映画
映画『数分間のエールを』和泉風花(中川萠美役)インタビュー

映画『数分間のエールを』中川萠美役・和泉風花さんインタビュー|観ていて、胸が締め付けられるようなシーンがたくさんありました

作る喜びを知るすべての人へおくるアニメ映画『数分間のエールを』が、2024年6月14日(金)より公開されます。

本作は、新進気鋭の映像制作チーム「Hurray!」× 『ラブライブ!』『宇宙よりも遠い場所』を手掛ける花田十輝さんが送る等身大の“モノづくり”青春群像劇。

フリー3DCGソフト「Blender」をメインツールに描かれ、その独特で繊細な画作りにも注目が集まっています。

本稿では、朝屋彼方のクラスメイト・中川萠美を演じる和泉風花さんのインタビューをお届け。高校入学をきっかけにベースを始めた中川萠美は、学園祭のプロモーションに向けて彼方にMV制作を依頼することに。友達も多くクラスの中心的存在の中川萠美に対する印象や本作の魅力などを語っていただきました。

 

関連記事
数分間のエールを
この時代にモノづくりを志す全ての人へあさやかなたMV(ミュージックビデオ)の制作に没頭する男子高校生・朝屋彼方は、ある日目にしたストリートライブに感動し、その曲のMVを作りたいと強く思う。しかし、歌っていたのは音楽の道を諦めた女性教師・織おり重え夕ゆうだった......。二人の出会いを軸にモノづくりの楽しさや苦しみを瑞々しく描いた本作は、脚本を『ラブライブ!』『宇宙よりも遠い場所』の花田十輝が担当、監督・演出からキャラクターデザインなど映像のほぼすべてを“ぽぷりか”“おはじき”“まごつき”で構成される映像制作チーム「Hurray!(フレイ)」の3名で作り上げた。ヨルシカのMVやTVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』のED映像を手掛けるなど、今最も注目を集めるチームが満を持して送り出す初の劇場アニメーションは、フリー3DCGソフト「Blender」をメインツールとして制作が行われており、その独特で繊細な画作りにも注目が集まる。劇中で織重夕が歌う楽曲の制作を担当しているのはボカロPとしても活躍するVIVI、歌唱はSpotifyが活躍を期待する次世代アーティスト「RADAR:EarlyNoise2022」にも選ばれたシンガーソングライターの菅原圭が担当しており、中性的でエモーショナ...

 

第一印象は、さっぱりした明るい性格の子

──まずはじめに、映画『数分間のエールを』の魅力をお聞かせください。

中川萠美役 和泉風花さん(以下、和泉):映像に楽しいギミックがたくさん盛り込まれていて観ていてワクワクしました! 今夢を追いかけている人も、夢を追いかけて頑張ってきた経験がある人も、観ている中で 「やってきてよかった無駄じゃなかった」 って思える瞬間があると思います。私は、そこが1番の魅力なんじゃないかなと思いました。

 

 

──本作の脚本(または台本)を読んで、そして実際に収録をしてみて、ご自身が演じる「中川萠美」の印象はどのようなものでしたか? また、収録前後の印象に変化がありましたらお聞かせください。

和泉:第一印象は、さっぱりした明るい性格の子、、でした。「こう思われたいからこう言う」のではなく、思ったことを素直に伝えられて、それが意識せずとも他人の背中を押している。どこか落ち着いていて俯瞰で物事を考えられる明るい女の子、と言う認識でしたが、アフレコの際に「イメージ通り」と言っていただけたのでとても安心しました。

──中川萠美というキャラの内面や和泉さんご自身との共通点、また性格的な部分で「いいな」と思う部分はどこでしょうか?

和泉:共通点は、周りをよく見ているところかなぁと思います。私の場合は周りの様子が気になるし、なんかいい感じに立ち回りたい……!という気持ちから来ているので、萠美みたいに自分というものをしっかり持っていて素直で人に好かれて明るくて可愛くて、、、いいなと思う部分しかありませんね……!!

 

 

──花江夏樹さん演じる朝屋彼方が成長していく過程で、中川が“モノづくり”に対するヒントのようなことを話したりしていました。ストーリーが進む中での中川の存在について、どう考えられていますでしょうか?

和泉:萠美は別に彼方を元気づけようと思ったわけじゃないと思うんです。彼方が「良い物」を作ってくれたから、「素敵だよ」と素直な言葉で伝えた。それがあの時の彼方にとって、ぶつかっている壁を乗り越えられるような、背中を押すような一言だったんだと思います。それをさらっとできる萠美もとても素敵です。

──本作は“モノづくり”がテーマとなっている作品で、「表現する」という点でもお芝居と通ずるものもあるのではないかなと感じました。共感した登場キャラクターの心情や、発見など、作品についてご自身が感じたことをお聞かせください。

和泉:観ていて、胸が締め付けられるようなシーンがたくさんありました、、彼方のきらきらした気持ちも分かる。でも織重先生や外崎の気持ちもめちゃくちゃ分かる……!!

1番は、彼方が海で織重先生に伝えた言葉ですね。私も結果が出なかったことの方が圧倒的に多いけど、頑張ってきた時間も全部誇って良いんだって、、この作品に出会えたから、頑張ってきて良かったって思えました。

 

 

──それでは最後に、見どころはたくさんあると思うのですが、和泉さんがお好きなシーンを教えてください。

和泉:好きなシーン本当にたくさんあるのですが……!!

映像的にとっても印象的で好きなところは、彼方がMV制作を始めて時間を忘れてどんどんのめり込んでいく様子を、デスク周りのガジェットが増えたりティッシュがどんどん変わったり壁の紙が増えたり変わったりで表現しているシーンがとてもワクワクしました! そういった楽しい映像ギミックのあるシーンが大好きです!

 

作品概要

数分間のエールを

あらすじ

この時代にモノづくりを志す全ての人へ
あさやかなたMV(ミュージックビデオ)の制作に没頭する男子高校生・朝屋彼方は、ある日目にしたストリートライブに感動し、その曲のMVを作りたいと強く思う。しかし、歌っていたのは音楽の道を諦めた女性教師・織おり重え夕ゆうだった......。
二人の出会いを軸にモノづくりの楽しさや苦しみを瑞々しく描いた本作は、脚本を『ラブライブ!』『宇宙よりも遠い場所』の花田十輝が担当、監督・演出からキャラクターデザインなど映像のほぼすべてを“ぽぷりか”“おはじき”“まごつき”で構成される映像制作チーム「Hurray!(フレイ)」の3名で作り上げた。
ヨルシカのMVやTVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』のED映像を手掛けるなど、今最も注目を集めるチームが満を持して送り出す初の劇場アニメーションは、フリー3DCGソフト「Blender」をメインツールとして制作が行われており、その独特で繊細な画作りにも注目が集まる。
劇中で織重夕が歌う楽曲の制作を担当しているのはボカロPとしても活躍するVIVI、歌唱はSpotifyが活躍を期待する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2022」にも選ばれたシンガーソングライターの菅原圭が担当しており、中性的でエモーショナルな歌声で織重夕が楽曲に込めた想いを歌い上げる。
観た人達に前を向いて笑ってもらいたい。

どうかあなたに、 ”数分間のエールを

キャスト

朝屋彼方:花江夏樹
織重夕:伊瀬茉莉也
外崎大輔:内田雄馬
中川萠美:和泉風花
歌唱アーティスト:菅原圭

(C)️HIKE(C)「数分間のエールを」製作委員会

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

数分間のエールをの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング