menu
アニメ

TVアニメ『D.Gray-man HALLOW』特別先行上映イベントレポ!原作者・星野桂先生と声優陣とのエピソードとは?

 2006年のアニメから10年。キャスト・スタッフを一新し、この夏より新シリーズとしてスタートするTVアニメ『D.Gray-man HALLOW (ディーグレイマンハロー)』の特別先行上映イベントが2016年6月25日(土)新宿バルト9で開催されました。

 イベントでは第1話の上映に加え、メインキャストの村瀬歩さん、佐藤拓也さん、加隈亜衣さん、杉山紀彰さんに、本作で監督を務める芦野芳晴さんを加えた出演者によるトークショー、エンディングテーマ「Lotus Pain」を歌う綾野ましろさんの生ライブも行われ、大いに盛り上がりました。本稿では、この特別先行上映会の1回目の模様をレポートしていきます。

 イベントが始まると早速上映がスタート! 気になる第1夜では、あるイノセンスの回収任務後、新たな「黒の教団」の本部に、アレンやユウ、リナリーたちが帰還するところから物語が始まります。さらに、ラストシーンでは衝撃的な展開も……!?


アニメイトタイムズからのおすすめ


■ 佐藤さんは魂が抜けるほどに神田を演じている!?


 そんな第1夜の上映が終了したところで、キャストのみなさんを会場に呼び込みトークパートへ移りました。最初の質問「第1夜の感想」では、村瀬さんがアフレコ自体は結構前に済んでいることを明かしました。加えて収録は既に佳境を迎えていて、前回のアフレコ時には神田役の佐藤さんの魂が抜けてヘロヘロになっていたなんて話も飛び出し、これに佐藤さんは、それほどのものでないと神田さんとの戦いについていけないとコメント。佐藤さんがそれほどまでに力を入れて演じられたシーンは、一体どの場面なのでしょうか。今後の展開が今から楽しみになってしまいますね。

 続いての質問の「アフレコ時のエピソード」では、佐藤さんからキャスト・スタッフ共々、当初はプレッシャーを感じていたけれど、いざ収録が始まるとチーム感を感じてそういった各々が背負い込んでいたものを分け合えたという話や、リナリー役の加隈さんから原作者の星野桂先生が、アフレコに際してイラストと差し入れのお菓子を持ってきてくださったという話がありました。この星野先生のイラストは、番組公式ツイッターで公開されているとのことなので、気になった方はチェックしてみてください。

 そのままの流れで、芦野監督からキャストのみなさんへ「アフレコ時にマイクがオフになっている時に、みなさんがどんなことを話しているのか?」という質問がありました。これに対してキャストのみなさんは、原作をシェアしあって作品についてのトークをしていると回答しました。

 次の質問「ここは見てほしいというシーン」では村瀬さんが、アレンの連れているゴーレム・ティムキャンピーが、クロス・マリアン元帥のたばこの煙やたばこそのものを食べていたシーンを挙げました。すると芦野監督は、煙を食べているところにどういう音をつけていいのか戸惑ったと語り、悩んだ結果ファンタジーなゴーレムならではの音を付けたとか。


■ 奇跡的な巡りあわせ!? 加隈さんは中学時代にリナリーのセリフを読んでいた!!

 お次は先ほどの質問でも話題に上がっていた「原作者・星野桂先生とキャストのみなさんとのエピソード」! ここでは、収録時に村瀬さんや佐藤さん、杉山さんが星野先生とのディスカッションを経てキャラクター作りに臨んだといった話がありました。

 また特に注目を集めたのは、加隈さんが星野先生に明かした、声優という職業を意識しだした当時に、弟の『D.Gray-man』の原作漫画を読みながらリナリーのセリフを読み上げていた。というエピソードを、星野先生自らほかのキャスト・スタッフのみなさんに伝えてくれたというもの! これは相当恥ずかしかったそうですが、同時にリナリーが好きな気持ちも伝えることができたそうで、第1夜のリナリーの声を聴いた星野先生から可愛かったと感想をもらえた時は嬉しかったとか。

 トークパートが終了となると、エンディング主題歌を担当する綾野ましろさんが登場。このイベントが初披露となった「Lotus Pain」を歌いました。
 歌う前のMCでは、綾野さんが『D.Gray-man』と出会った際のエピソードや、今回の楽曲で作詞をはじめて担当し、その曲のなかで神田とアルマのことを歌っていることを明かしました。

 イベントも終了の時間が近づくと、ゴスロリ系ブランド「h.naoto」とのコラボミニファッションショーを挟んで出演者による締めの挨拶。綾野さんの好きなキャラクターがリナリーの兄であるコムイ・リーであることや、芦野監督による本編の劇伴に期待してほしいといったコメント。そして、主人公・アレンを演じる村瀬さんによる本作への応援を求めるコメントをもって終幕となりました。

 いよいよ放送の迫るTVアニメ『D.Gray-man HALLOW』。AKUMAとエクソシストたちの戦いを、ぜひ最後まで見届けてください!


[取材・文/胃の上心臓]


■作品概要
【ストーリー】
時は仮想19世紀末。
悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMAは、殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、さらなる恐怖と悲劇を生み続けることで進化していく。
AKUMAを製造するのは、世界の終焉を目論む千年伯爵率いる「ノアの一族」。
そのAKUMAを破壊できる唯一の存在が「黒の教団」率いるエクソシストたち。
はるか昔から続く両者の戦いは、何者かに筋書きされた「裏」の真実があった……。

【放送情報】
7月4日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知にて毎週月曜深夜1時35分から放送スタート
7月5日よりBSジャパンにて毎週火曜0時58分から放送スタート

【原作情報】
星野桂原作による『D.Gray-man(ディー・グレイマン)』は、「ジャンプ SQ.CROWN」(集英社刊)にて連載中、コミックス25巻まで刊行(以下続刊)のシリーズ累計2350万部突破という圧倒的な発行部数を誇りダークファンタジーの金字塔といえる大ヒット作です。
2006年にTVアニメ化され、テレビ東京系列にて全103話が放送されました。前作の放送から約10年を経てキャスト、スタッフをさらにパワーアップし待望の新シリーズが始動いたします。

【スタッフ】
原作:星野桂集英社「ジャンプ SQ.CROWN」連載
監督:芦野芳晴(代表作:魔法少女隊アルス監督、他)
脚本:横手美智子、樋口達人、山下憲一
キャラクターデザイン・総作画監督:椛島洋介
音楽:和田薫
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:D.Gray-man製作委員会
オープニングテーマ:Lenny code fiction「Key-bringiton,my Destiny-」
エンディングテーマ:綾野ましろ「Lotus Pain」

【キャスト】
アレン・ウォーカー:村瀬歩
神田ユウ:佐藤拓也
ラビ:花江夏樹
リナリー・リー:加隈亜衣
ハワード・リンク:立花慎之介
千年伯爵:青山穣
ティキ・ミック:西田雅一
ロード・キャメロット:近藤唯
ワイズリー:保志総一朗
アルマ=カルマ:浅利遼太
アレイスター・クロウリー:杉山紀彰
ミランダ・ロットー:小清水亜美
ブックマン:大塚芳忠
コムイ・リー:井上剛
リーバー・ウェンハム:杉田智和
ジョニー・ギル:市来光弘
マルコム=C=ルベリエ:大川透
クロス・マリアン:最上嗣生
マダラオ:江口拓也
トクサ:斉藤壮馬
テワク:末柄里恵

>>TVアニメ『D.Gray-man HALLOW』公式サイト
>>TVアニメ『D.Gray-man HALLOW』公式Twitter

■アニメイトタイムズの人気記事!

「Rayちゃんゼミ 5周年に向けて成長したい!」配信開始!

『ジョーカー・ゲーム』EDテーマ歌うアーティストに迫る

「永遠にみんなとライブハウスで遊んでいたい」LISAさんが語る、これまでとこれから

『リゼロ』水瀬いのりさんが明かす、6・7話のレムを演じたときの想い

緑川光さんがマニアックに愛を語りつくす!

(C)星野桂/集英社・D.Gray-man 製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

D.Gray-man HALLOWの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2023年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング