アニメ
『オルサガ』×『リゼロ』コラボイベント記念!“死に戻り”をすごろくで疑似体験してみた!

『オルサガ』×『リゼロ』コラボイベント記念! 憤死者続出!? 死して時間を巻き戻す“死に戻り”をすごろくで疑似体験してみた!

「あの頃に戻ってやり直したい」、1度は誰しもそう思ったことがあるはず! もし、あなたが死して時間を巻き戻す“死に戻り”の力を手に入れたらどうしますか?

そんな力を異世界で意図せず手に入れた主人公、ナツキ・スバルが、大切な人たちを守るために過酷な運命に立ち向かう『Re:ゼロから始める異世界生活(以下「リゼロ)』と、セガより好評配信中のアプリ『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-(以下「オルサガ」)』がコラボ!

実際に“死に戻り”の力を手に入れたらどうなるのか……? サイコロを振って楽しむボードゲーム“すごろく”で疑似体験してみました!

そこには、スバルのように、ときに楽しく、ときに涙しながら過酷な運命が待ち受けているのでした……!

まずは「イージーモード」で挑戦! 早速“死に戻り”のループにはまる!?

すごろくで疑似体験をする前に、『リゼロ』の主人公、スバルが持つ力“死に戻り”についておさらいしておきましょう。“死に戻り”は、死ぬと記憶を保ったまま、ある一定の過去に巻き戻る“タイムリープ能力”です。巻き戻る時点は基本的には同じですが、死ぬまでにスバルがとった行動によって変化していきます。

タイムリープ能力と聞いて便利なものだと思う方もいらっしゃると思いますが、スバルの“死に戻り”はその名の通り、「死ぬとタイムリープする」能力であるため、死の苦しみを何度も味わうことになります。

作品内でも大切な人を守るためとはいえ、“死に戻り”によって精神が崩壊していくスバルの姿が残酷なまでに描かれていたのが印象的でした。

そんな“死に戻り”を体感すべく、今回使用するすごろくの盤は、スバルが経験した“死に戻り”の分岐点をそれぞれのマス目にしてみました。すでに放送されたTVアニメでは、巻き戻る場所が4箇所あったため、今回のすごろくでもコマが元の場所に戻ってしまう箇所「セーブポイント」を4箇所配置。

さらに、その他のマスにはスバルが体験した死因が書かれてある「“死に戻り”マス」があり、ここで止まってしまったプレイヤーは直前のセーブポイントへと戻ってしまいます。

プレイヤーたちは、この過酷な環境の中、無事にゴールとなる第4セーブポイントまでたどり着くことができるのでしょうか?

まずは、「イージーモード」でプレイしていきます。イージーモードのルールは以下の通りです。

●「イージーモード」のルール
・“死に戻り”のマスに止まると、その範囲のセーブポイントまで戻る
・ただし、1度止まった“死に戻り”のマス目は無効になる
・セーブポイントを通過する際は、そこで1度止まる

いよいよ、ゲームスタート! 最初は、“死に戻り”のマスに止まってはセーブポイントに引き戻されるというループから抜け出せずにいた4人。サイコロの運命に抗うことができず、死者が続出です。

その後、順調に駒を進めていき、【はるほむ】が1位でゴール! 2位は【こーた】、3位は【おきく】、4位は【むろ】という順位になりました。

達成感のある「ハードモード」! 自身の黒歴史を語り“死に戻り”を回避せよ!

「イージーモード」は、お試し感があったため、ここで難易度を上げてみることに。さらに、【はるほむ】が「このままだと、スバルの苦しみが体感できていない」と自ら首を絞める発言をし、特殊ルールが追加されることに!

続いて、「ハードモード」でプレイしていきます! ハードモードのルールは、以下の通りです。

●「ハードモード」のルール
・≪死に戻り≫のマスは何回でも発生
・各セーブポイント(ゴールを含む)にはピッタリ止まらないと進めない(ピッタリ止まらない場合は、端数分戻る)
・どうしても“死に戻り”たくない場合は「死に戻りたいと思った体験」または「死んだなと思った体験」を話せば回避できる(【はるほむ】考案)
・1人ゴールしたら終わり

「ハードモード」のポイントは、“死に戻り”が何回も発生することと、「死に戻りたいと思った体験」または「死んだなと思った体験」について、自身の体験談(黒歴史)を打ち明けさえすれば回避できることです。ふざけやがって……。

「いくらでも打ち明けますよ!」と意気揚々の【はるほむ】は、“死に戻り”のコマに止まるたびに死に戻りたいと思った黒歴史を披露し、ここでもトップに踊り出てきます。女性陣がいる前で堂々と下品なネタを披露しまくり、「ゲームでは勝つけど、人生は負け」な展開を自ら演出していきます。

それになぜか感化されてしまった【こーた】は、周囲を身震いさせるような業界の失敗談を次々と披露(リアルに笑えないので割愛)。

男性陣がグイグイとコマを進めていく中、なかなか過去の話を打ち明けられずに、セーブポイントまで戻っていた女性陣の【おきく】と【むろ】も思いきって打ち明けるように……!

「好きな人に飛び蹴りされたことがある」「電車の中で間違っておじさんの膝の上に座ってしまった」など、なんとも恥ずかしい過去を暴露! 心をすり減らしながらも、思わずみんなで笑ってしまいます。

そして、トップを走り続けてきた【はるほむ】を追い抜いた【おきく】が見事第1位でゴール!「やったー!」と全員がガッツポーズするほど、それぞれが身を削った「ハードモード」は達成感に包まれました。

今回の疑似体験では、想像していたよりも“死に戻り”でセーブポイントに引き戻されるのがどれだけ苦しくはがゆいことか、肌身で感じた編集部スタッフとライター陣。

しかし、『オルサガ』×『リゼロ』のコラボイベントなら、もっと気楽に“死に戻り”の疑似体験ができるはず! コラボイベントもスタート中です! この機会に、ぜひ『オルサガ』×『リゼロ』ならではの世界観を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

『オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-』×『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ情報

「オルサガ」と「リゼロ」のコラボイベントがいよいよスタート!
“コラボ記念ログインボーナス”をはじめ、3月5日(月)より前後半に分けて開催される特別なイベントや、コラボ限定ユニットが入手できる“選べるエイトコラボガチャ”など、イベント満載でお届け!
さらに、期間中、ゲームにログインするだけで、SSR「エミリア」などの豪華報酬がもれなくもらえるログインキャンペーンも実施!


▲SSR「エミリア」

また、事前登録者数が10000人を突破しましたので、ガチャ10回分となる『聖王石』50個を全員にプレゼントします。
ぜひスケジュールをチェックして、いまだけのスペシャルコラボにご参加ください!

【コラボ期間】
3月2日(金)16:00~3月19日(月)14:59

【期間限定コラボURユニット】


▲嬉しい特別扱い エミリア(CV:高橋李依)


▲世界一の幸せ レム(CV:水瀬いのり)


▲最強の姉様 ラム(CV:村川梨衣)


▲『剣聖』の家系 ラインハルト(CV:中村悠一)

>>『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ特設サイトはこちら

『Re:ゼロから始める異世界生活』作品情報

原作:長月達平(MF 文庫 J「Re:ゼロから始める異世界生活」/KADOKAWA 刊)
コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。

TVアニメ公式サイト

『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』とは

『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』は、「オルタンシア王国」と「カメリア国」との戦乱の中で、様々な運命に翻弄される騎士達のストーリーが描かれた、歴史を紐解く戦記RPGです。プレイヤーはオルタンシア王国の若き領主となり、戦乱の中の様々な出会いを通して、オルタンシアの隠された真実を明らかにしていきます。多様な視点で描かれる壮大なストーリーはもちろん、画面上のレーンのパネルを奪い合う新感覚のバトルや、騎士達の戦乱を再現した大規模戦闘も楽しめます。

<オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- 概要>
ジャンル:戦記RPG
配信開始:iOS/Android 配信中
価格:基本無料(アイテム課金あり)
メーカー:セガゲームス
App Storeダウンロード
Google Playダウンロード

公式サイト
公式Twitter(@Hortensia_PR)

(C)SEGA / f4samurai
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集