menu
アニメ
声優陣いわくアニメ『ロクアカ』はみんなの心にズドンと刺さる!?

きっと、みんなの心にズドンと刺さる!?  斉藤壮馬さん、藤田茜さん、宮本侑芽さん登壇のTVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』先行上映会レポート

 2017年4月4日から放送開始となったTVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)』(著:羊太郎/イラスト:三嶋くろね)。本放送直前となる4月1日(土)、角川シネマ新宿にて第1・2話の先行上映会が行われました。

 上映後には、グレン=レーダス役・斉藤壮馬さん、システィーナ=フィーベル役・藤田茜さん、ルミア=ティンジェル役・宮本侑芽さんら登壇によるトークショーが行われたほか、主題歌「Blow out」を歌う鈴木このみさんのライブコーナーも!! 本稿ではこのイベントの模様をお届けしますので、放送と併せてチェックを!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
タイトルに偽りなしのロクでなし……だけれどなんだか憎めない!?
 斉藤さん演じるグレンが本作の主人公で間違いないですが、この男色々と問題が多すぎです! 彼がアルザーノ帝国魔術学院の非常勤講師として登場するところから物語が始まり、初日から遅刻寸前どころか、大幅に遅刻して教室に現れます。授業をするかと思いきや生徒たちには自習させ、自分は教卓で眠りこける始末。それを見かねたシスティーナ=フィーベルことシスティにお説教されるもどこ吹く風で、しまいには決闘を申し込まれてしまいます。

 その決闘も散々な結果で、自身の生徒であるシスティに魔術の詠唱速度で敵わずフルボッコ! その言い訳もじゃんけんで負けた子供かの如くと、大人げが全くない!



 しかし、そんな状況が一変するのが第2話です。ロクでなしには違いありませんが、素直に自分の否を認めて謝ったり、破天荒ではあるものの彼なりのやり方で生徒たちに向き合うシーンは、ぜひとも注目してください!



斉藤さんも不安に思うグレンのダメ男っぷり!!
 上映が終わったところで声優陣が登場、早速第2話まで見終わった感想を語っていきました。やはりトークではグレンのキャラクター性に焦点が当てられ、斉藤さんは「AnimeJapan 2017」でのイベントから、1話で切らないでほしいと前振りをしていたことを明かします。しかしその心配は杞憂に終わったようで、会場のみなさんに感想を求めると拍手が溢れていました。

 
 そんなグレンのダメ男っぷりについて女性陣に訊いてみると、キャラとしてはやはりロクでなしとの評定が! しかしそれは狙ってやっているところもあるようで、斉藤さんはグレンのロクでなしなところを伝えられるよう気を付けていたのだとか。

 
第2話ではグレンのいいところが見えてくる!
 第1話のラストシーンであるグレン対システィの決闘シーンなども振り返ったところで、話題は2話の振り返りへ移りました。ここで話題に上がったのは学園に襲来した謎のテロリストのひとり、ジンでした。

 
 どうやらアフレコ現場で彼は、インパクトの強い呪文詠唱から“ズドンさん”と呼ばれているようです。そんなズドンさんですが、システィを個室に連れ込んで乱暴をしようとした場面では、彼女の心が如何に折れやすいか、懇切丁寧に説明してくれます。

 また、そこに乱入したグレンの格闘術についても視聴者に説明してくれる親切っぷりで、もしかしたらいい人なのかも? といった話も出ました。しかし、女の子に乱暴しようとしているので悪者には違いないでしょう!

 

声優陣が三節詠唱で本作を表現!
 そうして第1話と2話を振り返ったところで、斉藤さんのカッコいいタイトルコールで“三節詠唱で、説明してみな!”のコーナーが幕を開けました。このコーナーでは、スケッチブックを使って声優陣が色々なものを3つの言葉で説明することになります。

 最初のテーマはみなさん自身で、斉藤さんは本とお酒が好きということで自分のことを「本・酒・ズドン」と紹介。最後のズドンには特に意味はないそうで、会場のみなさんの印象に残ったからとのこと。

 
 藤田さんは家から出たくないとのことで「食う・寝る・眠る」。部活や蒙古タンメン中本が好きだという宮本さんは「部活・辛党・子供」と解答していました。

 
 2問目のお題は本作『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』で、斉藤さん、藤田さん、宮本さんの順番でひとり1単語ずつ紹介することになりました。そうして飛び出したのは、「みんなの心にズドンと刺さる(斉藤さん)・更衣室でのあの出来事(藤田さん)・楽しくズドン!(宮本さん)」で、作中にあった更衣室でのお約束ハプニングに言及した藤田さん以外は、ズドンという単語が入る結果になりました。声優陣の印象にもズドンと残る、ジンことズドンさんの活躍をぜひ本放送で目に焼き付けてください!!

 
 コーナー終了後は、オープニングテーマ「Blow out」を歌う鈴木このみさんが登場し、ライブコーナーへ! この楽曲はグレンの気持ちを歌った曲だそうで、なんとこの日が初披露!! 曲はとても熱い楽曲になっていて、ロクでなしなグレンにも熱いなにかがあることを感じさせてくれました。

 
 最後は作品に関わる告知を挟み、イベント終了の時間となりました。“ロクでなし”のタイトルに偽りない主人公・グレン。しかし、それはキャラが立っているともいえるのではないでしょうか。きっと好きな人はとことん好きになるキャラクターだと思いますので、ぜひ本放送をチェックしてくださいませ!

[取材・文/胃の上心臓 撮影/佐藤ポン]

 
作品情報
【スタッフ】
原作:羊太郎(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:三嶋くろね
監督:和ト湊
シリーズ構成・脚本:待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督:木村智
音楽:堤博明
アニメーション制作:ライデンフィルム

【キャスト】
グレン=レーダス:斉藤壮馬
システィーナ=フィーベル:藤田茜
ルミア=ティンジェル:宮本侑芽

【ストーリー】
魔術と科学が共に発展した世界――ルヴァフォース。
魔導大国・アルザーノ帝国の南部に位置する「アルザーノ帝国魔術学院」は
この世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。
およそ四百年の歴史を有するこの学院は魔術の道を志す全ての者の憧れであり、
学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。
この由緒正しき学院に突如として赴任して来た非常勤講師、グレン=レーダス。
「お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ」
《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が、今はじまる。

>>公式サイト
>>公式Twitter

(C)2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー