声優
『ガルパン』最終章第1話の公開初日舞台挨拶が開催! 「ここからさらに盛り上がっていく、最終章に期待してください」

「ここからさらに盛り上がっていく、最終章のこれからに期待してください!」――『ガールズ&パンツァー最終章第1話』公開初日舞台挨拶が開催!

2017年12月9日(土)新宿バルト9にて、同日より公開がスタートした『ガールズ&パンツァー最終章第1話』の初日舞台挨拶が開催されました。

舞台挨拶には渕上舞さん(西住みほ役)、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)、佐咲紗花さん(主題歌アーティスト)、さらにMCとして井澤詩織さん(園みどり子・後藤モヨ子・金春希美 役)が登壇。

待ちに待った『ガールズ&パンツァー最終章 第1話』公開の感動を、集まったファンと一緒に分かち合いました。本稿ではそんな初日舞台挨拶の模様をお届けします。

『ガールズ&パンツァー最終章 第1話』が ついに公開!
MCを務める井澤さんの呼び込みで、渕上さん、茅野さん、尾崎さん、中上さん、井口さん、そして主題歌を務めた佐咲さんが順々に登場。一言ずつお客さんに挨拶を投げかけ、さっそくトークへ移っていきます。

まずは話題に上がったのは、待望の最終章1話の上映がスタートしての感想について。完成品を初めて観たとき、キャストたち全員が想像を遥かに超える迫力に圧倒されてしまったのだそうです。「一人のお客さんとしても楽しめる作品をみなさんにお届けできて、本当に満足しています!」と渕上さんは誇らしげな様子で語りました。

「(劇場版で)終わっちゃったと思っていた」と井口さん。最終章の制作が決定したときは、キャストたちも嬉しく感じたのだとか。これから先のストーリーはまったく知らされていないらしく、お客さんと同じ気持ちで続きが気になっていると話していました。

トークは進んでいき、続いてはお気に入りのシーンについて。最終章から新たに登場する大洗女学園の生徒とみほ達がいろいろあって対決するシーンや、BC自由学園の“とある作戦”に翻弄される大洗女学園の面々など、第1話だけでも挙げだしたらキリがないよう様子。どのシーンについて話しているときも、みなさんとても楽しそうに笑っていました。

トークのラストを飾ったのは、本作の主題歌「Grand symphony」について。TVシリーズ挿入歌「あんこう音頭」から始まり、ついに『ガールズ&パンツァー』シリーズで初めて主題歌を務めることになった佐咲さん。「Grand symphony」では作詞も担当していて、「キャラクター全員にあてはまる、友情と絆を一番に描こうと思いました」と曲のイメージについて語ります。ちなみに佐咲さんは、事前にシナリオを読んだ上で作詞に臨んだのだとか。歌詞やOP映像に注目して、最終章を観てみるのも面白いかもしれません。

最後に、最終章1話がスタートしても思いの丈を、キャストたちがそれぞれ語りました。

佐咲さん:この最終章も、見どころがたくさんあります! 私は前売り券を三枚買っているんですけど、それ以上に劇場に足を運びたいと思っています。ぜひ上映期間中最終章を、そして「Grand symphony」を、じっくり楽しんでください!

井口さん:ついに初日を迎えることができて、とても嬉しく思っています! ここからどんな展開が待っているのか、私自身もとても楽しみにしています。ですので、まずは最終章第1話を繰り返し見ていただいて、2話に思いを馳せてください!

中上さん:劇場版から2年経ちましたが、あの頃よりもお客さんの層が広がっているように感じます。これだけ広い世代な方たちに観ていただけて、本当に嬉しく思っています、1話公開されたばかりですが、私も次が凄く気になっています!

尾崎さん:先日TV放送された「劇場版」を見たという友人が、ガルパンに興味を持ってくれました。5年という月日が経っても、また新しく興味を持ってもらえて、私自身も心から勧められる作品に関わらせていただけて、本当に嬉しいなと思っています。ぜひこの1話を観ていただいて、2話に向けて気持ちを高めていただけたらなと思います!

茅野さん:“最終章”と聞くと少し寂しい気もしますが、まだ6分の1です! 全然ここから楽しんで、盛り上がっていけると思っています。まだまだ長い付き合いになると思っていますので、よろしくお願いします!

渕上さん:こうやって最終章1話をみなさんにお届けできて、誇らしい気持ちでいっぱいです。この話だけでも見どころはたくさんあるんですけど、ここからさらに盛り上がっていくと信じていますので、最終章のこれからに期待して、応援していただけると嬉しいです!

そしてお馴染み、渕上さんの掛け声「パンツァー……!」に、お客さん&登壇者一同が声を揃え「フォー!」とあわせ、初日舞台挨拶は幕を降ろしました。

[文/原直輝]

作品情報


●「ガールズ&パンツァー 最終章」第1話
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国59劇場にて、
12月9日(土)より劇場上映!

<ストーリー>
第63回戦車道全国高校生大会、対大学選抜チーム戦と、二度に渡り学園存続の危機をからくも切り抜けた大洗女子学園。三年生の卒業を控え生徒会も新体制となり、大洗女子戦車道チームのメンバーは平穏な日々を過ごしていた。そんなある日、学園に降って湧いた新たな騒動。再び戦車道の試合に赴く大洗女子学園チーム。彼女たちは何のために、誰のために戦うのか―?

<スタッフ>
監督:水島 努
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:杉本 功
考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭
キャラクター原案:島田フミカネ
キャラクター原案協力:野上武志
ミリタリーワークス:伊藤岳史
プロップデザイン:竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太
メカ作画監督:伊藤岳史、吉本雅一
美術監督:平柳悟
モデリング原案:原田敬至、Arkpilot
撮影監督:関谷能弘、朴孝圭
編集:吉武将人
3D監督:柳野啓一郎
3DCGI:グラフィニカ
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
録音調整:山口貴之
音楽:浜口史郎
アニメーション制作:アクタス
配給:ショウゲート

<キャスト>
西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷 杏:福圓美里
小山柚子:高橋美佳子
河嶋 桃:植田佳奈
磯辺典子:菊地美香
近藤妙子:吉岡麻耶
河西 忍:桐村まり
佐々木あけび:中村 桜
カエサル:仙台エリ
エルヴィン:森谷里美
左衛門佐:井上優佳
おりょう:大橋歩夕
澤 梓:竹内仁美
山郷あゆみ:中里 望
丸山紗希:小松未可子
阪口桂利奈:多田このみ
宇津木優季:山岡ゆり
大野あや:秋奈
園みどり子:井澤詩織
ナカジマ:山本希望
ねこにゃー:葉山いくみ
蝶野亜美:椎名へきる
マリー:原 由実
安藤:津田美波
押田:安済知佳
謎のキャラクター:佐倉綾音


>>『ガールズ&パンツァー最終章 第1話』公式サイト
>>『ガールズ&パンツァー』公式ツイッター(@garupan)

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt
おすすめタグ
あわせて読みたい

ガールズ&パンツァーの関連画像集

関連商品

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集