22000人が魅了された『アイドルマスター』7thライブ初日レポ

22000人が魅了された『アイドルマスター』7thライブ! 初日の模様をレポート!

 アニメ放映から半年が経った今でも、人気が衰えない『アイドルマスター』。その7周年を記念したライブが、6月23日から6月24日の2日間、横浜アリーナで開催された。天海春香役の中村繪里子さん、如月千早役の今井麻美さん、高槻やよい役の仁後真耶子さん、水瀬伊織役の釘宮理恵さん、菊地 真役の平田宏美さん、秋月律子役の若林直美さん、萩原雪歩役の浅倉杏美さん、我那覇 響役の沼倉愛美さん、四条貴音役の原 由実さん、星井美希役の長谷川明子さん、双海亜美・真美役の下田麻美さん、三浦あずさ役のたかはし智秋さん、音無小鳥役の滝田樹里さんらフルメンバーで行われた23日のライブの模様をレポートしよう。

 『READY!!』のイントロが始まるとともに、765PRO ALLSTARSの13人が登場すると会場には大きな歓声が! そのまま、『READY!!』、『CHANGE!!!!』を披露し、会場もサイリウムとコールでライブを盛り上げる。

 2曲が終わるとMCのコーナーへ。出演声優さんがひとりひとり挨拶をすると、会場のファンは担当アイドルのイメージカラーのサイリウムを振って応える。挨拶が終わると次のライブコーナーのため、中村さんらが一時退場。残った声優さんたちで引き続きMCコーナーを続けていく。ライブもスタートしたばかりということで、まずは会場のみんなと発声の練習。6月23日は律子の誕生日だったため、「おめでとう!」と大きな声で律ちゃんを祝福する場面もあった。

 体とノドが暖まったところで、話は声優さんが着ている新衣装の話に。この日着ていた衣装は、白を基調としてピンク色の差し色がかわいらしいもの。パンフレットには、アニメ版のキャラデザを担当した錦織監督が描いた、同じ衣装のアイドルたちのイラストが使用されているといった話が出ると、会場からは大きな歓声が上がる。さらに、たかはしさんが以前、横浜アリーナでイベントを行ったことがあると振られると、「5年降りにステージに立つとは思わなかった」と感想を述べていた。

 MCのあとはいよいよライブパートへ。『乙女よ大志を抱け!!』のイントロがかかると、衣装をチェンジした中村さんがバックダンサーを引き連れて登場。会場のプロデューサーも赤いサイリウムを片手に盛り上がる。続けて白い新衣装に身を包んだ浅倉さんが、「いぇーい!」とアニメ3話を再現しながら登場し『ALRIGHT*』を披露する。

 5曲目は滝田さんで『空』。センター席にせり出したT字ステージの中央に滝田さんが現れると、会場には黄緑色のサイリウムが咲き乱れた。6曲目は平田さんが歌う『チアリングレター』。優しい曲調に合わせて、会場には紫のサイリウムを振るプロデューサーの姿が見られた。続けて現れたのは、白と赤のコントラストが映えるキュートな衣装に身を包んだ原さんが、『風花』を披露し会場を魅了する。8曲目は、長谷川さんと仁後さんによる『おはよう!!朝ご飯』。元気が沸いてくる定番ソングに、会場も「いただきます!」の大きなかけ声で応えていた。

 ここでライブは一端休憩してMCのコーナーに。ステージに長谷川さん、浅倉さん、沼倉さん、平田さん、今井さん、仁後さんが登場する。アリーナでやってみたいことを聞かれた仁後さんは、「ウェーブ!」と返答。そのリクエストに応えて、会場のプロデューサーたちは見事なウェーブを披露する。それを見ていた浅倉さんは、扇状の波も見てみたいとリクエスト。難しいお題にも関わらず、会場のプロディーサーは完璧な波を作り上げていた。

 MC後はまたライブパートへ。9曲目は若林さんが歌う『いっぱいいっぱい』。サビの部分では、会場に向かって「声出して!」と盛り上げ、プロデューサーたちも大きな声で応える。10曲目には、沼倉さんがバックダンサーを従えて、キレのあるダンスを披露しながら『Next Life』を熱唱。

 続いて今井さんがT字ステージに登場し、『眠り姫』を披露。美しい歌声に対して、青いサイリウムを振るプロデューサーたちからは拍手がわき起こった。12曲目に『SMORKY THRILL』のイントロともに、釘宮さん、下田さん、たかはしさんら「竜宮小町」が登場すると会場からは大きな歓声が。その後、中村さん、下田さん、長谷川さん、原さん、浅倉さん、沼倉さん、平田さん、今井さん、仁後さんらが登場して『自分REST@RT』を歌うと、会場にはウルトラオレンジオレンジのサイリウムが並び、大きなコールが鳴り響いた。

 ここで前半戦が終了。ステージに全員が集合し「ここが折り返し地点です!」と話すと会場からは残念そうな声があがる。しかし、後半戦はライブ限定のスペシャルメドレーから始まることがわかると、歓喜の声に変わった。

スペシャルメドレー1曲目は、今井さん&長谷川さんのふたりが歌う『ふるふるフューチャー☆』。そこから流れるように曲が変わり、平田さんと若林さんが『魔法をかけて!』を歌う。T字ステージの中央に声優陣が移動すると『キミはメロディ(釘宮&仁後)』、『Brand new day!(原・沼倉)』、『私はアイドル(たかはし・下田)』、『Do-Dai(中村・浅倉)』と続いた。

 全員で歌った『MEGARE!』では、ステージの下に移動してプロデューサーひとりひとりとの交流を楽しむ場面も。メドレー8曲目にはゲームのBGMとしておなじみの『TOWN』がかかり、会場の全員で「てってって~」を熱唱。そこから『my song(釘宮・仁後)』、『フラワーガール(原・沼倉)』、『Little Match Girl(中村・浅倉)』、『relations(たかはし・下田)』、『arcadia(今井・長谷川)』、『エージェント夜を往く(平田・若林)』と続く。最後に全員で『GO MY WAY!!』を歌い怒涛のスペシャルメロディーラッシュを締めくくった。

 メドレーを楽しんだあとは、高木社長がステージ頭上の画面に登場。社長のリクエストで会場全体でウェーブを再度行うことに。完璧なウェーブに満足した高木社長は、お返しに最近発表されたばかりの新作ゲーム『アイドルマスター シャイニーフェスタ』のPVを公開してくれ、会場からわれんばかりの歓声が巻き起こった。その後、シリーズ統括プロデューサーの坂上Pが登壇。坂上Pからは『アイマス シャイニーフェスタ』の情報について語られ、ドラマ仕立てのミュージッククリップがある、新曲『Music♪』が収録されているなど、新情報の続出に会場からどよめきが起こっていた。

 坂上Pが退場しライブ後半戦が続行。15曲目は仁後さんで『キラメキラリ』。やよいらしい元気で明るい曲に、会場もヒートアップ! 続けて下田さんが『スタ→トスタ→』を披露すると、会場を黄色いサイリウムが埋め尽くす。17曲目は平田さんで『自転車』。ラストの「好きだー!」のかけ声には会場のプロデューサーも全員で叫び、会場が一体となってライブを楽しむ姿が見られた。沼倉さん&若林さんが歌った『神SUMMER!!』では、会場も青と緑のサイリウムを持ち見事なコールで歌を盛り上げる。19曲目にたかはしさんがゆったりとした曲調の『晴れ色』を披露すると、会場はサイリウムを揺らしながら聞き惚れていた。

 ここでまたMCタイム。たかはしさんの呼びかけで中村さん、釘宮さん、下田さん、原さん、若林さん、滝田さんがステージに登場。ここまでの感想を求められた若林さんは「竜宮小町が生で見られたのがうれしい!」と述べ、下田さんは「台風が来るところまで(アニメの演出を)再現しなくてもいいよ!」と語り会場を沸かせていた。とここで、長時間立ちっぱなしのプロデューサーのためにリラックス&ストレッチタイムがもうけられ、伸びやぶるぶると体を振るわせて体をほぐす。途中、滝田さんが「ぴよぴよもしましょう!」という無茶振りをする場面も。

 体をほぐしたあとは、20曲目『七彩ボタン』を釘宮さん&若林さん&たかはしさんが熱唱。3人の見事なハーモニーを聴かせてくれた。続いて滝田さんがステージに登場すると『光』を披露。しっとりとした曲と滝田さんの美しい歌声に会場は魅了されて大きな拍手を送る。そこから一転、長谷川さんが激しい曲調の『マリオネットの心』を歌うと、会場は大きなコールを送り盛り上がる。23曲目には釘宮さんが『DIAMOND』を披露し、ピンクのサイリウムが会場を埋め尽くした。

 24曲目は今井さんで『約束」。ピアノの伴奏に合わせて力強い歌声を披露すると、会場のプロデューサーたちを曲の世界に引き込んでしまう。続いて浅倉さんと原さんが『見つめて』を熱唱。高低音に分かれたふたりのハーモニーが美しく、会場をすっかり魅了する。26曲目には春香の心模様を描いたメロディアスなナンバーの『さよならをありがとう』を、中村さんが見事に歌い上げた。そして滝田さんをのぞく12人がステージに登場して送る27曲目は『私たちはずっと…でしょう?』。明るい曲調と前向きな歌詞に、会場も一緒に歌いながら盛り上がっていた。

 ライブも残すところあと1曲。最後に出演者全員がステージに立ち、イベントの感想を述べると、本日の影の立役者であるバックダンサーを紹介。そしてラストの曲『いっしょ』を会場にいる全員で熱唱し、ライブは一端終幕となった。

 割れんばかりのアンコールには、『THE IDOLM@STER』と『READY!!』を歌って返答。13人がプロデューサーたちひとりひとりの顔を確かめるようにステージを駆け回り、ライブを楽しんでいた。最後はおなじみのあいさつ「アイマスですよ、アイマス!」を全員で行い、3時間30分にもおよぶ濃厚な時間を締めくくった。

 新旧さまざまな曲が歌われた今回のライブ。シリーズを昔から応援しているプロデューサーも、アニメから『アイマス』を知ったプロデューサーも大満足のイベントとなった。すでに続編『シャイニーフェスタ』の制作も決定しており、今後とも『アイマス』の活躍から目が離せない!

セットリスト
M1:READY!!(765PRO ALLSTARS)
M2:CHANGE!!!!(765PRO ALLSTARS)
M3:乙女よ大志を抱け!!(中村)
M4:ALRIGHT*(浅倉)
M5:空(滝田)
M6:チアリングレター(平田)
M7:風花(原)
M8:おはよう!!朝ご飯(長谷川・仁後)
M9:いっぱいっぱい(若林)
M10:Next Life(沼倉)
M11:眠り姫(今井)
M12:SMORKY THRILL(釘宮・下田・たかはし)
M13:自分REST@RT(中村・下田・原・長谷川・浅倉・沼倉・平田・今井・仁後)
M14:スペシャルメドレー
   ふるふるフューチャー☆(今井・長谷川)
   魔法をかけて!(平田・若林)
   キミはメロディ(釘宮・仁後)
   Brand new day!(原・沼倉)
   私はアイドル(たかはし・下田)
   Do-Dai(中村・浅倉)
   MEGARE!(765PRO ALLSTARS)
   TOWN(765PRO ALLSTARS)
   my song(釘宮・仁後)
   フラワーガール(原・沼倉)
   Little Match Girl(中村・浅倉)
   relations(たかはし・下田)
   arcadia(今井・長谷川)
   エージェント夜を往く(平田・若林)
   GO MY WAY!!(765PRO ALLSTARS)
M15:キラメキラリ(仁後)
M16:スタ→トスタ→(下田)
M17:自転車(平田)
M18:神SUMMER!!(沼倉・若林)
M19:晴れ色(たかはし)
M20:七色ボタン(釘宮・若林・たかはし)
M21:光(滝田)
M22:マリオネットの心(長谷川)
M23:DIAMOND(釘宮)
M24:約束(今井)
M25:見つめて(浅倉・原)
M26:さよならをありがとう(中村)
M27:私たちはずっと・・・でしょう?(中村・下田・原・長谷川・浅倉・沼倉・平田・今井・仁後・若林・たかはし)
M28:いっしょ(765PRO ALLSTARS)

A1:THE IDOLM@STER(765PRO ALLSTARS)
A2:READY!!(765PRO ALLSTARS)


>>THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング