3rdシングル発売記念! DAIGOさんインタビュー

DAIGOさんの3rdシングルが9月10日発売! 『CHANGE !!』は主演映画「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」の主題歌!! DAIGOさんインタビュー

 DAIGOさんの3rdシングル『CHANGE !!/心配症な彼女』が2014年9月10日発売! 『CHANGE !!』はDAIGOさん主演の「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」の主題歌!(実写版『3つのゲーム』とアニメ版『ネオンメサイア』の2本立てで9月13日公開)

 本シングルはダブルAサイドで、もう1曲の『心配症な彼女』は彼氏のことをいつも心配する一途な女の子への気持ちを歌ったラブソング。今回は、シングル発売&映画の公開を目前にしたDAIGOさんにお話を伺いました!

●うれしかった『カードファイト!! ヴァンガード』の映画化。実写版はカードファイトの迫力とスピーディな展開が魅力な良質なエンターテイメント

▲初回限定盤Aジャケット

▲初回限定盤Aジャケット

――イメージキャラクターを担当されてきた『カードファイト!! ヴァンガード』が劇場用映画となりました。そのご感想をお聞かせください。

DAIGOさん(以下、敬称略):プロジェクトが始動した当初からCMやテレビドラマ出演、イベント出演、テーマソング担当など様々な形で関わらせていただいてきたので、お話を聞いた時はすごく驚いたけど、とてもうれしかったです。また今回、実写とアニメの2本立てというのも、カードゲームの実写映画化も画期的で、たぶん世界でも初めての試みでは。すごく誇らしい気持ちでいっぱいで、これからもっと“ヴァンガ”っていかなきゃと気合が入りました。

――実写版の「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」に主役として出演もされていますが、完成した映像をご覧になった感想は?

DAIGO:テレビドラマ『STAND UP! ヴァンガード』の続編ともなる映画で、映画ならではのダイナミックさやスペクタクルがあって。先日、完成版を観させていただきましたが、純粋にエンターテイメントとして見応えがある作品になったなと。

――DAIGOさんは、ダイゴ役を演じています。

DAIGO:役柄的には『STAND UP! ヴァンガード』と同じで、ダイゴはハーバーダ大学出身のエリートで、熱血な中学教師。曲がったことが大嫌いで、『ヴァンガード』を愛してやまない先生です。

――「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」の内容のご紹介と見どころを教えてください。

DAIGO:ある凶悪犯から犯行予告のメッセージが届いて、『ヴァンガード』の大会を舞台に、ダイゴと凶悪犯が『ヴァンガード』で対決するお話です。1時間弱の上映時間の中で、息つく間もないほど目まぐるしくスピーディな展開で、また『ヴァンガード』らしい熱さもあるし、カードファイトのシーンはCGやエフェクトがすごくて。『ヴァンガード』ファンの方も、『ヴァンガード』を知らない方も、そしてどの世代の方にも楽しんでいただける映画になったと思います。


●“CHANGE !!”はポジティブな思考と行動が自分と世界を変えるというメッセージ

――3rdソロシングル『CHANGE !』は「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」の主題歌ですが、どんなテーマやイメージで作詞作曲されたのでしょうか?

DAIGO:メッセージ性が強い映画だったので、僕も演じる中でインスパイアされたことを自分の想いや言葉で表現してみました。誰でも調子が悪い時や落ち込むことがあった時、ネガティブな思考や言動になりがちだけど、見方を変えて、気持ちを自分から前向きかつポジティブにすれば、“世界も変わる!”し、イメージを“現実に変える”ことができるはずという想いを込めて作りました。

――テレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード』でも自信がなく引っ込み思案だったアイチが力強く成長していく姿を描いていて、まさに『ヴァンガード』のテーマや世界観にも合っていますね。

DAIGO:そうですね。作品に限らず、人間はいろいろな変化を繰り返すなかで成長していく生き物で、自分自身が変わろうとすれば、おのずと周りや見える風景、感じ方も変わってくるものですよね。変化を怖がらずに飛び込んでいくことで見えるものもあるだろうし。だからこの曲名なんです。メディアやSNSなどでネガティブな発言を目にすることも多い今、ポジティブな言葉を広げていったほうが少しでも世界が明るく、ハッピーになるんじゃないかなと信じているんです。

――“紡いだ言葉はいつか現実になる”や“僕なら出来る何度も繰り返して魔法をかけろ”など、勇気付けられる言葉もいっぱいありました。

DAIGO:ありがとうございます! Dメロの“突然降り出した どしゃぶりの雨 雲間から虹が見える”もお気に入りで。あと、その直前の“希望を実現する世界を俺はイメージ出来る そして現実に変える”も好きで、映画でもこういうセリフがあったので。映画を観た後に聴くと、新たな発見があるかもしれません。

――サウンドはバンド感を押し出したパワフルなロックチューンですね。

DAIGO:曲調に勢いがあって、ハジけていて、パンキッシュなイメージも感じたので、これはギターロックサウンドがいいかなと。

――2コーラス目はAメロがレゲエっぽいリズムから途中にストリングスが入って、Bメロから一気にギアが上がってスピードを増す展開の変化も『CHANGE !!』という曲名にふさわしいですね。

DAIGO:キャッチーで勢いがあるけど、それだけじゃなく、実は細かいところに随所にこだわりがあって。ボーカルとしても激しく、エッジが効いた、エモーショナルな感じで歌いました。何度聴いても飽きない曲になったかなと思います。

――『CHANGE !!』でミュージッククリップは全編演奏シーンで、迫力のある映像になっています。

DAIGO:とにかくストレートに熱さを出そうと、余計なカットは挟んでいません。でもカット割りなどでスピード感や目まぐるしさは表現できたかなと思います。ジャケットでも初回限定盤Aと通常盤は「CHANGE !!」のイメージでギターを持って撮影していますが、ツインギターのBREAKERZではなかなか見れないビジュアルだと思うので、これもソロならではですね。


●心配してくれる女の子への想いを込めたラブソング『心配症な彼女』

▲初回限定盤Bジャケット

▲初回限定盤Bジャケット

――今回のシングルはダブルAサイドシングルで、もう1曲のAサイド『心配症な彼女』が収録されていますが、こちらの楽曲についてお伺いできればと。

DAIGO:今年、3月にリリースした『DAIGOLD』というアルバムの中に、『ジェラルミン』という曲があって。その曲はすごくジェラシーを燃やしちゃう、嫉妬心が強い男性の歌なんですが、その逆バージョンを作ったらおもしろいかなと思って、曲名が浮かんで。そこからメロディを付けて→サビができて→Aメロ、Bメロという感じで曲ができていきました。90年代初期を感じさせるようなメロディで、ちょっとファンキーな曲になったかなと。世代によっては懐かしさを感じてもらえるアレンジにしたいと思いました。

――1番2番はさわやかな曲調と甘いDAIGOさんの歌声が聴き心地がいいんですが、終盤になるとドラマチックに歌い上げる構成もいいですね。

DAIGO:『CHANGE !!』がストレートなロックナンバーだとすれば、『心配症な彼女』は遊び心満載のキュートな曲になったと思います。

――“僕は君に一途だからもっと安心して欲しい!”の歌詞を見ると、彼がこれだけ愛してると言っていても、女の子はいつまでも不安なものなのかなって。

DAIGO:女心は難しいですね。「女心と秋の空」って言いますから(笑)。でも、これだけ気にかけてくれてる、心配してくれているということは自分をそれだけ愛してくれている証拠だと思うので、僕的にはウェルカム! でうれしいし、かわいいなと思います。ただ「今日は朝ご飯で食べたお米が42粒少なかったから食欲ないのかな、心配」まできたら、さすがに細か過ぎかなと思いますけど(笑)。

――よく「好き」とか「愛してる」と全然言ってくれないと不満を感じる女子も多いそうですが、この曲では“愛してる 愛してる 死ぬまで囁くよ”と気持ちをダイレクトに表しているところは女子的にはうれしいかも。

DAIGO:そう思ってもらえたいいですね。男性の方もぜひこの曲を歌って愛情を言葉に(笑)。

――“君の隣にいるからForever”や、その後の英詞部分はもうプロポーズでは?(笑)

DAIGO:僕のことを愛してくれている気持ちは十分わかるから、僕も君への大好きな想いをちゃんと伝えたいという意味でこういう歌詞になりました。

――“I Love you forever”も普通は照れくさく聴こえますが、DAIGOさんが歌うとスタイリッシュで自然と受け取れそうですね。

DAIGO:普通は言う機会がなかなかない言葉ですよね。でも似合っていると言ってもらえるのはうれしいです。

――全体的には甘い歌い方で、ラストの英語パートはゆったりとためて。女子にはたまらないのでは?

DAIGO:楽しく、ラブラブな曲なので、僕なりに優しい彼氏像を想像しながら歌いました。

――ミュージッククリップは、切り絵の絵本のような背景をバックにメガネを付けてタキシード姿の、恋のキューピッドみたいなDAIGOさんが歩いたり、カップルを見守ったり。

DAIGO:ポップな映像ですよね。老若男女のカップルが登場して、そのカップルのやり取りも微笑ましいし、みんなでダンスするシーンも楽しかったです。初回限定盤Bのジャケットもこの映像の延長線上で、楽曲も映像もビジュアルもソロでしかできない試みで、すべて気に入ってます。


●『SUPER JOY 2014』はDAIGO☆STARDUST時代の曲をセルフカバー&ゴージャスにアレンジ!

――通常盤にのみ収録される『SUPER JOY 2014』はセルフカバー曲なんですね。

DAIGO:DAIGO☆STARDUSTとしてリリースしたシングル曲で、ライブでピアノと歌だけで歌った時に「これいいかも」と思って、今回はピアノとストリングスメインで作ってみようかなと。

――ゴージャスなアレンジのミディアムバラードで、歌い方も『心配症な彼女』よりも更に甘々でスイートな感じに仕上がって。

DAIGO:そうですね。“こんなに人を好きになるなんて”と思わせてくれる、運命の人と出会えた喜びを歌った曲ですが、9年前に作った曲だけど今もまだ色あせていないことを実感できました。そして、またレコーディングできる喜びをかみしめながら歌いました。

――オリジナルと聞き比べて、どんな印象を持たれましたか?

DAIGO:声に若さを感じましたね。あの頃にしか歌えないし、今同じようには歌えないと思いました。でも今だから出せる声色だったり、魅力もあるわけで。DAIGO☆STARDUST時代の曲も聴いたことがない人もいると思いますが、これを機に原曲も合わせて聴き比べてほしいですね。

 今回のシングルはソロプロジェクトでしかできない3曲であり、僕が音楽活動をしていることを知らない方にもソロのDAIGOとしての魅力、個性を感じてもらって、またBREAKERZの曲も楽しんでもらえたらうれしいです。


●BREAKERZでカウントダウンライブも! DAIGOは今後も“CHANGE !!”を続ける

▲通常盤ジャケット

▲通常盤ジャケット

――BREAKERZの活動としては、パシフィコ横浜でのカウントダウンライブが決定しました。

DAIGO:BREAKERZとして久々のライブで、たぶんデビュー以来、こんなに間隔が空いたのは初めてじゃないかな。BREAKERZらしい、最高にカッコいいライブをしたいと思うし、お祭り気分でみんなと楽しみたいです。2014年を最高の形で締めくくって、2015年に勢いを付けられたらいいなと思っています。

――最後に皆さんへメッセージをお願いします。

DAIGO:『CHANGE !!』は元気がない時や背中を押してほしい時などに聴いてもらったり、聴いてくれる方が変革=CHANGEするきっかけの1曲になったらうれしいです。『心配症な彼女』はキャッチーでウキウキする曲なので、お出かけ前や何かをする時に聴いてもらうのもいいと思うし、女性の皆さんに共感してもらえたらいいですね。僕自身も今回のシングルで3曲3様の表情を見せたり、「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」でも役者としての面も見ていただけるように、これからも様々な変化=CHANGEを繰り返していくと思うので、いろいろな僕も楽しんでください。

――ありがとうございました!


■DAIGO『CHANGE !!/心配症な彼女』
発売日:2014年9月10日
価格:
[初回限定盤A、B] 1,600円(税別) / 通常盤 1,200円(税別)
発売:ZAIN RECORDS

★『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』は9月13日より全国公開スタート!


>> BREAKERZ公式サイト
>> DAIGO公式ブログ
>>『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

カードファイト!! ヴァンガードの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング