menu

BLEACH(ブリーチ)実写化映画キャスト・最新情報一覧

『BLEACH(ブリーチ)』は、久保帯人による漫画作品。こちらでは、実写映画『BLEACH』のあらすじ、キャスト、スタッフ、オススメ記事をご紹介!

目次
  • 実写映画『BLEACH』
  • 『BLEACH』とは
  • 黒崎一護 役:福士蒼汰
  • 朽木ルキア 役:杉咲花
  • 石田雨竜 役:吉沢亮
  • 阿散井恋次 役:早乙女太一
  • 朽木白哉 役:MIYAVI
  • 追加キャスト
  • 佐藤信介監督コメント
  • 原作者・久保帯人氏コメント
  • 関連動画
  • 最新記事

  • 実写映画『BLEACH』
    “実写映画『BLEACH』”


    霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(くろさきいちご)が、ある日突然現れた死神・朽木(くちき)ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う物語。

    上映開始日 2018年7月20日
    キャスト 黒崎一護:福士蒼汰
    朽木ルキア:杉咲花
    石田雨竜:吉沢亮
    井上織姫:真野恵里菜
    茶渡泰虎:小柳友
    浦原喜助:田辺誠一
    阿散井恋次:早乙女太一
    朽木白哉:MIYAVI
    黒崎真咲:長澤まさみ
    黒崎一心:江口洋介
    スタッフ 監督:佐藤信介
    原作:久保帯人
    脚本:羽原大介
    音楽:やまだ豊

    (C) 久保帯人/集英社 (C) 2018映画「BLEACH」製作委員会
    映画『BLEACH』オフィシャルサイト
    実写化映画一覧2018|漫画・アニメ原作映画まとめ

    『BLEACH』とは
    BLEACH


    霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、ある日突然現れた死神・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う物語。ただのバトルアクションにとどまらず、ルキアとの友情、勝てるはずのない相手に挑む一人の男としての成長、かつ高校生らしい仲間たちや家族との明るい笑いに満ちたストーリーテリングも絶妙に織り交ぜられ、「BLEACH」ならではのテンポ感が人気の秘訣となっています。

    今回の映画では、シリーズの中でもファンに根強い人気を誇る “死神代行編”の物語を中心に映画化する予定。「BLEACH」は15年続いた連載が終了。名残惜しむファンにとって、まさにサプライズニュースといえます。

    黒崎一護 役:福士蒼汰
    黒崎一護 役:福士蒼汰


    ■福士蒼汰さんのコメント
    まず『BLEACH』が実写になると聞いて自分も驚きでした。自分が一護となり死神の代行として、責任を持って演じたいと思います。そして、15年連載が続いた大人気作品が終わりを迎えたことも感慨深いです。読者としては一護や死神たちの雄姿をまだ見ていたい気もしますが、実写でもその雄姿を感じていただければと思います。そして佐藤監督とは映画『図書館戦争』シリーズ以来のタッグです。緊張もしますが、監督を信頼して頑張りたいと思います。

    【プロフィール】
    1993年生まれ、東京都出身。俳優。2011年1月、『美咲ナンバーワン!!』にて俳優デビュー。同年9月より『仮面ライダーフォーゼ』の主人公である如月弦太朗役でテレビドラマ初主演。その後、『神さまの言うとおり』『ストロボ・エッジ』など主演映画が大ヒットを記録する。2013年、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』などに出演。2014年に第38回エランドール賞新人賞、2015年には第38回日本アカデミー賞新人賞を受賞。

    ・『曇天に笑う』(2017)
    ・『ちょっと今から仕事やめてくる』(2017)
    ・『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016)
    ・『図書館戦争-THE LAST MISSION-』(2015)
    ・『ストロボ・エッジ』(2015)
    ・『神さまの言うとおり』(2014)
    ・『イン・ザ・ヒーロー』(2014)
    ・『好きっていいなよ。』(2014)

    朽木ルキア 役:杉咲花
    朽木ルキア 役:杉咲花


    杉咲さんが演じる朽木ルキアは、人間を襲う悪霊:虚<ホロウ>を唯一斬ることができる死神という存在。黒崎一護に死神の力を渡したことからその力を失い、普段は普通の女子高生の姿に身を扮し、一護と行動を共にしながら次第に心を通わせていきます。

    今回解禁となったビジュアルには、普通の女子高生姿のルキアと、死神の姿のルキアが。死神姿のルキアは、虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊と戦うための武器である、死神だけが使うことができる刀“斬魄刀(ざんぱくとう)”を握りしめ、凛々しくこちらを見つめています。

    ■杉咲花さんのコメント
    ルキアという逞しく純粋な死神を自分が演じさせていただけるからには、原作を何度も読み返しアニメも観させていただき、自分なりにルキアを調べて役づくりさせていただきました。福士さんとは、これまで他の作品で何度か共演させていただいたので、初日から安心して撮影に臨むことができました。今回、人間、死神という役柄の中、一護にもルキアにも心がある、ということを台本を読んで感じました。お互いの存在がお互いを生かし合い、強くなっていく一護とルキアの二人が、大好きになりました。福士さんが一護だったからこそ、そう感じることができたのだと思います。私が現場で実際に感じた2人の友情は、きっと観てくださる方々の胸に響くような作品になっているのでは、と思っています!

    【関連記事】
    映画『BLEACH』福士蒼汰×杉咲花インタビュー「アクション作品として自信の持てる超大作に」

    石田雨竜 役:吉沢亮
    石田雨竜 役:吉沢亮


    吉沢さんは、『銀魂』(2017)で、沖田総悟役を演じ注目を集め、今年は『リバーズ・エッジ』、『ママレード・ボーイ』など様々な作品に連続出演。漫画実写映画に欠かせない役者のひとりです。

    雨竜は、一護のクラスメイトで成績優秀な生徒だが、実は死神を嫌っており一護を含む死神に対抗する “滅却師(クインシー)”という種族の生き残り。弓状の武器を使用し、今回解禁されたビジュアルでもその武器を持ち、戦いの最中なのか鋭い眼光で獲物を見つめるシーンが収められています。

    阿散井恋次 役:早乙女太一
    阿散井恋次 役・早乙女太一


    舞台でも活躍中の早乙女さんは、一護を演じる福士さんとは、劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人Season月」で共演し、本作で2回目の共演。福士さんとの殺陣のアクションシーンに期待がかかります。

    恋次は、長い赤髪を結んでおり、眉毛から額、首から上半身にかけて派手な刺青を入れているキャラクター。杉咲花さん演じる朽木ルキア役とは幼馴染だが、死神界の掟を破ったルキアを連れ戻すために、一護に対して刀を向ける。朽木白哉の部下でもあります。

    朽木白哉 役:MIYAVI
    朽木白哉 役・MIYAVI


    MIYAVIさんは、世界を舞台に活躍するギタリスト。最近では、音楽活動だけでなく、『不屈の男 アンブロークン』、『キングコング:髑髏島の巨神』など、ハリウッド映画にも出演し、劇中では軽やかな身のこなしでアクションを披露してします。

    白哉は、冷静沈着かつ厳格な性格、死神の中でも血筋・実力ともに抜きん出た存在であり、そしてルキアの兄でもある。死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために、一護たちの前に登場。

    今回解禁となるビジュアルでは、白哉が自身の刀を引き抜いたシーンが収められている。このシーンだけでも、白哉の絶対的な強さがひしひしと伝わり、ギタリスト・MIYAVI同様に、日本という枠に収まらない戦いが本編で描かれることが予想されます。

    追加キャスト
    黒崎真咲 役:長澤まさみ、黒崎一心 役:江口洋介、浦原喜助 役:田辺誠一


    黒崎真咲 役:長澤まさみ
    長澤まさみさんは、幼い頃の一護を、虚から命を賭して守った黒崎一護の母:黒崎真咲(くろさき・まさき)役。

    ※主人公・一護(演:福士蒼汰)は、幼い頃に母を亡くしたため、母を護ることができず家族から母を奪ってしまったという自責の念を抱えています。そのため“護る”という言葉が一護にとって大きな意味を持つこととなり、母親=黒崎真咲は、物語のキーパーソンともいえるキャラクターとなります。

    黒崎一心 役:江口洋介
    江口洋介さんは、妻の真咲をなくして以来、男手ひとつで子育てに奮闘する前向きで熱血な一護の父親:黒崎一心(くろさき・いっしん)役。

    浦原喜助 役:田辺誠一
    田辺誠一さんは、街の片隅で古びた店を営んでいるが、裏では現世で虚と戦う死神を援助する、風変りな出で立ちの商店主:浦原喜助(うらはら・きすけ)役。

