menu
アニメ

『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!』ライブレポ――愛も増え、曲も増え、それがLOVE!LOVE!LIVE!

 2016年11月6日(日)、幕張メッセイベントホールにて開催された『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!』。2015年5月23日にZepp Tokyoで行われたイベント『美男高校地球防衛部LOVE!LIVE!』より、およそ1年半ぶりのライブとなった今回は、山本和臣さん(箱根 有基役)、梅原裕一郎さん(由布院 煙役)、西山宏太朗さん(鬼怒川 熱史役)、白井悠介さん(鳴子 硫黄役)、増田俊樹さん(蔵王 立役)ら「地球防衛部」に加え、シークレットゲストとして河本啓佑さん(別府 月彦役)、村上喜紀さん(別府 月彦役)ら「VEPPer」も登場登壇。さらに、杉田智和さん(箱根 強羅役)のコメントムービーが上映されるなど防衛部のメインキャストが勢ぞろいしました。

 また、この日のライブは、『美男高校地球防衛部LOVE!』の放送スタートから1年10ヶ月以上を迎え、大幅に楽曲が増えたこともあり、トークパートを控えめに楽曲を中心に展開するこれまでのどのライブよりもライブ感の強いライブに。防衛部のメンバーはバトルラヴァーズとして、本編からアンコールまでの全21曲分を通して、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』を愛するすべての人に愛と感謝の思想いを届けました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
地球防衛部が登場! LOVE!LOVE!が溢れるライブがスタート!
 大きなハートで縁取りされたモニターで、この日のメインビジュアル衣装を身に着けたキャラクターたちが1人ずつ登場するオープニングムービーが上映。そして、まだかまだかと待ちわびるファンの気持ちに呼応するように、山本和臣さん、梅原裕一郎さん、西山宏太朗さん、白井悠介さん、増田俊樹さんら「地球防衛部」が、キャラクターと同じ衣装を身に着けステージに登場!

 ライブはTVアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』のオープニングナンバーである『沸点突破☆LOVE IS POWER☆』からスタート! “LOVE”のコール&レスポンスや歌い終わった山本さんの「恥ずかしながら帰ってきたッス!」の一言に、防衛部が再びステージに帰ってきたことを実感。会場内からは「お帰りー!」と温かな歓声が飛び交いました。

アイドルの俺たちよりたくさん歌いやがって!」「まぁ、お手並み拝見といこうか」とセリフを残すと、ここからはデュエットソングのセクションへ。


杉田智和さんが強羅に!? 美男高校の2年生&3年生と箱根兄弟がデュエット!
 デュエットのセクションでは、まず増田さん&白井さんが『Halfway-』『Sync a Think
』を、梅原さん&西山さんが『凪いだ風の交差点』『騒がしき輝きし日々』を熱唱。

 蔵王と鳴子のデュエットソング『-Halfway-』では、ステージの左右に分かれた増田さんと白井さんが時折目くばせしながら、すれ違い様に互いの拳を軽くぶつけあうだけの振る舞いに蔵王と硫黄の近すぎず遠すぎない距離感が、由布院と鬼怒川のデュエットソング『凪いだ風の交差点』では、トロッコに乗った梅原さんと西山さんがすれ違い様にハイタッチ&背中を合わせる姿に由布院と鬼怒川の信頼関係が描かれているようでした。

 そして、会場を爆笑の渦に巻き込んだのは、有基&強羅の箱根兄弟デュエットソングのターン。まず、強羅のコスプレをした杉田智和さんが登場するムービーが上映され、杉田さんは「こんな有基は嫌だ」と切り出すと、「温泉アレルギー」「身長が2m50cmくらいある」と一人大喜利を披露。そして、「どんな有基でもちゃんと愛せるから」との思いを届けると、ステージに山本さんが登場し杉田さんの音声と共に『Oh My あんちゃん♡』をデュエット。

 続く『Brother Lover Rapper feat.MC YOU MORE TONE & MC GO-Rap from KUROTAMAYU』では、黒服のバックダンサーを引き連れた山本さんが軽快なラップを披露。MC・GO-Rap from KUROTAMAYUのバイブスと、会場中の”幕張あんちゃん”のバイブスが混ざり合い、会場がエモーショナルな空気で一体化しました。

 ここで、モニターに別府シアターのシーンが上映されると、そのシーンを再現するかのようにアニメと同じ衣装&ポーズでステージに登場したVEPPerが『☆Star☆The☆VEPPer☆』『純情革命D.F.G』を披露。「選ばれし戦士よ!”ラッキーユー!””ハッピーユー!” シューティング・スター!」と怪人を産み出したり、「ライブは僕たちアイドルの役目なのに!」と防衛部への皮肉を飛ばしながらも、華麗かつ近未来感のある力強いアイドルソングで、会場内に強い存在感を示しました。


バトルラヴァーズ登場! 会場全体とラブメイキング!
 そして、VEPPerが産み出したとうふ怪人を浄化すべく、防衛部が愛の戦士「バトルラヴァーズ」にラブメイキングするアニメ映像がモニターに映し出されると、2期Ver.にパワーアップしたバトルラヴァーズの衣装に着替えた防衛部メンバーが登場。アリーナやスタンドにそれぞれ散らばっていた防衛部は、『沸点突破☆LOVE IS POWER☆』を歌いながら徐々にステージに集結すると、「トゥルーラブファウンテン!」を会場全体でコールし怪人を浄化してみせました。

 見事、怪人を浄化した防衛部が、「黒玉湯に入ろう!」と帰路に着こうとすると、再びVEPPerが登場。「アイドルに必要なものはなんだか分かるか?」とのVEPPerからの問いかけに、梅原さんは「睡眠」、西山さんは「大喜利力」、白井さんは「形態模写」、増田さんは「応援してくれるファン」、そして山本さんは「愛」だと回答。それに対してVEPPerは、「嘘」こそが必要なものだと回答すると、「綺麗ごとばかりのお前らより、私利私欲に塗れた俺たちの方が強い!」と切り捨て会場が暗転。

 モニターに最終話『愛は地球を救う!』のシーンが上映されると、バトルラヴァーズの声で本当の愛はなにかを見出した有基の「アイドルの愛アイはラブの愛だ!」のセリフに合わせて、再び声優陣がステージに登場。炎の特効に照らされながら、勇ましく『Just going now!!!』を熱唱すると、Cメロでは増田さん、白井さん、西山さん、梅原さんのソロダンスのパートを経て山本さんが天高くフライング。まるで、最終話でウルトラモアベターにパワーアップしたバトルラヴァーズを再現するかのような光景に、本編ラストは最高潮の熱気とともに締めくくられました。

 

防衛部の愛はこれから先も!『美男高校地球防衛部』初のオールスターイベント開催決定
 アンコールでは黒玉湯風のセットに肩まで浸かりながら、この日のライブをまったりと振り返った防衛部。各ソロパートの見どころや防衛部恒例の西山さん弄りが随所で飛び出しながらも、防衛部の愛とファンの愛が増えたことで今回の規模で開催となったことへ改めて感謝の思いを伝えました。そして、その思いを総括するように「愛も増え、曲も増え、それがLOVE!LOVE!LIVE!」と呟いた山本さん。ここまで怒涛の勢いでライブを展開してきた防衛部の、まったりとした空気感でのトークはファンの心もまったりと癒しました。

 その後、ライブで初披露となった『LOVE FRIENDS』を披露。この曲は仲間への愛を歌う曲で、そこには防衛部メンバー同士の愛、これまで出会った人への愛、この日の会場に集った人への愛と、『防衛部』を愛するすべての仲間への愛がこれでもかと詰め込まれていました。

 ここで、来年3月に両国国技館で『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』初となるオールスターイベント『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!ALL STAR!』を開催することを発表。同イベントには、この日登場した防衛部(山本和臣さん、梅原裕一郎さん、西山宏太朗さん、白井悠介さん、増田俊樹さん)やVEPPer(河本啓佑さん、村上喜紀さん)をはじめ、ウォンバット役の麦人さん、ダダチャ役の安元洋貴さんの出演が決定しています。

 最後に1人ずつ、ファンに向けて愛のこもったメッセージを届けてくれました。

□増田さん
大きな会場でできるようになるんだな~と改めて感慨深く思います。2年くらいでここまでこれたんだよ。むしろ怖いよ! だけど、そんな気持ちに僕たちが負けないようにこれからも精進していきますので、これからも地球防衛部を愛してください!

□白井さん
最後ここまできて、『LOVE FRIENDS』を初めて歌ったときに感極まっちゃって……すごく良かったです。まだ今後もありますので、また皆さんお会いしましょう!

□西山さん
本当にすごく素敵な景色を見せてくれてありがとうございます! 本当に今が楽しくて、またやりたい気持ちでいっぱいです。そのときはまた会いにきてくれますか? 最高の思い出になりました! ありがとうございました!

□梅原さん
このライブに向けて色々と練習もあって、辛いことも多々ありましたけが、こうやって皆さんにお披露目できて楽しんでくれている姿を見れたら、全てが報われた気持ちでいます。これからも防衛部の応援を引き続きよろしくお願いいたします

□山本さん
みんなが僕たちに愛をくれるからこそ、大変なことがあっても、皆さんと一緒に防衛部5人が揃って大きなステージで楽しむことができるということは、本当に皆の愛のた・ま・も・のだと思います。また、お会いする機会もあると思いますが、みなさんの日々の生活のなかに常々、愛を送っていきたいと思いますので、これからも美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!をよろしくお願いいたします! 今日は本当にありがとうございました!


 そして、VEPPerがステージに加わると、防衛部の始まりの曲である『絶対無敵☆Fallin’LOVE☆』を披露。会場全体で声を重ねながら愛を歌うなか、防衛部メンバーは笑顔で肩を組み合い、この時を胸に深く刻みつけているかのように会場を見渡している姿が印象的でした。色とりどりのカラーテープが会場を彩るなか、愛を歌う声とともに華々しくフィナーレを迎えました。

 最後は防衛部とVEPPerが肩を組み合い、声を合わせて「ありがとうございました!」との挨拶で締めくくり。このとき、山本さんだけ少し肩が浮いてしまっている姿が、なんだか防衛部らしく見えてしましました。

 この日、発表されたオールスターイベントをはじめ、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』の活動はまだまだ続いて行きます。これからも、飛びっきりの愛を届けてくれる彼らと出会えることを楽しみにしながら、山本さんの「日々の生活の中に愛を」の言葉の通り、この日の余韻と愛を日々の中で感じていたいですね。

[文・河内香奈子]


■『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!』セットリスト
01.沸点突破☆LOVE IS POWER☆
02.Let's Go!! LOVE Summer♪
03.Boys Go Straight
04.WORLD WIDE LOVE LEADER
05.Feel it!
06.ぐるぐる大変EVERYDAY!!
07.風呂は究極極楽施設!!
08.伝えきれないありがとう
09.あなたは遥か一等星
10.-Halfway-
11.Sync a Think
12.凪いだ風の交差点
13.騒がしき輝きし日々
14.Oh My あんちゃん♡
15.Brother Lover Rapper feat.MC YOU MORE TONE & MC GO-Rap from KUROTAMAYU
16.☆Star☆The☆VEPPer☆
17.純情革命D.F.G
18.沸点突破☆LOVE IS POWER☆
19.Just going now!!!
[ENCORE]
EN-1.LOVE FRIENDS
EN-2.絶対無敵☆Fallin’LOVE☆

■『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!』概要
日時:2016年11月6日(日) 開場16:00~ 開演17:00
場所:幕張イベントホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)
出演:地球防衛部(山本和臣、梅原裕一郎、西山宏太朗、白井悠介、増田俊樹)
   シークレットゲスト VEPPer(河本啓佑、村上喜紀)

>>『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』公式サイト 
>>『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』公式twitter

(C)馬谷くらり/黒玉湯保存会
美男高校地球防衛部LOVE! 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

美男高校地球防衛部LOVE!の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング