アニメ
『いずれ最強の錬金術師?』2025年1月放送/PV、キャストなど公開

『いずれ最強の錬金術師?』2025年1月TVアニメ放送開始! ティザービジュアル&PV、キャスト&スタッフなど一挙公開! 坂田将吾さん、茅野愛衣さん、東山奈央さん、土師亜文さん、雨宮天さんよりコメント到着!

「第10回アルファポリスファンタジー小説大賞」読者賞受賞、シリーズ累計発行部数100万部突破、コミカライズも絶好調の大人気小説『いずれ最強の錬金術師?』が待望のアニメ化。2025年1月よりTV放送、dアニメストア他にて配信開始となります。

併せて、タクミ、ソフィア、マリア、カエデ、女神ノルンが描かれたティザービジュアル&ティザーPV、第1弾キャラクタービジュアル&キャスト情報も解禁。タクミ役に坂田将吾さん、ソフィア役に茅野愛衣さん、マリア役に東山奈央さん、カエデ役に土師亜文さん、女神ノルン役に雨宮天さんが決定。キャスト&スタッフ コメントも到着しています。

 

関連記事
いずれ最強の錬金術師?
勇者でもないのに勇者召喚に巻き込まれてしまったアラフォーサラリーマン、入間巧。間違って呼ばれて元の世界に戻ることもできなくなってしまったタクミは、「巻き込んだお詫びに」と女神ノルンから手厚すぎるほどの加護と過保護なサポートを受け、剣あり魔法ありのファンタジー世界『ミルドガルド』で人生をリトライすることに。「戦闘職は絶対合わない」と地味な生産職を希望し、バトルとは無縁の穏やかで慎ましい異世界ライフを希望――のはずが与えられたスキル『錬金術』は、聖剣から空飛ぶ船まで何でも作れる超最強スキルだった……!ひょんなことから手にしたチートスキルで、商売ではボロ儲け、バトルでは無双状態に!?「第10回アルファポリスファンタジー小説大賞」読者賞受賞、シリーズ累計発行部数100万部突破、コミカライズも絶好調の大人気作が、待望のアニメ化!望んでいないのに最強になってしまった錬金術師の、ほのぼの(?)異世界冒険譚が幕を開ける!!作品名いずれ最強の錬金術師?放送形態TVアニメスケジュール2025年1月~キャストタクミ・イルマ:坂田将吾ソフィア・シルフィード:茅野愛衣マリア:東山奈央カエデ:土師亜文女神ノルン:雨宮天スタッフ原作:小狐丸(アルファポリ...

 

ティザービジュアル

主人公・タクミを中心に、蜘蛛の魔物・カエデ、手をあわせるソフィア、オムライスを手にしたマリア、女神ノルンが描かれています。

タクミは丸底のビンを持っており、錬金術師らしさが表現されている他、囲むキャラクターたちもそれぞれのキャラクター性や個性が垣間見えるイラストになっており、今後続々と解禁されていく作品の情報に期待が高まるキービジュアルに仕上がっています。

ティザーPV

前半では、勇者召喚魔法に巻き込まれてしまったタクミが、女神ノルン(cv.雨宮天)の導きで人生をリトライすることになる様子を展開。さらに、映像の後半では、剣あり魔法ありのファンタジー世界『ミルドガルド』で出会う、カエデ、マリア、ソフィアが次々と点描されます。

アニメの映像が初公開となったほか、タクミと女神ノルンのボイスも本映像にて初解禁となりました。本作で描かれていく物語に期待が高まるPVに仕上がっています。

 






第1弾キャラクタービジュアル/キャストコメント

タクミ・イルマ(cv.坂田将吾)

勇者召喚に巻き込まれてしまった元アラフォーサラリーマン。女神ノルンによって手厚すぎるほどの加護と過保護なサポートを受ける。地味な生産職を希望し、『錬金術』スキルを与えられた。

 
【坂田将吾 コメント】

Q1.本作の印象は?

平和を好む主人公が、異世界でちょっとバタバタしながらも、人を愛し、人に愛されながら、モノ作りを楽しんでいる、とても理想的な異世界スローライフ!だが、暗躍する影も…!みたいな印象です。

 

Q2.演じるキャラクターの印象や、役に対する意気込みは?

タクミは巻き込まれて異世界に来てしまうんですが、寝食を忘れてしまうほど、錬金術でモノを作るのにどハマりしている、ちょっと変なキャラクターです。

争いが苦手で、人に優しくできる、とにかく好青年ですね。

 

Q3.原作を応援している読者の皆さまへメッセージ

改めましてタクミを演じさせていただきます、坂田将吾です。

タクミくんは本当に真っ直ぐに異世界ライフを満喫していて、羨ましいなぁと思います。僕も大自然の中でDIYとかしてみたくなりました。今調べたんですが、DIYって「Do It Yourself」の略なんですね。勉強になりました。

素敵で少し変わってる登場人物達との和気藹々とした会話にとても癒されたり、クスッとなる作品だと思いますので、皆様、アニメの放送を是非お楽しみに…!!!!!

 

ソフィア・シルフィード(cv.茅野愛衣)

凛とした性格のエルフの女性。元々は女戦士だったが、とある理由で闘うことができなくなった。50年前の戦争で捕虜となり商館に売られてしまい、以降そこで暮らしている。

 
【茅野愛衣 コメント】

Q1.本作の印象は?

がんばり屋さんなタクミくんを応援してあげたい気持ちになりました!

冒険の中で色々な物を錬成していくのですが、その身近なアイテム達に感動しているキャラクター達も可愛らしく、微笑ましいです。

 

Q2.演じるキャラクターの印象や、役に対する意気込みは?

ソフィアは美しく凛々しいエルフの戦士です。

所作が美しく、格好良いシーンがたくさんあるので、演じていると背筋がピンっと伸びる感じがします。

ただ真面目過ぎるが故に、たまに暴走する一面も…そのギャップを楽しみながら、彼女の素敵なところを引き出して行きたいなと思っています。

 

Q3.原作を応援している読者の皆さまへメッセージ

みんなで楽しく掛け合いながら収録出来ている事もあって、和気藹々とした空気感が、作品とピッタリあっているように感じます。

 

マリア(cv.東山奈央)

明るい性格の美少女。子どもの頃にさらわれ、不法に売られてしまった。商館ではソフィアの世話を担当しており、家事全般が得意。成人したてということもあり、やや幼い一面を見せることもある。

 
【東山奈央 コメント】

Q1.本作の印象は?

とっても平和な日常を感じられる作品だと感じました。自分の能力を活かして誰かの役に立ったり、仲間たちの笑顔に囲まれて生活したり、ちょっとずつ成長していく喜びを知ったり……作品全体に流れるあたたかいムードが素敵だなと思います!

 

Q2.演じるキャラクターの印象や、役に対する意気込みは?

マリアは天真爛漫でとっても可愛らしい女の子。家事のことならお任せください!やる気まんまん!なところが可愛くて、子犬のように人懐っこいところが魅力的です。ちょっぴりギャグ担当?な一面もあるので、私もハイテンションに演じさせていただいております!

 

Q3.原作を応援している読者の皆さまへメッセージ

この作品に触れて改めて、自分のしたことで誰かが喜んでくれることはあたたかくて幸せなことだと感じました。日頃応援してくださっている皆様や、ここから新しく作品と出会ってくださる皆様に楽しんでいただける時間になったら幸いです!

 

カエデ(cv.土師亜文)

タクミが森で出会いテイムした蜘蛛の魔物。元気な性格でいたずらが大好き。名前は背中の模様が楓の葉っぱに見えることから、タクミが命名した。糸を作ることができる「蜘蛛糸生成」を始めとする、様々なスキルを持っている。

 
【土師亜文 コメント】

Q1.本作の印象は?

平和な異世界転生だなぁ…と思いました。

主人公タクミは巻き込まれ体質にも関わらず、圧倒的チートスキルであらゆるトラブルを解決していくので、数々の危機がありながらも基本的にほのぼのと仲良く平和に暮らしているところが面白いです!

あと、出逢う人々がみんな元気!笑

 

Q2.演じるキャラクターの印象や、役に対する意気込みは?

カエデは、元気で、いたずら好きで、可愛くて、ピュアで、めちゃくちゃ強い、蜘蛛です!!!

演じるにあたり蜘蛛について調べたのですが、朝に見かける蜘蛛は縁起がいいそうです(豆知識)

皆から愛されるキャラクターになるように明るさと無邪気さを大切に演じています!

 

Q3.原作を応援している読者の皆さまへメッセージ

「いずれ最強の錬金術師?」いよいよアニメ化です!

たくさんの方々に愛されてきた作品を、さらに楽しく盛り上げていけるように誠心誠意作品作りに参加させていただきます!

ぜひタクミやカエデの仲間となって、一緒に異世界ライフを楽しんでくださ〜い!

 

女神ノルン(cv.雨宮天)

剣あり魔法ありのファンタジー世界『ミルドガルド』の女神。勇者召喚に巻き込まれてしまったタクミに手厚すぎるほどの加護とスキル、新たな肉体を授ける。ことあるごとに過保護なサポートをしてくれる。

 
【雨宮天 コメント】

Q1.本作の印象は?

主人公のタクミがとても優しく、周りのキャラクター達もピュアで仲間想いなので、ボケツッコミや戦闘もあれど、お互いを思い合うほのぼのとした空気感の中で物語が進んでいくのが素敵な作品だなと思いました。

 

Q2.演じるキャラクターの印象や、役に対する意気込みは?

ノルンはタクミを導く女神ですが、タクミの前では喜怒哀楽がはっきりしていて、子供っぽいおもしろお姉さんな印象です。

とはいえタクミを見守っている時は女神然としているので、そのギャップを大切に演じていきたいと思います!

 

Q3.原作を応援している読者の皆さまへメッセージ

良い意味で女神らしくなくギャグ顔も多いノルンは、そのころころ変わる表情に合わせて、感情の振り幅を大きく演じさせていただいています!

そんなアニメでの女神ノルンも好きになっていただけたら嬉しいです!

原作作家陣 お祝いコメント&イラスト

原作:小狐丸

私の書籍デビュー作である「いずれ最強の錬金術師?」がアニメ化というお話を聞いた時、私自身直ぐには信じられない思いでしたが、アニメの制作が進むにつれ段々と実感がわき、アフレコを見学するに至り、やっと喜びが溢れました。

本作に関わってくださった全ての関係者様と、原作やコミックを読んでくださった読者の皆様に感謝の気持ちで一杯です。

この映像作品が皆様に喜んで頂ければ幸いです。

小狐丸

 

原作イラスト:人米さん

漫画:ささかまたろうさん

 

『いずれ最強の錬金術師?』作品情報

2025年1月TVアニメ放送開始
dアニメストアほかでも配信決定

 

イントロダクション

勇者でもないのに勇者召喚に巻き込まれてしまったアラフォーサラリーマン、入間 巧。

間違って呼ばれて元の世界に戻ることもできなくなってしまったタクミは、「巻き込んだお詫びに」と女神ノルンから手厚すぎるほどの加護と過保護なサポートを受け、剣あり魔法ありのファンタジー世界『ミルドガルド』で人生をリトライすることに。

「戦闘職は絶対合わない」と地味な生産職を希望し、バトルとは無縁の穏やかで慎ましい異世界ライフを希望――のはずが与えられたスキル『錬金術』は、聖剣から空飛ぶ船まで何でも作れる超最強スキルだった……!

ひょんなことから手にしたチートスキルで、商売ではボロ儲け、バトルでは無双状態に!?

「第10回アルファポリスファンタジー小説大賞」読者賞受賞、シリーズ累計発行部数100万部突破、コミカライズも絶好調の大人気作が、待望のアニメ化!

望んでいないのに最強になってしまった錬金術師の、ほのぼの(?)異世界冒険譚が幕を開ける!!

 

スタッフ

原作:小狐丸(アルファポリス刊)
キャラクター原案:人米
漫画:ささかまたろう
監督:葛谷直行
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:姉崎早也花
音楽:中村 博
アニメーション制作:スタジオコメット

 

キャスト

タクミ・イルマ:坂田将吾
ソフィア・シルフィード:茅野愛衣
マリア:東山奈央
カエデ:土師亜文
女神ノルン:雨宮天

 
公式サイト:https://izuresaikyo-pr.com/
公式X:https://x.com/izuresaikyo_pr

 

関連記事
いずれ最強の錬金術師?
勇者でもないのに勇者召喚に巻き込まれてしまったアラフォーサラリーマン、入間巧。間違って呼ばれて元の世界に戻ることもできなくなってしまったタクミは、「巻き込んだお詫びに」と女神ノルンから手厚すぎるほどの加護と過保護なサポートを受け、剣あり魔法ありのファンタジー世界『ミルドガルド』で人生をリトライすることに。「戦闘職は絶対合わない」と地味な生産職を希望し、バトルとは無縁の穏やかで慎ましい異世界ライフを希望――のはずが与えられたスキル『錬金術』は、聖剣から空飛ぶ船まで何でも作れる超最強スキルだった……!ひょんなことから手にしたチートスキルで、商売ではボロ儲け、バトルでは無双状態に!?「第10回アルファポリスファンタジー小説大賞」読者賞受賞、シリーズ累計発行部数100万部突破、コミカライズも絶好調の大人気作が、待望のアニメ化!望んでいないのに最強になってしまった錬金術師の、ほのぼの(?)異世界冒険譚が幕を開ける!!作品名いずれ最強の錬金術師?放送形態TVアニメスケジュール2025年1月~キャストタクミ・イルマ:坂田将吾ソフィア・シルフィード:茅野愛衣マリア:東山奈央カエデ:土師亜文女神ノルン:雨宮天スタッフ原作:小狐丸(アルファポリ...
(C)2025小狐丸・アルファポリス/いずれ最強の錬金術師?製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング