menu
声優

タイトルに秘められた浪川大輔さんの想いとは――「浪川大輔 5th Anniversary Live “1915+ON”」レポート

 シルバーウィーク真っ只中の2015年9月21日(月・祝)に、日比谷野外大音楽堂にて「浪川大輔 5th Anniversary Live “1915+ON”」が開催されました。

 自他ともに認める「雨男」である浪川さんですが、今回のライブは天候にも恵まれ、最高のロケーションでの野外ライブとなりました。本稿では、そんな「浪川大輔 5th Anniversary Live “1915+ON”」の模様をレポートしていきます。


■ 雨男が晴天を呼ぶ!

 ライブのド頭から準備運動と言わんばかりの「スマイルエクササイズ」でスタート。今回のライブを記念して期間限定で振り付け動画が公開されていたこともあり、会場中がリズムに合わせてダンサー&バンドメンバー達と一緒に踊っていました。ファン達との一体感は、浪川さんのライブの魅力でもあります。

 その後、ステージに黒のジャケット&タイトなジーンズで決めた浪川さんが登場! クールな出で立ちですが、なんと披露された曲はファン達の予想を裏切る「はろー☆ぴ~ぷる」。これには会場からどよめきにも似た歓声があがります。

 さらに続く「MIGRATION」ではステージから発射された水しぶきの演出があったり、「HEY!!!」ではタオルを振り回して盛り上がるなど、怒涛の人気曲のオンパレード! スタートの勢いをそのままにライブは繰り広げられていきます。

 また、トMC部分では浪川さんが晴れたことを嬉しそうにトーク。そして、夢の舞台であった日比谷野外大音楽堂でライブができることに感謝する一幕もありました。

 そして、今回のライブでは「これまでリリースされた楽曲を全て歌う」ことも発表。これにはファン達から大歓声があがったことは想像に難くないでしょう。

 「JAM packed TRAIN」「Oh My Friend」とバラード曲が続くと、会場もだんだんと夜の帳に包まれていきます。そんな野外ライブならではの光景は、浪川さんがファン達と共に過ごしたかった瞬間だったようです。

 その後のMCでは、今回のライブタイトルにもある「1915+ON」の意味が説明されました。浪川さんがアーティストとしてデビューして、この日が1916日目。これまでの1915日と、今日を含めたこれから、それをタイトルに織り込んだそうです。

 さらに今回のライブではアコースティックメドレーも披露されました。「Natural」「over and over」などの楽曲が、心に響く優しいサウンドと、ファン達からの優しい手拍子で紡がれます。

 その際に歌われた「ドレスコード」では、楽曲ラストの部分で浪川さんの声が裏返ってしまうアクシデントが発生!?しかし浪川さんは「予定通りだね」とコメントして会場を沸かせます。どんな場面でさえも会場を自分のものにしてしまうスタイルは、浪川さんならではな雰囲気が感じとれました。

 そして次の楽曲では、浪川さんたっての希望で「なりたい ありたい」を全員で合唱しました。

 
■ 会場を巻き込むファンキータイム!

ステージは一転して、今度はノリノリなステージが繰り広げられます。「記憶にのこるようなライブにしたい」とコメントした浪川さんは、「パンとサーカス」「ファンキー☆ウェーブ」「ファンキー☆フィッシング」「ファンキー☆トゥナイト」と、ファンキーな楽曲をまとめたファンキーサーカスメドレーを展開します。

 黄色の法被に鉢巻き姿で、右から左へ、前から後ろへと浪川さんの掛け声でウェーブと、会場全体を巻き込んだパフォーマンスを披露! 網にとらわれ、ダンサーに魚のように抱えられる一幕もあり、笑いと歓声が絶えないステージとなりました。

 さらに「Hurricane Rock Star」では、浪川さんが客席のド真ん中へ! ファン達の歓声と浪川さんの歌声が一つになり、会場はまるでハリケーンに飲み込まれたような熱気に包まれました。そして最後に「ROCK STAR」を歌い上げ、ライブは一度終了。

 アンコールはもちろん「ダイスケダイスキ」コール。音程の取りづらい野外ステージですが、ファン達のコールはしっかりと重なり、浪川さんに届きました。

 改めて登場した浪川さんは、これまで自分を育ててくれた楽曲をメドレーなどで披露。そして、ファン達が待ち望んだ楽曲「UTAO」を会場一体となって歌い、ライブは終了となりました。

 ライブを重ねるごとに熱く、充実したパフォーマンスを見せていく浪川さん。クールな歌声やファンを笑顔にさせる姿は流石の一言に尽きます。これからどんな活躍を見せてくれるのか、まだまだ目が離せそうにありません。

■浪川大輔 5th Anniversary Live “1915+ON”

M0 スマイルエクササイズ
M1 はろー☆ぴ~ぷる
M2 MIGRATION
M3 HEY!!!
M4 Jump Out Loud
M5 Only Love

M6 JAM packed TRAIN
M7 Oh My Friend
M8 空色追想歌
M9 アコースティックメドレー
Natural~distance~
over and over~ドレスコード~
M10 なりたい ありたい

M11 ファンキーサーカスメドレー
パンとサーカス~ファンキー☆ウェーブ~
ファンキー☆フィッシング~ファンキー☆トゥナイト
M12 Theme of "Ring"~Hand in Hand
M13 ジキルとハイド
M14 デリンジャー
M15 Colorless sky

M16 Hurricane Rock Star
M17 ROCK STAR

EN1 5周年メドレー
いてくれるだけで~風を連れて~
マボロシ・ファンタジスタ~Alright!!~
Wonder fool world~Dive in Love~
run~Dreamer

EN2 Elements
EN3 Recollection
EN4 UTAO


>>Kiramune Official Site | 浪川大輔

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022秋アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング