menu
アニメ
アニメ『黒子のバスケ』公開制作発表会レポート

「バン博」で行われたステージイベント、テレビアニメ『黒子のバスケ』公開制作発表の模様をご紹介!

 2012年3月4日に幕張メッセで開催されたバンプレスト博覧会、通称「バン博」の会場で、4月より放送が開始される『黒子のバスケ』のステージイベントが行われた。本イベントでは、多田俊介監督をはじめ、黒子テツヤ役の小野賢章さん、火神大我役の小野友樹さん、相田リコ役の 斎藤千和さん、日向順平役の細谷佳正さん、黄瀬涼太役の木村良平さんが登壇し、作品やアフレコ現場の様子などを紹介していった。

 週刊少年ジャンプで連載中の藤巻忠俊さん原作によるバスケット漫画ということで、バスケの選手紹介のように名前を呼ばれ小野賢章さん、小野友樹さん、細谷さん、木村さんが大きな拍手の中、客席の間を通りステージに登壇しオープニングを盛り上げた。

 原作について多田監督は「タイトルを聞いただけでは絵が全然想像できなかったのですが、中身を見たら熱いバスケ漫画で凄く面白くて、今は楽しんで制作をしています」と話した。そしてアニメ化の際に気をつけていることについて「リアルな高校生に見えるように、高校生の空気感や部活感を感じてもらえるように気をつけています」と教えてくれた。またこの日はGRANRODEOが歌うオープニングテーマ『Can Do』と共に最新PVも紹介され、その映像を初めて見た役者陣は「格好良い!」と大きく盛り上がった。

 そのほか「一番くじ」のバンプレストにちなんで役者陣が一番くじに見立てたくじを引き、その質問にそれぞれ答えていく「バンプレスト一番くじトーク」を展開。「アフレコした中で印象に残っているシーンや台詞は?」「原作16巻のドラマCDを宣伝して」「アフレコ裏話を教えて」「黒子のバスケの見所をひとこと」「自分の演じるキャラクター以外で気になるキャラは?」などの質問にそれぞれ回答していった。

 そしてチームワークの良さと現場の雰囲気の良さが滲み出る今回のイベントステージは、4月からの放送に向けて大いに期待の高まるイベントとなった。


>>テレビアニメ『黒子のバスケ』公式サイト

『黒子のバスケ』公開制作発表会に登壇した方々。左から、多田俊介監督、細谷佳正さん、小野賢章さん、小野友樹さん、斎藤千和さん、木村良平さん。

『黒子のバスケ』公開制作発表会に登壇した方々。左から、多田俊介監督、細谷佳正さん、小野賢章さん、小野友樹さん、斎藤千和さん、木村良平さん。

 

 

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー