アニメ
クラッシャージョウBD-BOX発売記念、安彦良和氏インタビュー

『ガンダム』の安彦良和氏が、初監督作品『クラッシャージョウ』を語る! 4Kリマスターでの復活を聞いたその時……

 来る12月14日、アニメ『クラッシャージョウ』のBlu-ray BOXがリリース! この発売を記念して、同作で初監督を務めた安彦良和氏の公式インタビューが到着しました! 安彦氏といえば、TVアニメ『機動戦士カンダム』の生みの親の1人でもある、大人気クリエイターです。

 そして本作は、日本のスペースオペラを代表するSF小説シリーズ『クラッシャージョウ』(原作・高千穂遙)のアニメ化作品。1983年に劇場版『クラッシャージョウ』が公開され、第6回アニメグランプリを受賞。同時期に公開された映画と共に「1983年春のアニメ映画興行戦争」の1作として数えられるほどの大ヒット作品となりました。その後、1989年にはOVA「クラッシャージョウ―氷結監獄の罠―」、続いて同年に発売されたOVA「クラッシャージョウ―最終兵器アッシュ―」は、第7回日本アニメ大賞/日本オリジナルアニメ最優秀作品賞を受賞。数々の賞を受賞し、今なお愛され続ける作品です。

 今回のパッケージでは、なんと上記3作品が4Kリマスター&2Kリマスターで復活! 今だからこそ語れるエピソード満載の新規撮り下ろし座談会映像や、未公開の原画・設定画を含む大ボリュームの資料集などの豪華特典が同梱されます。

▲安彦良和氏描き下ろし三方背 BOX イラスト

▲安彦良和氏描き下ろし三方背 BOX イラスト

安彦良和氏オフィシャルインタビュー
──劇場公開から33年が経ち、再び『クラッシャージョウ』が4Kリマスターで世に出ることになりますが、リマスターの話を聞かれたときはどう思われましたか?

安彦良和さん(以下、安彦):綺麗になるのはいいと思うんだけど、絵を描いた側からすると「やばいな」という感じです。それは、自分たちがまだセル画で作っていたころの作品だから、綺麗になるとどんどん「粗」が見えてしまう気がするんですよ。映像が綺麗になって、また観てもらえるというのはすごくありがたいわけだけど、リマスターなんて当時は想定していなかったですからね。

 そういう意味では、優しい目で観てもらいたいです。綺麗になって見えてくる「粗」に関しては、手作り感と言って許して欲しいという思いはありますね。

──リマスター化に関しては、高千穂遙さんと何かお話はされましたか?

安彦:僕は4Kスキャンしたテスト映像を先に見せもらっていたので、何かのついでに「こんなに綺麗になっているよ」と伝えました。きっと、4Kリマスターに関しても高千穂が一番楽しみにしていると思います。

 映画の制作当時も、何よりも彼が一番楽しんでいたましたからね。出来上がった映像を「これは僕のものじゃない」と言われてしまったら、それほど虚しいものはない。そういう意味では、当初から高千穂の顔を見ながら作っていましたね。「満足しているみたいだな」って。だから、監督としては情けない言い方になるかもしれないけど、映画は原作者がいたら預かり物なんですよ。さらに、原作者が目の前にいて、日頃付き合っているわけですから。そういう意味では、終わった後は預かり物をちゃんと返せたという感じがありましたね。

──制作期間は2年間かかったということですが、後半は作業が佳境で大変だったということはありましたか?

安彦:2年間にわたって、イーブンペースでやっているとサンライズには申告していたから、それを大きくは外していないんですよね。後半に間に合わなくて、ドロドロの修羅場になるスタジオはよくあるけど、『クラッシャージョウ』ではそうした状況はなく、予定通りに終わりました。元々、追い込みを乗り越える機動力はなかったので、追い込みを作らないようにするというやり方で仕事をしていたので。むしろ、大変だったのは、切り所に悩んだ編集作業ですね。ストーリー展開的にも、段取りを重ねるダンジョン構造なので切り辛くて、さらにせっかく作画しているから切りたくないという気持ちもある。そこは苦労しましたね。

──作品完成後の印象はいかがでしたか?

安彦:公開して、リアクションがすごかったのは一番嬉しかったけど、公開までの間に話第なっていたのも印象深いですね。当時、前売り券がすごく売れて、同時期に公開だった『幻魔大戦』よりも前売りの成績は良かったんじゃないかな。結果的には、『幻魔大戦』には興業的に勝てなかったけど、いい線は行っているなという感じでしたね。有名クリエイターが、デザイン的な部分でたくさん参加してくれたスペシャルサンクスの部分も含めて、いろいろと遊んでいるという部分も反応が良かったですね。

──最後に、『クラッシャージョウ』ファンにメッセージをお願いします。

安彦:『クラッシャージョウ』は、「楽しめ、楽しめ」と自分を励まして、スタッフの顔を見ながら「楽しんでるか?」と言いつつやった仕事なんですよね。公開後は、お客さんの顔を「楽しんでいるかな?」って見ていて。いろんな意味で、それに尽きる作品なので、昔を偲んで楽しんでもらえるといいのではないかと思います。

Blu-ray BOX発売情報
●クラッシャージョウ Blu-ray BOX 【初回限定生産版】
発売日:2016年12月14日(水)
価格:¥25,000+税

収録内容:
 劇場版「クラッシャージョウ」(4Kリマスター)
 OVA「クラッシャージョウ―氷結監獄の罠―」(2Kリマスター)
 OVA「クラッシャージョウ―最終兵器アッシュ―」(2Kリマスター)
商品形態:本編 2 枚組+特典ディスク
商品仕様:VPXV-71486/カラー/片面2層3枚/MPEG-4 AVC/1)リニア PCM 2.0ch 2) DTS-HD Master Audio 4.0ch※/本編ディスク 4:3 1080p High-Definition/特典ディスク 16:9 1080p High-Definition
※本編ディスク:劇場版「クラッシャージョウ」、特典ディスク:クラッシャージョウ劇場公開版にのみ収録。
※1983 年、劇場上映当時に使用された音声となります。
発売元:株式会社バップ

★イラスト
三方背BOX:安彦良和
デジパック:高橋久美子
ブックレット:タンゴ対馬

▲デジパック

▲デジパック

▲ブックレット

▲ブックレット

★特典映像
クラッシャージョウ劇場上映版(画面アスペクト比 16:9)
スペシャル座談会(約74分)
 出演:高千穂遙(原作)×安彦良和(監督)×竹村拓(ジョウ役)×佐々木るん(アルフィン役)
告知映像集(約22分)
(劇場予告/特報 Ver.1/特報 Ver.2/TV告知 Ver.1/TV告知 Ver.2/業者向け PV/水曜スペシャル春休みマンガ祭り!!告知映像/Blu-ray&DVD 比較映像)

★音声特典
 劇場版「クラッシャージョウ」 劇場上映時 4ch 音声 (※本編ディスク)
 クラッシャージョウ劇場上映版 劇場上映時 4ch 音声 (※特典ディスク)

★封入特典
クラッシャージョウ クリエイションノート 100P(未公開資料を多数収録予定)
28P ブックレット

※商品仕様は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

●クラッシャージョウ Blu-ray BOX 【通常版】
発売日:2016年12月14日(水)
価格:¥18,000+税

収録内容:
 劇場版「クラッシャージョウ」(4Kリマスター)
 OVA「クラッシャージョウ―氷結監獄の罠―」(2Kリマスター)
 OVA「クラッシャージョウ―最終兵器アッシュ―」(2Kリマスター)
商品形態:本編2枚組
商品仕様:VPXV-71487/カラー/片面2層2枚/4:3 1080p High-Definition/MPEG-4 AVC//1)リニア PCM 2.0ch 2)DTS-HD Master Audio 4.0ch※
※劇場版「クラッシャージョウ」にのみ収録。
※1983 年、劇場上映当時に使用された音声となります。
発売元:株式会社バップ

★イラスト
三方背BOX:安彦良和
デジパック:高橋久美子
ブックレット:タンゴ対馬

★特典映像 告知映像集(約22分)
(劇場予告/特報 Ver.1/特報 Ver.2/TV告知 Ver.1/TV告知 Ver.2/業者向け PV/水曜スペシャル春休みマンガ祭り!!告知映像/Blu-ray&DVD 比較映像)

★音声特典
 本編ディスク:劇場版「クラッシャージョウ」 劇場上映時 4ch 音声

★封入特典
 28P ブックレット
※商品仕様は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

店舗特典
●アニメイト特典:B2オリジナルポスター
●アマゾン特典:安彦良和描き下ろし複製ミニ色紙

▲アニメイト特典:B2オリジナルポスター

▲アニメイト特典:B2オリジナルポスター

▲アマゾン特典:安彦良和描き下ろし複製ミニ色紙

▲アマゾン特典:安彦良和描き下ろし複製ミニ色紙

「劇場版 クラッシャージョウ」Blu-ray BOX 発売記念 4K 上映会情報
■日程
(1)11/24(木)19:30~(イベント終了)
(2)12/ 1(木)19:30~(イベント終了)
(3)12/ 8(木)19:30~
(4)12/15(木)19:30~

■内容
 劇場版 クラッシャージョウ4K映像(16:9 版)
 音声:4ch(DTS-HD Master Audio)
■劇場 TOHOシネマズ新宿
■チケット 1,800 円(税込)

『クラッシャージョウ』作品情報
●ストーリー
時は 2160 年代――。人類は居住可能な惑星へと進出し、“宇宙時代”と呼ばれていた。宇宙の何でも屋集団と呼ばれる“クラッシャー”は、リーダーのジョウを筆頭に、クラッシャー評議会を通さずに独断で急な依頼を受けてしまう。バレンスチノフという依頼人から受けた依頼の内容は、病気治療のために冷凍保存されている大企業の令嬢・エレナをとある星へ送り届けることだった。依頼遂行のため宇宙船で目的地へ向かっていると、原因不明の事故に遭ってしまい、乗員は意識を失ってしまう。そして、その間にバレンスチノフとエレナは姿を消してしまった。無断で仕事を受けたジョウたちは資格停止となってしまうが、実はこの事件はバレンスチノフが仕組んだことだった。なんと彼は海賊の一味で、エレナを誘拐していたのだ。さらにエレナと呼ばれる女性は、実はエレナではなく...。この事件真相は――? ジョウたちは事件を解決できるのか――?

●スタッフ&キャスト
原作:高千穂遙
監督:安彦良和
脚本:高千穂遙/安彦良和
キャラクターデザイン:安彦良和
メカニカルデザイン:河森正治
演出:鹿島典夫
美術監督:中村光毅
撮影監督:三沢勝治
音響監督:藤野貞義、千葉耕市
音楽:前田憲男

声の出演:
ジョウ:竹村拓
アルフィン:佐々木るん
リッキー:小原乃梨子
タロス:小林清志

『クラッシャージョウ―氷結監獄の罠―』作品情報
●スタッフ&キャスト
原作:高千穂遙
監督・絵コンテ:滝沢敏文
脚本:五武冬史
キャラクターデザイン:安彦良和
メカニックデザイン:河森正治、石津泰志
作画監督:平田智浩
美術:岡田有章
音楽:奥慶一

声の出演:
ジョウ:竹村拓
アルフィン:佐々木るん
リッキー:小原乃梨子
タロス:小林清志

『クラッシャージョウ―最終兵器アッシュ―』作品情報
●スタッフ&キャスト
原作:高千穂遙
監督・絵コンテ:滝沢敏文
脚本:五武冬史
キャラクターデザイン:安彦良和
メカニックデザイン:河森正治、宮武一貴
作画監督:平田智浩
美術:岡田有章
音楽:奥慶一

声の出演:
ジョウ:竹村拓
アルフィン:佐々木るん
リッキー:小原乃梨子
タロス:小林清志

原作情報
高千穂遙によるSF小説「クラッシャージョウ」は1977年より刊行され、現在13作が発売中。

>>アニメ「クラッシャージョウ」公式サイト

(C)高千穂&スタジオぬえ・サンライズ
おすすめタグ
あわせて読みたい

クラッシャージョウの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング