんなファンの1人で、アーニャやクラスメイト達の可愛さにほっこりしたり、時折挟まれるギャグに笑わせてもらったり、シリアスなストーリーにハラハラしたりと毎話楽しませてもらっています。しかし、ふと考えてみるとアーニャって未だに謎だらけなんですよね。彼女の可愛さやキャッチーさに引かれてついつい忘れがちですが、作中で最も謎多き人物は他でもないアーニャではないでしょうか。そうして漫画を読み返してみると、アーニャのこと以外にも明かされていない部分や伏線、謎がわんさか出てきた...
もっと見る
関連記事
『SHAMAN KING(シャーマンキング)』20年来のファンである私が大人になってから気づいた“1000年の時を渡って描かれる心を巡る物語”
まもなく最終回を迎えるTVアニメ『SHAMANKING』。霊能力(シャーマン能力)を持った主人公の少年・麻倉葉が全知全能の力を持つシャーマンキングを目指して「シャーマンファイト」に参加し、戦う姿を描いた物語です。原作は武井宏之先生によって1998年より連載がスタートした『シャーマンキング』で、2004年に連載は終了したものの、その後完全版が刊行されました。2001年に一度オリジナルストーリーでアニメ化されていますが、2021年4月より満を持して完全版ストーリーがアニメ化されています。連載終了から18年経った今も根強いファンから支持されている本作。かく言う私も、小学生の頃、アニメをきっかけに本作と出会い、初めて“沼落ち”を経験しました。幼い私に何がそんなにハマったのか、今となっては覚えていないのですが、寝ても覚めても『シャーマンキング』のことを考えており、“声優”という職業を知ったのもこの作品がきっかけでした。つまり、『シャーマンキング』は私を立派なオタクにした(してくれた)そんな思い入れのある作品なのです。そんな『シャーマンキング』の完全版が初のアニメ化ということで、毎話本当に楽しみに視聴していたのですが、大人になってから改めて物語に触れた...
関連記事
もはやアニソン界になくてはならないバンド!UNISON SQUARE GARDENがこれまでにタイアップした楽曲を一挙にご紹介!
ギター&ボーカル・斎藤宏介さん、ベース&コーラス&作詞作曲担当・田淵智也さん、ドラムス&コーラス・鈴木貴雄さんによるスリーピースバンド・UNISONSQUAREGARDEN(略称・ユニゾン)。3人とは思えないほど厚みのあるエッジの効いたバンドアンサンブルが人気の彼らは、アニメ『TIGER&BUNNY』のOP主題歌「オリオンをなぞる」をはじめ、数多くのアニメ作品の主題歌を担当しており、もはやアニソン界にもなくてはならないロックバンドと言えるでしょう。昨年末には、2022年4月より放送のアニメ『TIGER&BUNNY2』のOP主題歌をUNISONSQUAREGARDENが担当すると発表され“タイバニ×ユニゾン”の最強タッグ再結成が大きな話題となりました。そこで、本稿ではこれまでにUNISONSQUAREGARDENが担当してきたアニメ主題歌をご紹介!アニメの世界観が“ユニゾン”のカラーによって鮮明に描かれた楽曲はどれも聞き応えのある名曲ばかりです!UNISONSQUAREGARDENが担当したアニメOP&EDテーマまずは、最強タッグが誕生した『TIGER&BUNNY』のOP「オリオンをなぞる」。“ユニゾン×アニソン”と聞くとこの曲を思い浮かべる方も多いはず!5枚目のシングルで、アニメ人気にも後押しされてバンド初の売り上げ1万枚超えを達成...
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング