menu
アニメ
ライブにミッション!?豪華内容の『星刻の竜騎士』イベントレポ

髙橋孝治さんがミッションに悪戦苦闘!? 榊原ゆいさんのライブやキャストトークなど豪華な内容で行われた「星刻の竜騎士 アンサリヴァン騎竜学院in秋葉原」をレポート

 2014年7月20日(日)に、秋葉原UDX & AKIBA SQUAREにて開催されたMF文庫J「夏の学園祭2014」。その中で大好評の内にアニメの放映が終了した『星刻の竜騎士』のイベント「星刻の竜騎士 アンサリヴァン騎竜学院in秋葉原」がおこなわれた。

 ステージには、髙橋孝治さん(アッシュ・ブレイク役)、伊瀬茉莉也さん(エーコ役)、榊原ゆいさん(ナヴィー役)ら豪華声優陣3名が登壇。本稿では、榊原さんによるライブもおこなわれたイベントの模様をレポートしていく。

●榊原さんが主人公だったかもしれない!?

 イベントが開始されるとステージにはキャスト陣3名が登壇、ファン達から拍手で迎えられた。放送を終えての感想として、髙橋さんから「第1話での恥ずかしいセリフがなかなか決められなかった」という話題があがる。さらに髙橋さんは現場にいた子安さんから「恥ずかしいセリフは、一発で決めよう!」という優しいアドバイスを貰っていたそうだ。

 続いてはオーディションの話。伊瀬さんは「辰年」「竜に関わる役が多い」など、昔から竜に縁があるようで、エーコ役が決まった時は運命を感じたようだ。
 また、榊原さんが男女問わず全キャラクターのオーディションを受けていたことも判明。榊原さんが演じる主人公・アッシュもスタッフサイドではかなり好評だったようで、最終選考まで残っていたようだ。これには髙橋さんも「僕の畑を荒らさないで!」と焦っていた。


●宇宙人にイケメン武将!? 続々と飛び出す珍回答&イラスト

 ゲームコーナーの前にラジオではお馴染み、髙橋さんにイベント中に遂行しなければならないミッションが与えられる。その内容は「共演者をかっこいい声で3回褒める」「共演者をラジオでつけたあだ名で呼ぶ」「ドラゴンのポーズを3秒間とる」という難題ばかり。これには髙橋さんも動揺を隠しきれない様子だった。

 そんなミッションを抱えつつ、ゲームコーナーがスタート! 内容は「竜騎士(ドラグナー)」という作品タイトルの当て字にちなんだ「漢字テスト」で、難しい漢字のお題を、キャスト陣がイラストで回答するという知識と絵心が試されるものになっている。

 第一問は「土竜(もぐら)」。最初の問題ということもあり、見事に全員が正解! また、髙橋さんの絵が女性陣からは「気持ち悪い」とかなり不評で、がっかりしてしまう髙橋さんの姿に笑いが巻き起こる。
 第二問は「木乃伊(みいら)」という超難問。伊瀬さんは漢字から「葉っぱ」を連想した絵、髙橋さんは「キツツキ」、そして、榊原さんが「木の下に居るイタリア人」を描き、観客からは笑い声と、なぜか納得するような声も上がっていた。

 第三問は「飛蝗(バッタ)」。伊瀬さんは虫をイメージして「クワガタ」、髙橋さんは見事正解の「バッタ」を描くも「宇宙人にしか見えない」ということで不正解となってしまった。榊原さんはイケメンの武将を上手に描き、会場からはまたしても謎の納得するような拍手が飛び出した。勝敗は観客達からの拍手で判定。その結果なぜか本当は二問正解したはずの髙橋さんが敗北となり、後ほどキャラ声で告知するという罰ゲームを受けることになってしまった。

●ライブ、罰ゲームで大盛り上がり!

 トークショーのあとは、榊原さんのライブコーナーへ。OP主題歌である「聖剣なんていらない」をフルコーラスで熱唱。観客からは大きな歓声が飛び交い、会場が一体感に包まれるような盛り上がりを魅せた。
 また、ライブ後には楽曲を制作する段階で榊原さんが、作詞作曲を務める上松範康さんに「曲を作ってください!」と直接お願いしたという裏話や、榊原さんは『星刻の竜騎士』全てのキャラクターソングの作詞を担当していることもあり、まだまだ作品に関われて嬉しいというトークもおこなわれた。

 続いての告知コーナーでは罰ゲームがおこなわれ、髙橋さんがキャラ声で告知。しかし「アッシュってこんなんだっけ?」と、共演者2人からは微妙な評価。結局、伊瀬さん、榊原さんがキャラ声で告知することになり、ファン達はここでしか聞けない可愛い&セクシーな告知を堪能した。

 そして髙橋さんに与えられていた3つのミッション内容が伊瀬さん、榊原さんにも伝えられた。だが、こちらも「全然褒められた気がしない」「可愛いとかセクシーが褒め言葉だと思ってんの?」とまたしても不評の嵐。結局「青汁を飲むフリをしてリアクションをとる」という新たな罰ゲームをすることになってしまった髙橋さん。しかし上手くいかず、榊原さんからは「いつかリベンジしよう」と励まされていた。

 最後にキャスト陣からコメント。「ナヴィー役をやれて楽しかったです! ライブでも「聖剣なんていらない」は歌い続けます!」(榊原さん)、「原作もまだまだ続きます! これからも応援よろしくお願いします!」(髙橋さん)、「沢山の人にきていただけて嬉しかったです!」(伊瀬さん)と、一言ずつ挨拶をしてイベントは終了となった。

【スタッフ】
原作:瑞智士記
原作イラスト:〆鯖コハダ
監督:多田俊介
ディレクター:黒川智之
シリーズ構成・脚本:木村暢
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木睦美
ドラゴンデザイン・総作画監督:山下喜光
音響監督:亀山俊樹
音楽:若林崇継
音楽制作:KADOKAWA メディアファクトリー
アニメーション制作:C-Station

【キャスト】
アッシュ・ブレイク:髙橋孝治
エーコ:伊瀬茉莉也
シルヴィア・ロートレアモン:佐倉綾音
レベッカ・ランドール:井上麻里奈
アーニャ:下田麻美
ナヴィー:榊原ゆい
レイモン・カークランド:前野智昭
マクシミリアン・ラッセル:室元気
ミルガウス:子安武人
アンジェラ:寺田はるひ
コゼット:生田善子
ルッカ・サーリネン:大亀あすか
ジェシカ・ヴァレンタイン:花澤香菜

【ストーリー】
アンサリヴァン騎竜学院―
そこは竜と契約を交わした少年少女が通う学院。
その生徒である少年アッシュは、契約の証である<星刻>を持ちながらも、パートナーの竜がいまだ誕生していないため、肩身の狭い思いをしていた。そんな彼の身に宿っていた竜が、ある事件をきっかけに、ついに覚醒の時を迎える!だが、目の前に現れたパートナーは、他の竜とは違い、なんと少女の姿をしていて……!?
美少女ドラゴンが歴史を刻む異世界アクションストーリー。

<楽曲情報>
●オープニングテーマ『聖剣なんていらない』

作詞・作曲:上松範康
編曲:喜多智弘
歌:榊原ゆい
品番:ZMCZ-9231
価格:1,200円(税別)
発売日:2014年5月14日(水)
発売・販売:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

●エンディングテーマ『MOST以上の“MOSTEST”』
作詞:RUCCA
作曲・編曲:岩橋星実
歌:エーコ(伊瀬茉莉也)・シルヴィア(佐倉綾音)・レベッカ(井上麻里奈)
品番:ZMCZ-9232
価格:1,200円(税別)
発売日:2014年5月14日(水)
発売・販売:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー


>>テレビアニメ『星刻の竜騎士』公式サイト
>>テレビアニメ『星刻の竜騎士』公式Twitter
【推奨ハッシュタグ:#doragner】

(C)2014 瑞智士記・KADOKAWA メディアファクトリー刊/「星刻の竜騎士」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ結果発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021夏アニメ最速放送日一覧
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング