menu
みんなの声

『邪神ちゃんドロップキック’』の感想&見どころ、レビュー募集(ネタバレあり)



『邪神ちゃんドロップキック’』のあらすじと感想コメントのまとめです。
あらすじは随時更新し、最新話までを掲載していきます。

また、皆さんからの感想、口コミを紹介していきます。作品の評価やネタバレも含みます。

『邪神ちゃんドロップキック’』を視聴された方は、感想やレビュー、考察をお待ちしています。

感想&レビューコメントを投稿する

『邪神ちゃんドロップキック’(第2期)』目次

第1話「#1」のあらすじ
第2話「#2」のあらすじ
第3話「#3」のあらすじ
第4話「」のあらすじ
第5話「#5」のあらすじ
第6話「#6」のあらすじ
第7話「#7」のあらすじ
第8話「#8」のあらすじ
第9話「#9」のあらすじ
第10話「#10」のあらすじ
第11話「#11」のあらすじ

邪神ちゃんドロップキック’(第2期)各話あらすじ・スタッフ紹介

第1話 「#1」

ある日、邪神ちゃんは、花園ゆりねに召喚された日のことを想い出していた。ゆりねが生きている限り、魔界に帰れない。そこで、邪神ちゃんは「ですのっと」に、ゆりねの名前を書き、今度こそゆりねにドロップキックを決めようとするのだが…。一方、ぺこらとぽぽろんの前に、かつての部下ぴのが現れる。ぺこらは、主からようやくお迎えが来たと喜ぶが、ぴのの手には武器が握られていた…。

邪神ちゃんドロップキック’第1話#1
脚本:筆安一幸 絵コンテ:佐藤光 演出:矢野孝典 作画監督:代見裕美・藤田まり子 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第1話 場面カットはこちら

第2話 「#2」

邪神ちゃんはSNS上で自分が「クズ」「パチンカス」などと煽られていることを見つけ、屈辱に震えていた。そこで邪神ちゃんは、メデューサから、なめると目的の人間がどこにいるのか知ることができる魔界のアイテム「千里眼ドロップ」を奪い、世界中へ復讐に向かうのだった。時を同じくして、ぴのに襲われたぺこらは、邪神ちゃんに助けを求めるが、邪神ちゃんは留守で…。

邪神ちゃんドロップキック’第2話#2
脚本:筆安一幸 絵コンテ:山田浩之 演出:小野田雄亮 作画監督:河西睦月 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第2話 場面カットはこちら

第3話 「#3」

氷族の悪魔・遊佐が、邪神ちゃんとゆりねのもとにやって来た。遊佐は、妹の氷ちゃん(浩二)が行方不明になったので探して欲しいと懇願する。邪神ちゃんは、不本意ながらも芽依に電話し氷ちゃんの特徴を伝え、捜索を依頼するが、実は氷ちゃんは芽依の家に連れ込まれていた。芽依は、可愛いくてたまらない氷ちゃんを自らのコレクションに追加するため、ホルマリン漬け、剥製、ミイラなど保存方法を検討するのだが…。

邪神ちゃんドロップキック’第3話#3
脚本:筆安一幸 絵コンテ:永居慎平・佐藤光 演出:佐々木達也 作画監督:Hong Yu-Mi・Lee Young Mi・張紹偉 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第3話 場面カットはこちら

第4話




第5話 「#5」

ゆりねが買い集めた雑誌の付録のポーチの匂いを嗅いだ邪神ちゃんは、数千年前、メデューサやミノスと過ごした子供の頃の記憶を思い出していた。邪神ちゃんが買ってあげた100円ショップのポーチを、メデューサは連絡袋として大事に使っていた。しかし同級生のゴブリンたちには、「安っぽくて臭い」と嘲笑されてしまったのだ。一人泣いているメデューサを見た邪神ちゃんは、怒りに震え…。

邪神ちゃんドロップキック’第5話#5
脚本:筆安一幸 絵コンテ:山田浩之 演出:小野田雄亮 作画監督:河西睦月 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第5話 場面カットはこちら

第6話 「#6」

キラキラしたステージで、アイドル「のえる」として歌って踊るぽぽろんは、楽屋では、ぺこらを下僕のように使役していた。ぽぽろんは、ぺこらに、冥界の王ハーデスの娘であるペルセポネ二世をライブに招いたのは、仲良くなったふりをして油断させ、抹殺するためだと言う…。一方、キョンキョンは迷子の女の子の母親を探そうとするが、見つけた母親に冷たくされ傷つく。ランランは、そんなキョンキョンを優しく励ますのだった。

邪神ちゃんドロップキック’第6話#6
脚本:村上桃子 絵コンテ:山田浩之 演出:山田卓 作画監督:石橋友紀恵・宇佐美翔平・柳瀬譲二 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第6話 場面カットはこちら

第7話 「#7」

ある日、ぴのは天界お菓子作りコンテストグランプリの腕を活かし、アップルパイを手作り、邪神ちゃんとゆりねにお裾分けを持ってきた。ちょうど邪神ちゃんもチーズケーキを手作りしていたが、一口食べたぴのは、その美味しさに驚き、対抗心を燃やす。一方、邪神ちゃんは、フリマアプリでゴミみたいなものが売れることを知り、試しに本物のゴミを出品したところ、落札された! そこで街中のゴミ袋を拾いに行くが…。

邪神ちゃんドロップキック’第7話#7
脚本:村上桃子 絵コンテ:愛敬亮太・中山奈緒美 演出:矢野孝典 作画監督:藤田まり子・山口菜 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第7話 場面カットはこちら

第8話 「#8」

メデューサたちが魔界のお祭りで不在のため、邪神ちゃんは寂しさを噛み締めながら、数千年前の小学生時代を思い出していた。転校したてのミノスは、凶暴そうという理由から、クラスメートから距離を置かれていたが、邪神ちゃんはメデューサとともに、一緒に遊ぼうと声をかけ、すぐに打ち解けた。しかしいま、邪神ちゃんは魔界に帰れず、一人ぼっち。カレー屋で、ミノスとメデューサの幻影が見えるほどに寂しさで一杯だった…。

邪神ちゃんドロップキック’第8話#8
脚本:村上桃子 絵コンテ:角地拓大 演出:角地拓大 作画監督:北原章雄・岡野力也・島袋智和・山田雄一郎・平田かほる 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第8話 場面カットはこちら

第9話 「#9」

競馬のため、メデューサから10万円を借りた邪神ちゃんだったが、前日までにすでに9万円を使ってしまい、手持ちは残り1万円。その1万円すらも、パチンコでイチゴミルクのアメ3つに変わってしまった…。通りすがりのキョンキョンと、その胸にいるパンダ姿のランランに、邪神ちゃんが八つ当たりでアメを食べさせたところ、ランランの呪いが解けて元の姿に戻った! 邪神ちゃんは二人に謝礼をせがむのだが、果たして…。

邪神ちゃんドロップキック’第9話#9
脚本:筆安一幸 絵コンテ:山田浩之 演出:峯友則 作画監督:袴田裕二・田中小百合・服部一郎・武内啓・Jeon Jong Min・Han Hyeon Ji 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第9話 場面カットはこちら

第10話 「#10」

邪神ちゃんが魔界に帰るには、召喚者であるゆりねを殺すか、帰還の呪文が書かれた魔導書の下巻を見つけるしかない。だが実は、その下巻はゆりねの本棚にあったのだ。いつでも魔界に帰れると思うと、すべてが愛おしくなった邪神ちゃんは、最後に一杯飲みに出かける。邪神ちゃんは、ぺこらに今生の別れを告げ、ぴのに「ゆりねのこと、よろしく頼みますの」と言い残し、いよいよ魔界へ帰還する…。邪神ちゃんの運命やいかに…!?

邪神ちゃんドロップキック’第10話#10
脚本:筆安一幸 絵コンテ:佐藤光 演出:矢野孝典 作画監督:古賀誠・代見裕美・菊池聡延・岡野力也・藤田まり子・山口菜・平田かおる・謝宛倩 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第10話 場面カットはこちら

第11話 「#11」

第二次世界大戦後の闇市から電気の街となり、現在では世界最大級のオタクの街となった秋葉原。そこから西に約1km離れた神保町には、世界最大規模を誇る書店街と、邪神ちゃんたちの住むアパートがあった。邪神ちゃんは、突如魔界から召喚された日から、ゆりねたちと駆け抜けた、涙あり笑いありのかけがえのない日々を懐かしんでいた。パチンコに行こうとした邪神ちゃんだったが、ふと約10分間の持ち歌があるのを思い出し…。

邪神ちゃんドロップキック’第11話#11
脚本:筆安一幸・村上桃子 絵コンテ:佐藤光・矢野孝典・花井宏和・菊地聡延・山田卓・角地拓大・永居慎平・山田浩之・ウシロシンジ・愛敬亮太・中山奈緒美 演出:佐藤光・矢野孝典・花井宏和・菊池聡延・北原章雄・山田卓・角地拓大・佐々木達也・永居慎平・松村樹里亜・藤代和也・小野田雄亮・峯友則 作画監督:古賀誠・代見裕美 総作画監督:古賀誠・代見裕美 美術監督:高木佐和子(Studio Wyeth)・佐藤正浩(ヘッド・ワークス)・中西奈津子(ヘッド・ワークス)
その他の『邪神ちゃんドロップキック’』第11話 場面カットはこちら

コメント投稿時のお願い

コメント投稿時は、下記のようにコメント前に、話数を入れていただければと思います。

【投稿例】
●『ーー作品名入るーー』 ○話
コメント


みなさんのメッセージは、随時公開させていただきます。
コメントを投稿する

コメント一覧

公開中 2件 ※承認中のコメントは表示されません。

ディアン

第10話の感想。
・邪神ちゃん2期の最終回が全キャラ登場でクライマックスを迎えたのがとても良かったです。3期実現目指して応援し続けます!

ディアン

・第3話の感想。
推しキャラである芽依ちゃんが2期になってから更にサイコパスになってるのが印象的でした。危険思想過ぎてかわいい面もあれば怖い面もある。芽依ちゃん愛してま〜す♡

    1    

コメントを投稿する(ログインする)

ログインすると、これらの操作が行えます。

  • コメントの投稿
  • 投稿したコメントの削除
  • 投稿したコメントが承認中かどうかの確認

以下のアカウントからログインください。

みんなの声TOPへ戻る

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング