アニメ
10月放送『ブラッディヴォーレス』声優や放送情報が解禁

中国超人気WEBコミックがアニメ化! 赤羽根健治さんら出演で『Bloodivores(ブラッディヴォーレス)』10月放送決定

 中国ネット配信で人気を誇り、アニメ供給の約80%を占めるアニメーションブランド「HAOLINERS(ハオライナーズ)」。大陸で絶大な支持を得ている、このHAOLINERSブランドによる日本放送枠第2作目となる作品は、10月より放送開始となる『Bloodivores』。原作・企画はアジア最大級のネット企業「テンセント」。アニメ制作は上海絵梦×日本スタジオによる期待の作品です。現在、公式サイトでは、キービジュアルとキャラクター情報などを解禁! 主要キャラクターを演じるのは、赤羽根健治さん、喜多村英梨さん、佐藤拓也さん、速水奨さんなど、人気の声優陣です。放送は、TOKYO MX1にて10月1日(土)21:00より放送開始(全12話)。是非チェックして下さいね♪

◆キービジュアル公開!

◆『Bloodivores(ブラッディヴォーレス)』作品情報
<あらすじ>
世界規模で蔓延した「不眠症」。その原因不明の病気を抑制するために開発された新薬の副作用により誕生した「嗜血種(しけつしゅ)」。嗜血種と人類の合いの子として生まれた主人公ミ・リュウは、嗜血種と人類をつなぐ「希望の子」とされていた。しかし、銀行襲撃事件の主犯格として逮捕されてしまったミ・リュウは、嗜血種を監視する人類機関「国安部特管局(こくあんぶとっかんきょく)」の特別な刑務所に移送されてしまう。さらに追い打ちをかけるように、突如出現した謎のモンスターに刑務所が襲われてしまう事態に。ミ・リュウはアンジと共に脱出を試みるが、刑務所が位置する場所が「青里(あおり)」という廃都であることに当惑する。なぜ囚われた嗜血種が「青里」に送り込まれるのか。そこに存在するモンスターとは何者なのか。モンスターとの戦いを余儀なくされる主人公たちは、その謎を紐解いていく。

<CAST>
ミ・リュウ/赤羽根健治
アンジ/喜多村英梨
リー・シン/佐藤拓也
ルー・ヤオ/速水奨

<STAFF>
原作:白驍
監督:陳 燁(絵梦 株式会社)
演出チーフ:中邑 正
色彩設計:のぼり はるこ(株式会社 緋和)
美術監督:海野 よしみ
背景:株式会社プロダクションアイ
撮影監督:木村 実乃理
撮影:株式会社シャムロック
CG監督:濱村 敏郎
CG:合同会社ワイヤード
制作プロデューサー:石田 貴久
設定制作:松本 義明
アニメーション制作:Creators in Pack inc.

◆「HAOLINERS」とは?
●ゾクゾクするアニメを、続々と。アニメーションブランド「HAOLINERS」。
中国のアニメスタジオ「上海絵界」が展開する「HAOLINERS」。今や、中国で配信されるアニメの約8割が「HAOLINERS」ブランドであり、大いなる人気を呼んでいます。その名の由来は、上海絵界創始者であるHao Lin監督の名前から取られたもので、Hao監督と彼の元に集まった製作チーム、つまり、「Haoとその仲間たち」を意味しています。また、「Hao」は中国語で「素晴らしい」「優れている」を意味する「好(ハオ)」にもかけられており、まっすぐに飛ぶ打球「LINER」のように、『多くの人の心にまっすぐに届き、支持される素晴らしい作品づくりを目指したい』という想いが込められています。2015年10月には、日本支社である「絵梦(エモン)」も設立され、今後、中国と日本の共同制作による「HAOLINERS」作品を次々に創出していく予定です。

>>アニメ『Bloodivores』公式サイト
>>公式ツイッター(@Bloodivores)
ハッシュタグ:#Bloodivores

■アニメイトタイムズの人気記事!

熱い青春に思わず涙… 野球の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ野球アニメ9選

『傷物語』神谷浩史さんが語る、絶対羽川が好きになっちゃう話

櫻井孝宏さん実写ドラマで新たな挑戦

山寺宏一さん花江夏樹さんの師弟コンビへロングインタビュー【前編】

ミスター平成ライダー高岩成二さん「仮面ライダーは“僕”そのものです」

(C)TENCENT
おすすめタグ
あわせて読みたい

Bloodivoresの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集