声優
芹澤優さん2度目となるバースデーソロライブでOnly youの可愛さを魅せる!

23歳を迎えた芹澤 優さんが、楽曲・衣装・弾き語りなど様々なアプローチでOnly youの可愛さを魅せる! 2度目となるバースデーソロライブをレポート

声優としての活動のほか、アニソン・ヴォーカル・アイドルユニットのi☆Risのメンバーとして、またソロとしても音楽活動を行うなど、精力的な活躍を見せる芹澤 優さん。そんな彼女の2回目のソロライブイベント「Yu Serizawa 23rd Birthday Live 〜#Love Letter〜」が2017年12月3日(日)、Zepp Diversity(TOKYO)にて行われました。

今回のライブは芹澤さんの誕生日当日の開催ということで、会場には多くのファンが集結。本ライブの模様をレポートにてお届けいたします!

 
様々な衣装と楽曲で魅力を見せつけたライブに
ライブが始まると、ラブレターとカレンダー、スマートフォン型のモニターが設置されたキュートなステージに登場した芹澤さんは、ダンサブルな「PRINCESS POLICY」を披露。セクシーなダンスで視線を奪い、間奏の「Only you…でしょ?」というセリフでは、集まったファンのハートを鷲掴みにします。

続いてはテンション高めの「Voice for YOU!」「ハウ?トゥ!パーティ☆」で会場を一気にヒートアップ! 「Voice for YOU!」はコール&レスポンスが多い楽曲ということもあり、ステージを広く使い、ファンを煽って回るステージングで会場の熱気を高めていきます。ハツラツとしたキュートなダンスも魅力的でした!

曲が終わり、鳴り止まない声援の中で最初のMCへ。ここではi☆Risでもお馴染みの自己紹介を行うと、「今回はタイトルが“Love Letter”なので、みんなに愛を届けちゃおうかな」とライブへの意気込みも語ります。

また衣装チェンジもあり、赤を基調とした衣装から、肩の装飾の青色が鮮やかなワンピース風の衣装へと着替えます。「ぶりっ子なセリコは好きですか?」という問いかけに、待ってましたと言わんばかりの大声援が起こった会場。そこで披露されたのは「Kiss! Kiss! Kiss!」。落ち着きのあるダンスで、ワンピースのスカートを揺らしながらアイドルらしさ満点のパフォーマンスを届けます。サビでは投げキッスの入った振付で魅了していくと、「ドラマティックレディオ」へ。

スマートフォンを片手に持ちながら可愛らしいダンスを見せたこの曲の間奏では、スマホで自撮りをしているような動きを見せた芹澤さん。すると、ステージ上の大きなスマホ型モニターには自撮り写真と共にSNSへの投稿画面が映し出され、まるで芹澤さんの自撮り投稿までの流れを見ているような凝った演出もありました!

続いて「WAGA-MA-MA-MAGIC」では、ゆったりとした曲調で会場を和ますと、ラストにはリップ音を響かせるサービスも。これにはファンからも大きな声援が沸きます。

ここで、なんと前回行われたバースデーソロライブで宣言したギターの弾き語りが実現! 披露されたのは芹澤さんが高校生の時に好きだったアニメの曲ということで、TVアニメ『けいおん!!』から「U&I」がセレクトされました。ピアノとアコースティックギターの構成で演奏されたこの曲では、余裕も窺わせる優しい笑顔を浮かべながら完璧な弾き語りを見せました。

ここでも衣装チェンジがあり、モノトーンな衣装に着替えて登場すると、ハードなロックナンバーの「No Regulation」、『プリパラ』から南みれぃのキャラクターソング「TRIal HEART〜恋の違反チケット〜」というクールな2曲を披露。ライブ前半の笑顔溢れる表情から、凛々しい表情に切り替え、前半戦とは違った魅力をファンに見せつけていきます。

この曲に続いて、キャラクターソングゾーンに突入。白が眩しいワンピースと靴で登場し、「恋のロシアンルーレット」(『賭ケグルイ』より)、「ワンダーランドの角砂糖」(『アイドル事変』より)、「cherry-picking deys」(『プリティーリズム・レインボーライブ』より)、「KIRA-KIRAしましょう?」(『犬とハサミは使いよう』より)という4曲を次々と披露していきます。

本来は森園わかな役の内田真礼さんと共に歌う「cherry-picking deys」ですが、内田さんのパートは歌声が流れる演出でデュエットを再現。スマホ型モニターには劇中の森園わかなのダンス映像が映し出され、ステージ上では芹澤さんが福原あん(CV.芹澤 優)のダンス部分を踊るという映像とのコラボレーションも、ファンにはたまらないステージとなりました。

「KIRA-KIRAしましょう?」では芹澤さんの呼びかけで、ファンたちもタオル回しながら一体感を作り上げると、爽やかな疾走感が心地いい「片思いExpansion」へ。曲の激しいリズムに合わせて勢い良く手を突き上げて煽ると、ファンもつられるように熱い盛り上がりを見せました。

曲を披露し終えると、熱い声援を受けて涙ながらに感謝を伝え、ステージをあとにします。


アンコールではまさかのテイク2も!
アンコールは、ゆったりとしたピアノの旋律が美しい「今夜も月がきれい」でスタート。イントロがかかり始めて歓声が湧くと、ステージ後ろの幕が一気に落ち、白や青に輝く星々と三日月が出現! この曲のためだけに用意されたスペシャルなステージで、雰囲気たっぷりに楽曲を聞かせていきます。

しかし、楽曲を披露し終えた芹澤さんはステージ上に崩れて、「曲に入り込み過ぎて、最後に“月がきれい”って言い忘れたから、もう1回やらせて!」とお願い。そんなお願いにもファンは「いいよ!」と答えて、まさかまさかの2回目の「今夜も月がきれい」へ。2回目が終わると、「甘やかしてもらっちゃった」と照れくさそうにする姿が印象的でした。

ここで、バースデーケーキが登場するサプライズを挟むと、「盛り上がっていけますか!」とファンたちに発破をかけて「パラレルスターズ」へ。

「またね〜!」とあっさりとした挨拶でステージを後にした芹澤さんでしたが、会場は暗転。「もう一回!」というファンの声で2回目のアンコールが実現し、ライブTシャツに着替えて登場!

今回のライブタイトル“Love Letter”にちなんで、ファンに何かをあげられないか考えていたという芹澤さん。その答えとして“私をあげる”という意味を込めて、最後の曲「PRINCESS POLICY」では撮影OKという珍しいファンサービスが実現! ファンもペンライトから携帯持ち替えて、とびきり可愛い芹澤さんを収めました。

最後は「みんなと会えたことが本当に奇跡だと思うんだ。みんなと居るこの瞬間が、本当に幸せだなって、心から楽しいなって思いました。嘘じゃなくって、みんなのこと大好きだ!」と愛のある言葉で感謝を伝えます。

そして「芹澤 優はまだまだまだまだ止まるつもりもないし、終わるつもりもないし、辞めるつもりもありません! 一緒に駆け上がってください!」と意気込みを高らかに宣言し、23歳の誕生日は大成功のうちに幕を閉じました。

[取材・文/イソベアラタ]

■セットリスト
1. PRINCESS POLICY
2.Voice for YOU!
3.ハウ?トゥ!パーティ☆
4.Kiss! Kiss! Kiss!
5.ドラマティックレディオ
6.WAGA-MA-MA-MAGIC
7.U&I(カバー)
8.No Regulation
9.TRIal HEART〜恋の違反チケット〜
10.恋のロシアンルーレット
11.ワンダーランドの角砂糖
12.cherry-picking deys
13.KIRA-KIRAしましょう?
14.片思いExpansion

【アンコール】
15.今夜も月がきれい
16.パラレルスターズ
17.PRINCESS POLICY

>>芹澤優オフィシャルサイト
>>芹澤優Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集