    井上織姫 役:真野恵里菜
    真野恵里菜さんは、天然な性格とアイドル顔負けの容姿を持つクラスメイト:井上織姫(いのうえ・おりひめ)役。

    茶渡泰虎 役:小柳友
    小柳友さんは、“チャド”の愛称で呼ばれる、寡黙で無表情だがケンカが強く屈強な身体を持つクラスメイト:茶渡泰虎(さど・やすとら)役。

    佐藤信介監督コメント
    佐藤信介


    『BLEACH』この壮大な物語を、映画化します。想像力の限りが尽くされたこの世界を、映像の力の限りを尽くして描きます。尸魂界<ソウルソサエティ>、虚<ホロウ>、斬魄刀、そして福士蒼汰が一護として暴れまくる姿、お楽しみに。

    【プロフィール】
    1970年生まれ、広島県出身。武蔵野美術大学在学中に脚本・監督を手掛けた16ミリ短編映画『寮内厳粛』が、ぴあフィルムフェスティバル94でグランプリを受賞。『LOVESONG』(01)で監督メジャー・デビューを果たす。続く第2作目のアクション映画『修羅雪姫』(01)が、世界20カ国以上で公開され称賛を浴びる。2011年、『GANTZ』と続編の『GANTZ:PERFECT ANSWER』が大ヒットを記録。その後も『図書館戦争』シリーズ(13・15)もヒットし、多くの根強いファンに支持される。『アイアムアヒーロー』(16)では、世界三大ファンタスティック映画祭にて、グランプリ獲得を含め、5冠制覇する。

    その他の監督作品
    ・『万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳』(2014)
    ・『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』CGアニメ映画(09)
    ・『砂時計』(08)
    ・『COSMIC RESCUE -The Moonlight Generations-』(03)

    【関連記事】
    映画『BLEACH』佐藤信介監督インタビュー「そこにあるとしか思えないようなスーパーリアリズムを」

    原作者・久保帯人氏コメント
    映画化です。ボンヤリ浮かんでは、なんやかんやで(主に俺のイチャモンにより)立ち消えてた実写映画が遂に実現することになりました。幸運にも連載完結のタイミングと重なったので、原作者としてできる限り協力して、BLEACHを知らない人にも楽しんで貰え、BLEACHの読者にも満足して貰えるものに近づける一助になればと思っています。唯一心配なのは一護の髪の色かなー! あの色実写だとヘンだけどどうすんだろなー!

    【プロフィール】
    1977年、広島県生まれ。漫画家。1996年、「週刊少年ジャンプ」増刊に掲載された「ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE」でデビュー。幾つかの掲載・連載を経て、2001年から「BLEACH」の連載を開始。第50回小学館漫画賞を受賞、単行本の累計発行部数8700万部を記録する同誌を代表する人気漫画に。今回の実写映画化の他にも、これまでテレビアニメ化、劇場アニメ化、ミュージカルやゲームにもなるなど、国内外問わず絶大な人気を博す。

    ・「ZOMBIEPOWDER.」(1999—2000、週刊少年ジャンプ)

    関連動画




    最新記事
    BLEACH 関連ニュース情報は62件あります。 現在人気の記事は「声優・森川智之さん、『ズートピア』『NARUTO』『今日からマ王!』『戦国BASARA』など代表作に選ばれたのは? アニメキャラクター代表作まとめ」や「声優・安元洋貴さん、『鬼灯の冷徹』『メガロボクス』『ヘタリア』『BLEACH』『黒執事』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ」です。
    おすすめタグ
    BLEACH 関連ニュース

    アニメイト通販

    アニメイトオンラインショップ|女性声優
    アニメイトオンラインショップ|男性声優
    アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
    アニメイトオンラインショップ|2.5次元
    アニメイトオンラインショップ|歌い手
    アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
    アニメイトオンラインショップ|フィギュア
    アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

    おすすめ特集

    今期アニメ曜日別一覧
    2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
    2019年春アニメ一覧 4月放送開始
    2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
    2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
    2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
    2019夏アニメ 声優一覧
    平成アニメランキング
    声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
    声優別まとめ一覧
    声優アワード