アニメ
アニメ『ブラック★ロックシューター』七夕プレミア試写会レポート!

1枚の絵から2万枚の画へ!「アニメ『ブラック★ロックシューター』七夕プレミア試写会」レポート!谷川流氏も脚本で参加!

 2010年7月7日、東京・秋葉原UDXシアターにて、この日完成したばかりのアニメ『ブラック★ロックシューター』の試写会&トークショーが行われた。

 本作は、イラストレーター・huke氏が、ネット上で投稿した1枚の女の子の絵が元となっている。これに触発されたryo氏(supercell)が、音声合成ソフト「初音ミク」で音楽を作成。そしてhuke氏がイラスト・映像編集を務めた動画が、動画投稿サイト「ニコニコ動画」で大人気に。フィギュア化もされ、今回はアニメ化となった。

 この日は、一般向け試写会の前にマスコミ向けも開催。衝撃的かつ濃厚な上映の後は、吉岡忍監督(Ordet)とプロデューサー・安藝貴範さん(グッドスマイルカンパニー代表取締役)が登壇した。更に、アニメでは監修を務め、この日、福岡で自身が監督した実写映画のキャンペーン中だった山本寛さん(Ordet代表取締役)も、中継で参加。アニメに至った経緯等、数々の裏話が披露された。

 今回の脚本には、谷川流氏(『涼宮ハルヒの憂鬱』原作者)が参加している。当初、1からストーリーを起こせる人はいないかと安藝さんのオーダーがあり、そこから山本さんは、ダメ元で谷川氏にお願いしたところ、谷川氏は快諾してくれたとのこと。そんな人と人とのつながりから、この作品は生まれた。

 そして、『ブラック★ロックシューター』の他に、黒衣マト(声・花澤香菜さん)、小鳥遊ヨミ(声・沢城みゆきさん)といった新キャラも誕生している。彼女達と『ブラック★ロックシューター』の関係とは?それについて吉岡監督は「そこをハッキリ描いてしまうと、皆さんが作り出してきたものをくつがえしてしまうので、あえて色々な解釈できるつくりにしています」とコメント。吉岡監督自身、以前から今作にハマっていたそうなので、並々ならぬ愛情が込められている。

 『ブラック★ロックシューター』は今後無料配布DVDとして、月刊ホビージャパン9月号(2010年7月24日発売)、メガミマガジン9月号(2010年7月30日発売)、月刊アニメディア9月号(2010年8月10日発売)の付録に登場する。他にも、現在アニメ拡大キャンペーンを実施中。イベント開催や、8月後半にはWeb配信の予定もあるので、詳しくは公式サイトをチェック!

<取材・文:小俣猛>

<STAFF>
原作:huke
音楽:ryo
監督:吉岡忍
脚本:谷川流・吉岡忍
キャラクターデザイン・作画監督:松尾祐輔
監修:山本寛
アニメーション制作:Ordet
美術監督:袈裟丸絵美
色彩設計:中島和子(A-1 Pictures)
撮影監督:廣岡岳(アステリズム)
音響監督:菊田浩巳(楽音舎)

<CAST>
黒衣マト:花澤香菜
小鳥遊ヨミ:沢城みゆき
ユウ:阿澄佳奈
ほか

主題歌「Braveheart」/THE GOMBAND

>>『ブラック★ロックシューター』公式サイト

 

(C)huke / B★RS Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブラック★ロックシューターの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング