menu
StylipS『Choose me▽ダーリン』発売記念ライブレポ

StylipS 3rdシングル『Choose me▽ダーリン』発売記念シークレットライブ「Brand-new Style volume two “Crazy Romance!!”」レポート!

 2012年9月1日(日)に東京・お台場「Zepp Tokyo」にて石原夏織さん、能登有沙さん、小倉唯さん、松永真穂さんの4人によるユニット「StylipS」の3rdシングル発売記念シークレットライブが行われた。

 このライブ、彼女たちの3枚目のシングルとなる『Choose me▽ダーリン』(▽はハート)の購入者対象のもので、封入された応募券で応募したファンから抽選で2000名が招待された。

アニメイトタイムズからのおすすめ
●デビューわずか半年でZEPPを埋めた4人、これはまさに声優シーンの台風の目!

 声優ファンなら説明するまでもないだろうが、StylipSが世にお披露目されたのは昨年末。ファーストシングルが発売されたのが2012年の2月だから、デビューわずか半年でZEPPでのライブを実現したことになる。怒涛のようなスピード感でここまでこぎつけたのも、彼女たちのポテンシャルと努力にほかならない。この半年のメンバー4人の勢いはすさまじかった。

 2月発売のデビューシングル『STUDY×STUDY』は、テレビアニメ『ハイスクールD×D』のエンディングテーマに起用され、続く5月発売のセカンドシングル『MIRACLE RUSH』は、テレビアニメ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』のオープニングを飾った。そして今回の『Choose me▽ダーリン』は、テレビアニメ『この中に1人、妹がいる!』のオープニングテーマ。デビューから3作連続でテレビアニメのOP、EDを歌って、多くのファンの心をつかんだ。

 さらに声優としてもメンバーそれぞれが数多くの作品に出演。知名度をどんどん上げた。作品で各メンバーを知ったファンが、その歌声を聴けるStylipSに流れ、この半年間であっという間に声優アーティストシーンの台風の目になったわけだ。

 1曲目が終わると能登さんが中心となって4人が自己紹介。小倉さんと松永さんは直前の雨を心配「今日は天気が安定しないなか、お越しいただきありがとうございます」と挨拶。話題はファンのみんながどこから来てくれたかへ。遠くから来た人を聴いてみようということになり、「一番遠いところから来てる人は? もしかして海外の方はいますか~?」と問いかけると、ちらほら返事が。4人は大喜び。

 そして、みんなで面白くてかわいいポーズを考えたという『ベイビィ KISS☆』へ。ここではステージに設置されたお立ち台も使い、ステージをいっぱいに使ったパフォーマンスで、ファンに熱意を届けていた。続く『MIRACLE RUSH』では今度は少しかっこいいスタイルのダンスを披露。かわいいだけじゃない4人だ。さまざまなスタイルを披露できるのは、やはり声優として演技で磨かれたスキルがあるからなのか?

 ここでいったんメイキング映像上映へ。PV撮影の様子などが映し出され、この半年の軌跡、成長を振り返りつつ、プライベートな4人の素を大画面で堪能。小倉さんの「アイス食べたい」はキュートすぎて昇天したファンも多いのでは?

 そんなキュートさの後に披露されたのは『Fragile Crazy』。ここでは大人っぽい雰囲気でラップまで披露。能登さん、松永さんのパフォーマンスが光る1曲だった。

 『Honey Groove』では少しクラシカルなアメリカンアイドルを彷彿させるステージング。小倉さんの歌い方が大人っぽくて、さっきのコメントやMCとのギャップに驚かされる。心を撃ちぬかれた観客も多かっただろう。

 続いてのMCでも「StylipSはキュートな曲もあるけどクールな曲もある」と話していたメンバー。まさにその通りだ。ここで「次の曲はあるものを使います。石原君、例のものを持ってきてくれたまえ」と能登さん。そう、タオル曲だ。「準備はいい?」の号令とともに『初恋 EVOLUTION』へ。

 みんなでタオルを振りまくり、アゲアゲなトラックともあいまって、ファンのテンションもさらに激しく高まっていく。間奏のタオルをまわしながらのダンスは必見。次回のライブでも見せてほしい。そのままの勢いで『Brand-new Style!! ~魔法みたいなShow time~』へ。

 ぎゅうぎゅうになった場内を心配して小倉さんが「みんな大丈夫?」と声をかける。ここで話題は新学期ネタへ。「もう9月だよ。あさってから学校って人~?」と質問すると、場内からも返事が。能登さんが小倉さんに「宿題終わったの?」と聞くと、小倉さんは「終わったよー!がんばったー」。声優として仕事をこなし、アーティストとしてこのライブの準備、さらに宿題……、その努力を想像して涙したファンもたくさんいただろう。

 そんなこんなでライブも終盤。デビュー曲『STUDY×STUDY』をきれいに揃ったダンスとともに披露して、4人は最後のMCへ。

 そんなこんなでライブも終盤。デビュー曲『STUDY×STUDY』をきれいに揃ったダンスとともに披露して、4人は最後のMCへ。

石原さん:
 デビューから三作品のOP、EDを担当させていただけて、なかなかこんな機会ってないと思います。とくに『この中に1人、妹がいる!』では、声優としても出演して、OPも歌わせていただいて……責任を感じてドキドキしてました。でもこんなに応援していただいて、オリコンでも10位に。みなさんのおかげです。ありがとうございます。

能登さん:
 私は今回、『Choose me▽ダーリン』のカップリング2曲で振り付けもさせていただきました。お立ち台などをフルに使いたいなと思って移動を多くして、メンバーにむちゃぶりもしたけど、みんながんばろう、って言ってくれて、いいメンバーに恵まれました!これからも全力で、壁もガラスも突き破る勢いでがんばります!

小倉さん:
 みなさんがすごく楽しんでくださっていることがなにより幸せだと、改めて感じました。StylipSは個々の努力がすごいんです。デビューしてから短い期間の間にすごい経験をさせていただいて、アニサマにも出ちゃったりとか、思い出がいっぱいです。

松永さん:
 ZEPPって私、今まで見に来る側だったんです。だからこのステージに立つ感覚がわからなくて。みなさんの応援ありきでここまで走ってこれたと思います。ありがとうございます。

 それぞれの想いを、特に松永さんは号泣しながらファンに届けた4人。最後はさわやかに元気に「セーシュンプラン!」でライブをしめくくってくれた。

 短期間で大きな成長を遂げた4人だけに、周囲もファンも、今後のさらなる成長を期待することだろう。それは時にプレッシャーになるかもしれない。だけど元気いっぱいの4人なら、それを糧にして大きくはばたくこと間違いない。次回のライブでもっともっとはじけた4人の才能を僕らに届けてくれること、期待してます!

>>official site of StylipS
>>この中に1人、妹がいる! 公式ホームページ

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング