アニメ
劇場版『遊☆戯☆王』ついに興行収入10億円を突破

劇場版『遊☆戯☆王』ついに興行収入10億円を突破! 待望のBD&DVDは、2017年3月8日発売決定

 4月23日(土)から全国公開となった、劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』。11月19日から、アミューあつぎ映画.com シネマで二番館上映がスタートし、ついに興行収入が10億円突破という大ヒットとなりました!

 初回興行として全国137館で2Dでの上映がスタートし、その5か月後の9月24日(土)には全国58館で 4D(4DX・MX4D)での上映が開始となり、実に半年も上映が続く異例のロングラン作品となりました。そして、これだけのロングランだったため、近年では珍しく映画公開の約1年後となる、来年の3月8日(水)に、DVD・Blu-rayが発売決定! その発売情報も到着したので、そちらもご紹介しましょう。

ついに興行収入10億円を突破! その要因は?
★「生コメンタリー上映」や「大喝采!上映(応援上映)」なども人気を博し、最終興行の数字への貢献はかなりのものとなりました。しかし本作がここまでの快進撃を遂げられたのは、制作陣の作品に対する強いこだわりや、キャラクター人気の強さにも要因があります。去る10月25日に丸の内TOEIで行われた、SP上映会「海馬瀬人生誕祭」では、KC社員に扮した(スーツや白衣など)ファンが大挙して押し寄せ、500人のキャパシティが完売となりました。

★さらに劇場版は、年内のアジア諸国での公開だけでなく、2017年1月27日には期間限定で、米国、カナダでも合せて500館以上が上映をする予定です。海外での根強い人気も、このヒットを牽引している一つの要素といえます。

2017年3月8日(水)、DVD・Blu-rayが発売決定!
●BD&DVD通常版・限定版ともに、初回生産分のみの特典として、入場者プレゼントで人気のあった、武藤遊戯に宿りし王≪ファラオ≫に忠誠を誓う「神官マハード」のカードのKCウルトラレア仕様を封入。

●完全生産限定版のBDには、武藤遊戯役の風間俊介さん、海馬瀬人役の津田健次郎さん、海馬モクバ役の竹内順子さん、城之内克也役の高橋広樹さんによるオーディオコメンタリーも収録予定! さらに、劇中でワンシーンだけ登場した、「海馬建設」のロゴをモチーフにしたキーホルダーや、「I▽ME」(※▽=ハートマーク)という文字が印象的だった、百済木軍団が着用していたオシャレ(?)Tシャツもつくという、超豪華版。確実に入手するためには 2016年12月11日目安での予約が推奨とのことです。是非ともこの機会をお見逃しなく。

■Blu-ray
PCXX.50121 /¥6,800(本体)+税

■DVD
PCBX.51670 /¥5,800(本体)+税

■Blu-ray 完全生産限定版
PCXX.50120 /¥18,000(本体)+税

★詳しくは→http://v.ponycanyon.co.jp/yugioh_movie/をご確認ください。

>>劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公式サイト

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

劇場版 遊☆戯☆王の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集