アニメ
『BLEACH』実写映画版、吉沢亮・早乙女太一・MIYAVIらが出演決定

映画『BLEACH』吉沢亮さん・早乙女太一さん・MIYAVIさんらが演じる、“滅却師(クインシー)”と“死神”のビジュアル解禁!

7月20日(金)全国ロードショーとなる、実写映画『BLEACH』。このたび、新たな“死神”と“滅却師(クインシー)”のキャストが決定し、そのビジュアルが解禁となりました!

主人公・黒崎一護(演:福士蒼汰)を目の敵にするクラスメイト「石田雨竜」役に吉沢亮さん。一護を狙う「阿散井恋次」役に早乙女太一さん。「朽木白哉」役にMIYAVIさんが決定しています。

新たな“死神”と“滅却師(クインシー)”のビジュアル公開!
●石田雨竜 役・吉沢亮さん

★吉沢さんは、『銀魂』(2017)で、沖田総悟役を演じ注目を集め、今年は『リバーズ・エッジ』、『ママレード・ボーイ』など様々な作品に連続出演。漫画実写映画に欠かせない役者のひとりです。

★雨竜は、一護のクラスメイトで成績優秀な生徒だが、実は死神を嫌っており一護を含む死神に対抗する “滅却師(クインシー)”という種族の生き残り。弓状の武器を使用し、今回解禁されたビジュアルでもその武器を持ち、戦いの最中なのか鋭い眼光で獲物を見つめるシーンが収められています。

●阿散井恋次(あばらいれんじ)役・早乙女太一さん

★舞台でも活躍中の早乙女さんは、一護を演じる福士さんとは、劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人Season月」で共演し、本作で2回目の共演。福士さんとの殺陣のアクションシーンに期待がかかります。

★恋次は、長い赤髪を結んでおり、眉毛から額、首から上半身にかけて派手な刺青を入れているキャラクター。杉咲花さん演じる朽木ルキア役とは幼馴染だが、死神界の掟を破ったルキアを連れ戻すために、一護に対して刀を向ける。朽木白哉の部下でもあります。

●朽木白哉(くちきびゃくや) 役・MIYAVIさん

★MIYAVIさんは、世界を舞台に活躍するギタリスト。最近では、音楽活動だけでなく、『不屈の男 アンブロークン』、『キングコング:髑髏島の巨神』など、ハリウッド映画にも出演し、劇中では軽やかな身のこなしでアクションを披露してします。

★白哉は、冷静沈着かつ厳格な性格、死神の中でも血筋・実力ともに抜きん出た存在であり、そしてルキアの兄でもある。死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために、一護たちの前に登場。

★今回解禁となるビジュアルでは、白哉が自身の刀を引き抜いたシーンが収められている。このシーンだけでも、白哉の絶対的な強さがひしひしと伝わり、ギタリスト・MIYAVI同様に、日本という枠に収まらない戦いが本編で描かれることが予想されます。

(C)久保帯人/集英社
(C)2018映画「BLEACH」製作委員会
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

BLEACHの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集